サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】「hontoブックツリーでつながる ミステリ“この一冊”」ポイント5倍キャンペーン ~11/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. ピアノ作品集第1集~ピアノ・ソナタ第1番、第2番、他 ボイデ

ピアノ作品集第1集~ピアノ・ソナタ第1番、第2番、他 ボイデ

  • 発売日:2007/01/24
  • レーベル:Oehms
  • カタログNo.:OC584
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Germany
  • フォーマット:CD

CD

ピアノ作品集第1集~ピアノ・ソナタ第1番、第2番、他 ボイデ【CD】

ブラームス(1833-1897)

アンドレアス・ボイデ / ブラームス:ピアノ・ソナタ第1番、第2番陶磁器で有名なマイセンの東10kmにある、Oschatz(オーシャッツ)という街で生まれたピアニスト、ア...

もっと見る

ピアノ作品集第1集~ピアノ・ソナタ第1番、第2番、他 ボイデ【CD】

税込 2,299 20pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Boyde, Andreas - Sonate Fuer Klavier Nr. 1 C-dur O
  2. 1. Allegro
  3. 2. Andante
  4. 3. Scherzo: Allegro Molto E Con Fuoco
  5. 4. Finale: Allegro Con Fuoco
  6. Boyde, Andreas - Sonate Fuer Klavier Nr. 2 Fis-mol
  7. 1. Allegro Non Troppo, Ma Energico
  8. 2. Andante Con Moto
  9. 3. Scherzo: Allegro
  10. 4. Finale
  11. Boyde, Andreas - Scherzo Es-moll Op. 4

商品説明

アンドレアス・ボイデ / ブラームス:ピアノ・ソナタ第1番、第2番

陶磁器で有名なマイセンの東10kmにある、Oschatz(オーシャッツ)という街で生まれたピアニスト、アンドレアス・ボイデ。彼の演奏は今までにもマイナー・レーベルからいくつか発売されており、一部の熱狂的なファンの間で語り草となっていました。この度、OEHMSレーベルからブラームスのピアノ作品全集をリリースすることになり、ファンとしても大きな喜びとなるはずです。
 このアルバム、若きブラームスの力のこもった作品を3曲収録しています。まるで、あのベートーヴェンの『ハンマークラヴィーア』ソナタを聴いているような力のこもったピアノ・ソナタ第1番。シューマンの影響が見え隠れする第2番。そして、まるでショパンの作品を思わせるスケルツォ。どの曲も、晩年の作品のような渋さはあまり見受けられませんが、意欲的で貪欲に音楽を貪ろうとするブラームスの気合が聴こえてくるようで微笑ましさすら覚えるでしょう。
 ボイデの演奏は、ブラームスの構造性の確かさをきっちり押さえ、その上で叙情的な部分も漂わせるという、まさにブラームスを演奏する理想的な形と言えるもの。これから発売されるであろう、後期の小品集が楽しみでなりません。(BMG JAPAN)

ブラームス
・ピアノ・ソナタ第1番ハ長調 op.1
・ピアノソナタ第2番嬰ヘ短調 op.2
・スケルツォ 変ホ短調 op4
 アンドレアス・ボイデ(p)
 録音:2005年7月25-28日、ケルン放送、ビスマルク・ザール

アンドレアス・ボイデ:
ドイツのピアニスト。ドレスデンとロンドンでピアノを学び、マルコム・フレージャーにも師事。様々なヨーロッパのオーケストラと共演、音楽祭に出演し、絶賛を浴びています。また、現代音楽も得意としており、初演も行っています。2000年にはシューマンの作品の校訂版を出版。Atheneレーベルより数枚のCD を発売しています。(BMG JAPAN)

アーティスト紹介

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。 【主要作品検索】
交響曲全集 | 交響曲第1番 | 交響曲第2番 | 交響曲第3番 | 交響曲第4番 | ドイツ・レクイエム

【詳細作品検索】
作品リスト

【生涯】
1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。
1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。
1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。
1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。
1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。
1857年:デトモルト宮廷に就職。
1858年:セレナード第1番、ピアノ協奏曲第1番が完成。
1859年:ピアノ協奏曲第1番を初演。ハンブルク女性合唱団の指導を開始。
1861年:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ、ピアノ四重奏曲第1番、ピアノ四重奏曲第2番が完成。
1864年:ピアノ五重奏曲が完成。
1868年:ドイツ・レクイエムが完成。
1872年:父ヤーコプが死去。ウィーン楽友協会芸術監督に就任。
1873年:弦楽四重奏曲第1番、弦楽四重奏曲第2番、ハイドンの主題による変奏曲が完成。
1875年:ウィーン楽友協会芸術監督を辞任。
1876年:交響曲第1番を初演。
1877年:交響曲第2番を初演。
1878年:ヴァイオリン協奏曲が完成。
1879年:ブレスラウ大学から名誉博士号を授与。
1883年:交響曲第3番が完成。
1885年:交響曲第4番を初演。
1887年:プロイセンの功労勲章を授章。ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲が完成。
1889年:レオポルト勲章、ハンブルク名誉市民権を授章
1891年:クラリネット五重奏曲が完成。
1897年:肝臓癌のため死去。

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。