サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第3番『英雄』、他 ド・ビリー&ウィーン放送交響楽団

交響曲第3番『英雄』、他 ド・ビリー&ウィーン放送交響楽団

  • 発売日:2007/01/23
  • レーベル:Oehms
  • カタログNo.:OC621
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:SACD

SACD

交響曲第3番『英雄』、他 ド・ビリー&ウィーン放送交響楽団【SACD】

ベートーヴェン(1770-1827)

『エロイカ』 『エグモント』 『コリオラン』ベルトラン・ド・ビリー&ウィーン放送響快速テンポで強烈なエネルギーを...

もっと見る

交響曲第3番『英雄』、他 ド・ビリー&ウィーン放送交響楽団【SACD】

税込 2,849 25pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

その他のバージョン

CD 交響曲第3番『英雄』、他 ド・ビリー&ウィーン放送交響楽団 国内盤 発売日 : 2007/01/24 購入できません

商品説明

『エロイカ』 『エグモント』 『コリオラン』
ベルトラン・ド・ビリー&ウィーン放送響

快速テンポで強烈なエネルギーを放射するエロイカの登場。各パートが切り立つ対向配置サウンドも実に刺激的で、豪快でスリリングなベートーヴェンを満喫できます。
 ド・ビリーといえば、まずオペラ指揮者としての卓越した手腕によって知られていますが、そのドラマティッツクな進行のセンス、表現の幅の大きさには、劇場での豊富な経験が反映されているものと思われます。
 なお、輸入盤はハイブリッドSACD仕様となっており、CDのステレオ音声、SACDのステレオ音声&マルチチャンネル音声という3つの音声が収録されたハイブリッド仕様です(通常のCDプレーヤーでの再生も可能です)。
 直接音の切れ味、楽器の音の細密な描写を味わうのであれば2チャンネル・ステレオが、ホールに響く全体の雰囲気を味わうにはマルチチャンネルが適しているとよくいわれますが、それらを聴き較べて楽しむのもSACDならではの楽しみと言えるでしょう。

ベートーヴェン:
・交響曲第3番変ホ長調 op.55『英雄』
・『エグモント』 op.84 序曲
・序曲『コリオラン』 op.62

 ウィーン放送交響楽団
 ベルトラン・ド・ビリー(指揮)
 録音:2006年、ウィーン、ORF、センデザール(デジタル)


【プロフィール】
ベルトラン・ド・ビリーは1965年パリ生まれ。パリ国立高等音楽院で学び、ヴァイオリンとヴィオラ奏者としてケルン管弦楽団などで活躍、その後ピエール・デルヴォーのアシスタント&副指揮者をつとめ指揮者の道へ。イルド・フランス・ジュネス交響楽団(1986-1990)の首席指揮者をつとめ、リール・サン・ルイ・アカデミーを創設し首席指揮者となった(1990-1994)後、デッサウのアンハルト劇場(1993-95)とウィーン・フォルクスオーパー(1996-98)で第1カペルマイスター&副指揮者をつとめます。1993年にスペインの各歌劇場で指揮をした後、ロンドンのコヴェント・ガーデン王立歌劇場(1995)、ベルリン州立歌劇場(1996)、パリ・バスティーユ・オペラ(1996)、ブリュッセル・モネ劇場(1996)、ハンブルク州立歌劇場(1997)、バイエルン州立歌劇場(1997)と立て続けにヨーロッパ一流のオペラ・ハウスにデビューし、そのキャリアを積み重ね、2001年12月ジュネーヴ大劇場、2002年夏ザルツブルク音楽祭(ウィーン・フィルとの『魔笛』とウィーン放送響との『ロメオとジュリエット』)でもデビューを飾り国際的な名声を獲得。
 アメリカにはドミンゴの招きで1997年にワシントン・オペラでグノーの『ロメオとジュリエット』で、1998年にはメトにも同作品で、そして同年ロサンジェルス・オペラでも『カルメン』でデビューを飾りました。その後メトには2001年(『カルメン』)、2002年(オーケストラ・コンサート)、2003年(『椿姫』、『ファウスト』)にも登場し、2005年には『サムソンとデリラ』、『トゥーランドット』、『ロメオとジュリエット』を指揮しました。
 ウィーン国立歌劇場でも数多くの演目を定期的に指揮していますが、各国のオーケストラも指揮しており、バルセロナ・リセウ大劇場の主席指揮者を務め(1999年-2004年)、2002年からはウィーン放送交響楽団の首席指揮者・芸術監督に就任、2006年には改装された伝統あるアン・デア・ウィーン劇場のレジデント・オーケストラとなった手兵と活躍しています。
【公演スケジュール】
(ベルトラン・ド・ビリー&ウィーン放送交響楽団 2007年日本公演)
 2/3(土) 東京オペラシティ コンサートホール
 2/4(日) 東京オペラシティ コンサートホール
 2/5(月) 武蔵野市民文化会館
 2/8(木) 横浜みなとみらいホール
 2/9(金) アクトシティ浜松
 2/10(土) 大阪ザ・シンフォニーホール
 2/11(日) 愛知県芸術劇場
 2/12(月・祝) 長野県県民文化会館
 2/14(水) すみだトリフォニーホール
 2/15(木) 所沢市民文化センター ミューズ アークホール

アーティスト紹介

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲 【新編名曲名盤300】
交響曲第1番 | 交響曲第2番 | 交響曲第3番 | 交響曲第4番 | 交響曲第5番 | 交響曲第6番 | 交響曲第7番 | 交響曲第8番 | 交響曲第9番 | ピアノ協奏曲第3番 | ピアノ協奏曲第4番 | ピアノ協奏曲第5番 | ヴァイオリン協奏曲 | 弦楽四重奏曲第9番 | 弦楽四重奏曲第10番 | 弦楽四重奏曲第11番 | 弦楽四重奏曲第13番 | 弦楽四重奏曲第14番 | 弦楽四重奏曲第16番 | ピアノ三重奏曲第7番 | ヴァイオリン・ソナタ第5番 | ヴァイオリン・ソナタ第9番 | チェロ・ソナタ第3番 | チェロ・ソナタ第5番 | ピアノ・ソナタ第8番 | ピアノ・ソナタ第14番 | ピアノ・ソナタ第17番 | ピアノ・ソナタ第21番

【主要作品検索】
交響曲 | 交響曲全集 | 第1番 | 第2番 | 第3番“英雄” | 第4番 | 第5番“運命” | 第6番“田園” | 第7番 | 第8番 | 第9番“合唱”
管弦楽曲 | 序曲集 | ウェリントンの勝利 | エグモント | プロメテウスの創造物
協奏曲 | ピアノ協奏曲 | ピアノ協奏曲全集 | ヴァイオリン協奏曲 | 三重協奏曲
ヴァイオリン・ソナタ | チェロ・ソナタ | 弦楽四重奏曲 | 弦楽三重奏曲 | ピアノ三重奏曲 | ピアノ・ソナタ | オルガン曲
歌曲 | ミサ・ソレムニス | ミサ曲ハ長調 | オリーブ山上のキリスト | フィデリオ

【詳細作品検索】
作品リスト

【生涯】
1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。
1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。
1781年(1782年?):クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。
1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。
1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。
1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲第6番『田園』を発表。
1814年:オペラ『フィデリオ』が成功。
1824年:交響曲第9番、初演。
1827年:死去

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。