サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第2番『復活』 キャプラン指揮ウィーン・フィル

交響曲第2番『復活』 キャプラン指揮ウィーン・フィル

  • 発売日:2003/08/08
  • レーベル:Dg
  • カタログNo.:4743802
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD

CD

交響曲第2番『復活』 キャプラン指揮ウィーン・フィル【CD】 2枚組

マーラー(1860-1911)

あらゆる細部が濃密に雄弁に立ち現れる驚異的な演奏!『復活』を知り尽くした男、キャプランがマーラーゆかりのウィーン・フィルを得て描く究極の世界!来日公演も話題になった『復活...

もっと見る

交響曲第2番『復活』 キャプラン指揮ウィーン・フィル【CD】 2枚組

税込 2,530 23pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Allegro maestoso
  2. Im Tempo nachgeben
  3. Wie zu Anfang
  4. Sehr maessig und zurueckhaltend
  5. (English horn)
  6. Ausdrucksvoll (English horn & bass clarinet)
  7. Etwas draengend
  8. Schnell
  9. Sehr langsam beginnend
  10. Sehr getragen (Trumpet & trombone)
  11. Molto pesante
  12. Tempo Ⅰ
  13. Zurueckhalten
  14. Tempo sostenuto
ディスク2
  1. Andante moderato
  2. Nicht eilen. Sehr gemaechlich
  3. In Tempo Ⅰ.zurueckkehren
  4. Tempo Ⅰ.Energisch bewegt
  5. 3 bars before Wieder in's Tempo zurueckgehen.Tempo Ⅰ
  6. In ruhig fliessender Bewegung
  7. (Basson & violas)
  8. (Piccolo)
  9. (Cellos & basses)
  10. Vorwaerts
  11. Sehr getragen und gesangvoll
  12. Zum Tempo Ⅰ.zurueckkehren
  13. (Trumpets & trombones)
  14. (Violas,cellos & basses)
  15. Sehr feierlich,aber schlicht (Choralmaessig) “O Roeschen rot"
  16. Im Tempo des Scherzo.Wild herausfahrend
  17. Langsam
  18. Langsam
  19. (Trombone)
  20. Im Anfang sehr zurueckgehalten
  21. Wieder sehr breit
  22. Ritenuto
  23. Wieder zurueckhaltend
  24. Sehr langsam und gedehnt (“der grosse Appell")
  25. Langsam.Misterioso “Aufersteh'n" (chorus & soprano solo)
  26. Etwas bewegter “O Glaube" (contralto solo,soprano solo)
  27. Mit Aufschwung,aber nicht eilen “O Schmerz" (contratto & soprano duet)
  28. Pesante “Aufersteh'n" (chorus & soloists)

その他のバージョン

CD 交響曲第2番『復活』 キャプラン指揮ウィーン・フィル 国内盤 発売日 : 2003/08/27 購入できません

商品説明

あらゆる細部が濃密に雄弁に立ち現れる驚異的な演奏!
『復活』を知り尽くした男、キャプランがマーラーゆかりのウィーン・フィルを得て描く究極の世界!

来日公演も話題になった『復活』の専門家、キャプラン氏がウィーン・フィルを指揮した再録音は、全曲を貫くアーチのような線の太い流れが確保されていながらも、とにかく細部表現が生きている点が特徴。
 第1楽章では、重要な役割を果たすコントラバス・パートの豊かな表情が実に印象的で、第2主題部でもその存在感は絶大です。
 第2楽章では力強くうねる弦楽器、強力なピツィカートが作品本来の肯定的精神をよく伝えており、脆弱な感じがまったくしないのが嬉しいところ。
 第3楽章ではリズミカルな動機の扱いが見事で、各パートの出入り・バランスもさすが。管楽器、特にトランペットの妙技も聴きものです。
 第4楽章では、ドイツのメゾ・ソプラノ、ナージャ・ミヒャエルが深みのある声に美しいヴィブラートを効かせ、感動に満ちた歌唱を聴かせて絶品。ウィーン・フィルの美しさも信じがたい水準に達しています。
 巨大な第5楽章はキャプランが本領発揮する部分で、そこに込められた熱いメッセージ、どこまでも高く登ってゆく高揚感の凄みはやはりエキスパートならではのもの。ムジークフェラインが鳴り切った、まさに圧倒的な演奏です。

 全体に、ロンドン響との録音に較べてテンポが平均で3%ほど遅くなっており、そのぶん細部の彫琢が徹底しているのがポイント。とにかくオーケストラがうまく、表情の豊かさ、表現の確信に満ちた強さは、旧盤とはまったく異なるレヴェルに達しているとみることが可能です。

ムジークフェラインザールの音響をよく生かした優秀録音も特筆されるところで、迫力ある重低音から艶ののった高域まで、色彩豊かで立体感に富むサウンドがたまらなく魅力的です。

