サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】「hontoブックツリーでつながる ミステリ“この一冊”」ポイント5倍キャンペーン ~11/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第2番、他 コリン・デイヴィス&ロンドン交響楽団(2006)

交響曲第2番、他 コリン・デイヴィス&ロンドン交響楽団(2006)

  • 発売日:2007/03/07
  • レーベル:Lso Live
  • カタログNo.:LSO0605
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:UK
  • フォーマット:SACD

SACD

交響曲第2番、他 コリン・デイヴィス&ロンドン交響楽団(2006)【SACD】

シベリウス(1865-1957)

LSOLiveレーベルから注目盤!DSD超優秀録音シベリウス・シリーズ最新作デイヴィス&LSOがおくるメモリアル・イヤー最大の話題盤!交響曲第2番、ポホヨラの娘CDとハイ...

もっと見る

交響曲第2番、他 コリン・デイヴィス&ロンドン交響楽団(2006)【SACD】

税込 2,739 24pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

その他のバージョン

商品説明

LSOLiveレーベルから注目盤!

DSD超優秀録音
シベリウス・シリーズ最新作
デイヴィス&LSOがおくる
メモリアル・イヤー最大の話題盤!
交響曲第2番、ポホヨラの娘
CDとハイブリッドSACDで登場!

LSOLive最大の呼び物デイヴィスによるシベリウス・シリーズに、いよいよ交響曲第2番が登場します。2007年シベリウス没後50年に合わせてのリリースとなるこのたびのライヴは、過去2度にわたる全集録音の豊かな経験を踏まえ、巨匠デイヴィスの熱い思いのすべてが注ぎ込まれた渾身の内容です。
 森と湖の国フィンランドの大地をほうふつとさせる曲想の親しみ易さが魅力の第2交響曲は、『フィンランディア』と並んでシベリウスのたぎる愛国心がストレートに表され、その個性がはっきりと刻まれた代表作。
 前回(92年)から10年以上の歳月を重ねて臨んだ第2番のライヴ。そもそもデイヴィス+ロンドン響+シベリウスの組み合わせとくれば期待度の高さは計り知れませんが、とっておきの作品を演奏することへの心からの喜びでしょうか。これまでのどれよりもドラマティックで、しかもみずみずしい感性にあふれているのが驚異的。いつ聴いても、あのどこか懐かしい気分に心弾む第1楽章、大自然の雄叫びのように荒々しいティンパニの炸裂と金管の咆哮とがこだまする中間2楽章を経て、雄大に結ばれるフィナーレ。いつしかこのうえなく温かく感動的な演奏に言葉もありません。
 カップリングは2005-6年シーズンのオープニング・コンサートで『クレルヴォ交響曲』の前プロに取り上げられた『ポホヨラの娘』。そのクレルヴォと同じく民族叙事詩『カレワラ』を題材とするこの作品でもまた、繊細な弦の表情とブラス・セクションの轟きが圧倒的な感銘を残します。
 一貫して完成度の高い録音もオーディオ・ファイル注目の的で、本拠地バービカンセンターのクリアな音場を最高のスタッフが忠実に再現しています。
 なお、SACDはハイブリッド仕様となっており、CDのステレオ音声、SACDのステレオ音声&マルチチャンネル音声という3つの音声が収録されています(通常のCDプレーヤーでの再生も可能です)。
 直接音の切れ味、楽器の音の細密な描写を味わうのであれば2チャンネル・ステレオが、ホールに響く全体の雰囲気を味わうにはマルチチャンネルが適しているとよくいわれますが、それらを聴き較べて楽しむのもSACDならではの楽しみと言えるでしょう。
 
シベリウス:
交響曲第2番ニ長調Op.43 [44:43]
②交響幻想曲『ポホヨラの娘』Op.49 [14:32]
 ロンドン交響楽
 サー・コリン・デイヴィス(指揮)

録音:①2006年9月27日②2005年9月18日&10月9日ロンドン、バービカンセンター(ライヴ)
プロデューサー:ジェイムズ・マリンソン
エンジニア:ジョナサン・ストークス



【参考データ:シベ2タイミング表】
2006 LSO Ⅰ09:42+Ⅱ14:53+Ⅲ06:06+Ⅳ14:02=44:43
1992 LSO Ⅰ10:14+Ⅱ15:24+Ⅲ06:07+Ⅳ14:46=46:31
1988 SKD Ⅰ09:47+Ⅱ13:42+Ⅲ05:52+Ⅳ13:28=42:49
1976 BSO Ⅰ09:43+Ⅱ14:34+Ⅲ05:59+Ⅳ14:31=44:47

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。