サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 後期弦楽四重奏曲集(第12~16番) エマーソン弦楽四重奏団(3CD)

後期弦楽四重奏曲集(第12~16番) エマーソン弦楽四重奏団(3CD)

  • 発売日:2003/04/30
  • レーベル:Dg Trio Series *cl*
  • カタログNo.:474341
  • 組み枚数:3枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

後期弦楽四重奏曲集(第12~16番) エマーソン弦楽四重奏団(3CD)【CD】 3枚組

ベートーヴェン(1770-1827)

ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集(3CD) エマーソン弦楽四重奏団1994&95年デジタル録音。演奏至難な現代音楽や、ショスタコーヴィチ、バルトークといった作品できわめ...

もっと見る

後期弦楽四重奏曲集(第12~16番) エマーソン弦楽四重奏団(3CD)【CD】 3枚組

税込 3,740 34pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集(3CD) 
エマーソン弦楽四重奏団

1994&95年デジタル録音。演奏至難な現代音楽や、ショスタコーヴィチ、バルトークといった作品できわめて高度な演奏を聴かせてきたエマーソン弦楽四重奏団ですが、ベートーヴェンでも、その完璧なアンサンブルと巧みにコントロールされた音色や歌いまわしによって見事な世界をつくりあげています。
 中でも後期作品は、対位法や変奏曲を多用した音楽の性格もあって、彼らの透徹したサウンドがもたらす造形美は説得力絶大。振幅の大きなダイナミズムが求められる大作、第14番も高い集中力で一気に聴かせてくれます。

ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集
・弦楽四重奏曲第12番変ホ長調 作品127
・弦楽四重奏曲第13番変ロ長調 作品130
・弦楽四重奏曲第14番嬰ハ短調 作品131
・弦楽四重奏曲第15番イ短調 作品132
・弦楽四重奏曲第16番 ヘ長調 作品135
・大フーガ 変ロ長調 作品133

 エマーソン弦楽四重奏団

 録音:1994年3~6月、1995年3,4月 ニューヨーク、アメリカ文芸アカデミー[デジタル]

エマーソン弦楽四重奏団
アメリカの偉大な哲学者であるラルフ・ウォールド・エマーソンの名前を冠したこのカルテットは、アメリカが建国200年を祝った記念すべき年である1976年に、フィリップ・セッツァーとユージン・ドラッカーというジュリアード音楽院に学ぶ二人のヴァイオリニストが、同窓生の他ふたりと一緒に結成されています。
 セッツァーとドラッカーは、ともにオスカー・シュムスキーに師事したヴァイオリニストで、ロバート・マンらにも師事。一方、結成当時のヴィオリストとチェリストは、間もなく退団することとなり、この演奏団体がちょうどプロとしての本格的な活動を開始した時期に、ヴィオリストのローレンス・ダットンが加入し、続いて1979年にチェリストのデイヴィット・フィンケルが加入しています。
 この弦楽四重奏団の最も注目すべき特徴は、第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンのメンバーを固定してしまわずに、ふたりのヴァイオリニストが時と場合によってそれぞれのポジションを交代して分担するという独自の方法を採用している点にあります。そして、こうした民主的な手法は、同時にふたりのヴァイオリニストの力量の高さの証明でもあるといえるでしょう。
 エマーソン弦楽四重奏団は、結成後めきめきと頭角を現し、2年後の1978年にはナハトムジーク室内楽賞を受賞。そして、1980年にワシントンD.Cスミソニアン・インスティテュートのレジデント・カルテットになった彼らは、その2年後にはニューヨークのリンカーン・センター室内楽協会の第1レジデント・カルテットにも迎えられ、それ以後は、ハートフォード大学のハート音楽学校で教授活動と演奏活動を行うレジデントになり、1983年にはアスペン音楽祭のレジデント・カルテットとしても活動するようになります。
 1985年に初めてヨーロッパに演奏旅行を行なってセンセーショナルな成功を収めた彼らは、間もなく現代を代表する弦楽四重奏団のひとつと称えられるようになりますが、高度な演奏技術とシャープでモダンな感覚を兼備した彼らはそれによって伝統と矛盾することのない新鮮でみずみずしい演奏様式を打ち出してもいます。

アーティスト紹介

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲 【新編名曲名盤300】
交響曲第1番 | 交響曲第2番 | 交響曲第3番 | 交響曲第4番 | 交響曲第5番 | 交響曲第6番 | 交響曲第7番 | 交響曲第8番 | 交響曲第9番 | ピアノ協奏曲第3番 | ピアノ協奏曲第4番 | ピアノ協奏曲第5番 | ヴァイオリン協奏曲 | 弦楽四重奏曲第9番 | 弦楽四重奏曲第10番 | 弦楽四重奏曲第11番 | 弦楽四重奏曲第13番 | 弦楽四重奏曲第14番 | 弦楽四重奏曲第16番 | ピアノ三重奏曲第7番 | ヴァイオリン・ソナタ第5番 | ヴァイオリン・ソナタ第9番 | チェロ・ソナタ第3番 | チェロ・ソナタ第5番 | ピアノ・ソナタ第8番 | ピアノ・ソナタ第14番 | ピアノ・ソナタ第17番 | ピアノ・ソナタ第21番

【主要作品検索】
交響曲 | 交響曲全集 | 第1番 | 第2番 | 第3番“英雄” | 第4番 | 第5番“運命” | 第6番“田園” | 第7番 | 第8番 | 第9番“合唱”
管弦楽曲 | 序曲集 | ウェリントンの勝利 | エグモント | プロメテウスの創造物
協奏曲 | ピアノ協奏曲 | ピアノ協奏曲全集 | ヴァイオリン協奏曲 | 三重協奏曲
ヴァイオリン・ソナタ | チェロ・ソナタ | 弦楽四重奏曲 | 弦楽三重奏曲 | ピアノ三重奏曲 | ピアノ・ソナタ | オルガン曲
歌曲 | ミサ・ソレムニス | ミサ曲ハ長調 | オリーブ山上のキリスト | フィデリオ

【詳細作品検索】
作品リスト

【生涯】
1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。
1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。
1781年(1782年?):クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。
1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。
1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。
1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲第6番『田園』を発表。
1814年:オペラ『フィデリオ』が成功。
1824年:交響曲第9番、初演。
1827年:死去

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。