  キャプラン校訂による国際マーラー協会クリティカル・エディションの世界初録音!
来日公演も話題になったギルバート・キャプラン氏[1942- アメリカ]は、おそらく世界で最も有名なマーラー・フリーク。27歳で財を成した実業家・投資家(経済誌出版社の社長)であるキャプラン氏は、あるとき、ストコフスキーがアメリカ交響楽団を指揮する『復活』のリハーサルを見学して衝撃を受け、自分で『復活』の指揮をするという夢を持つようになります。
 その夢は後に大きく育まれ、ついには『復活』専門の指揮者・研究者として世界から認められることになるのですが、そのサクセス・ストーリーもまた破格でありました。

 まず、18ヶ月間に渡って指揮法を学び、続いてオーケストラとコーラス、ソリストを雇ってエイヴァリ・フィッシャー・ホールでコンサートを開催、さらにはショルティなどにも師事して研鑽を積み、ついには演奏旅行までおこなって話題を呼ぶようになります。
 やがてレコード会社からメジャー・オケを指揮したCDまでリリース、さらにそのCDが各国でベストセラーとなって様々な賞を受けるなど、「キャプランといえば『復活』」、「『復活』といえばキャプラン」という風評も自然に広まっていったものでした。

 なにしろそのロンドン交響楽団を指揮したCD(1987年録音、廃盤)は、世界で17万5000枚も売れたといいますから、マーラー・レコーディング史上、実は最も数多く売れたアルバムということになるわけで、実際、英国のクラシック・チャートには発売後2年も名を連ねていましたし、また、ニューヨーク・タイムズやドイツのZDFからはその年のベストCDのひとつに選ばれるなど、評価の高さにもかなりのものがあったのです。

 しかも彼が凄いのは、演奏活動と並行しておこなっていた研究活動の方も着々と成果が上がっているということでしょう。といってもそれは、いわば『復活』のエキスパートとしての数多い指揮活動の副産物のようなものだったのですが...。

 具体的には、彼が世界各国のオーケストラを指揮して『復活』を演奏する際に、どのオケでも必ず持ち上がる問題が、楽員の使っているパート譜と、指揮者の使うスコアのあいだに一致しない部分が多々あるということでした。
 そこで考えたのが、自身による校訂譜の作成ということで、そのための準備段階として、まずマーラーの自筆譜を購入して刊行、さらに音楽学者のレナーテ・シュタルク=フォイトの協力を得て、出版譜との差異を細かく検証・分析し、400に及ぶエラーや疑問箇所を抽出、自ら校訂をおこなって出版し、成果を世に問うというもの。

 なお、このキャプラン&シュタルク=フォイトによる校訂譜は、国際マーラー協会も承認済みで、2005年にウニフェアザール(ユニヴァーサル)からクリティカル・エディションとして出版される予定です。

 今回のウィーン・フィルとのレコーディングも、その校訂譜作成のためにおこなっていた資料収集の過程で、照会先のひとつであったウィーン・フィルから逆にその校訂譜についての問い合わせがあり、実物を目にして感銘を受けたウィーン・フィルの副団長で首席クラリネット奏者、ペーター・シュミードル氏の尽力によって実現の運びとなったといいますから、世の中何が起こるかわかりません。

【収録情報】
● マーラー:交響曲第2番 ハ短調 『復活』
(ギルバート・キャプラン校訂版/世界初録音)

 ラトーニア・ムーア(S)
 ナージャ・ミヒャエル(Ms)
 ウィーン楽友協会合唱団(合唱指揮:ヨハネス・プリンツ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ギルバート・キャプラン(指揮)

 録音時期:2002年12月 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

アーティスト紹介

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の 【主要作品検索】
交響曲全集 | 交響曲第1番『巨人』 | 交響曲第2番『復活』 | 交響曲第3番 | 交響曲第4番 | 交響曲第5番 | 交響曲第6番『悲劇的』 | 交響曲第7番『夜の歌』 | 交響曲第8番『千人の交響曲』 | 交響曲第9番 | 交響曲第10番 | 『大地の歌』
ピアノ四重奏曲
カンタータ『嘆きの歌』 | 歌曲集『亡き子をしのぶ歌』 | 『リュッケルト歌曲集』 | 歌曲集『子供の不思議な角笛』 | 歌曲集『さすらう若者の歌』

【詳細作品検索】
作品リスト

【生涯】
1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。
1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。
1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。
1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。
1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の副指揮者に就任。
1886年:ライプツィヒ市立劇場で副指揮者に就任。『子供の不思議な角笛』を作曲。
1888年:交響曲第1番『巨人』が完成。ブダペスト王立歌劇場の芸術監督に就任。
1891年:ハンブルク市立劇場の正指揮者に就任。
1896年:交響曲第2番『復活』、交響曲第3番を作曲。
1897年:ウィーン宮廷歌劇場芸術監督に就任。
1898年:ウィーン・フィルハーモニーの指揮者に就任。
1900年:交響曲第4番が完成。
1902年:アルマ・シントラーと結婚。
1903年:フランツ・ヨーゼフ1世皇帝から第三等鉄十字勲章を授章。
1907年:メトロポリタン・オペラから招かれ渡米。交響曲第8番『千人の交響曲』が完成。
1908年:『大地の歌』が完成。
1909年:ニューヨーク・フィルハーモニックの指揮者に就任。
1911年:敗血症のため死去。

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。