サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. ピアノ協奏曲第4番、第5番『皇帝』、他 リヒター=ハーザー、ケーゲル

ピアノ協奏曲第4番、第5番『皇帝』、他 リヒター=ハーザー、ケーゲル

  • 発売日:2007/04/07
  • レーベル:Weitblick *cl*
  • カタログNo.:SSS0068
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD

CD

ピアノ協奏曲第4番、第5番『皇帝』、他 リヒター=ハーザー、ケーゲル【CD】

ベートーヴェン(1770-1827)

リヒター=ハーザー vs ケーゲルベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番、第5番『皇帝』私たちが抱いているヘルベルト・ケーゲルのイメージとは、交響曲や管弦楽曲の名指揮者である...

もっと見る

ピアノ協奏曲第4番、第5番『皇帝』、他 リヒター=ハーザー、ケーゲル【CD】

税込 2,739 24pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

リヒター=ハーザー vs ケーゲル
ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番、第5番『皇帝』

私たちが抱いているヘルベルト・ケーゲルのイメージとは、交響曲や管弦楽曲の名指揮者である。何かにつけ徹底的なやり方をするケーゲルであれば、ひとりですべてを仕切ることができる楽曲のほうが向いていると想像されるのも当然だろう。事実、協奏曲の録音は、ブラームスのピアノ協奏曲などごくわずかを除いて、今までほとんど発売されてこなかった。今回は珍しくも彼が伴奏指揮をした記録が発表されるわけだ。
 ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番は、実に柔らかい響きの第1楽章で始まる。このベートーヴェンとしては並はずれて抒情的な、夢見るようで、シューマンやメンデルスゾーンの世界に近い作品を、ケーゲルは、非常にやさしい手つきで扱っている。彼の演奏は、だいたいの場合、非常に線がはっきりした抽象絵画、あるいは熱い情念が吹きこぼれるような表現主義絵画のようなことが多いのだが、これは淡い色の水彩画のようである。旋律はとても大事に歌われ、平和で穏やかな美しさが満喫できる。しみ入るような幻想的な味わいは、ドイツの演奏者ならではだ。
 ピアノは、かつてドイツの実力派として知られていたハンス・リヒター=ハーザーで、ケーゲルが率いる管弦楽に比べると、対照的にがっしり感が強い。第1楽章よりも第2楽章がいい。内省的で、ちょっとベートーヴェンの最後期のソナタのような深い趣を持つ。これは非常に聴き応えがある。このピアノに、非常に注意深いオーケストラが付き添う。特に第3楽章へと移行する前の弱音部分はすばらしい。そして、フィナーレは両者とも一挙に疾走を始める。リヒター=ハーザーは死の2年前というのが関係するのか、ミスタッチが目立つが、やりたい音楽はよくわかる。
 ピアノ協奏曲第5番は、同じ演奏者どうしの共演だが、時期的に7年早いだけあって、ピアノはいっそう確実だ。もちろん颯爽とした管弦楽ともども、第4番よりいっそうストレートに音楽を進めていく。
 ところが、第2楽章ではとろけるようにロマンティックになるのだ。ピアノの上がり下がりやトリルはまるで愛撫するようで、第1楽章とのコントラストは強烈だ。第3楽章でも、力強さと官能性の両方を楽しめる。(許光俊)

・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番ト長調 Op.58
 ハンス・リヒター・ハーザー(P)
 ライプツィヒ放送交響楽団
 ヘルベルト・ケーゲル(指揮)
 1978年6月6日ステレオ録音(ライヴ)

・ベートーヴェン:ソナタ第25番『かっこう』~第1楽章(アンコール)
 ハンス・リヒター・ハーザー(P)
 1978年6月6日ステレオ録音(ライヴ)

③ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番『皇帝』変ホ長調 Op.73
 ハンス・リヒター・ハーザー(P)
 ライプツィヒ放送交響楽団
 ヘルベルト・ケーゲル(指揮)
 1971年5月11日ステレオ録音(ライヴ)

アーティスト紹介

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲 【新編名曲名盤300】
交響曲第1番 | 交響曲第2番 | 交響曲第3番 | 交響曲第4番 | 交響曲第5番 | 交響曲第6番 | 交響曲第7番 | 交響曲第8番 | 交響曲第9番 | ピアノ協奏曲第3番 | ピアノ協奏曲第4番 | ピアノ協奏曲第5番 | ヴァイオリン協奏曲 | 弦楽四重奏曲第9番 | 弦楽四重奏曲第10番 | 弦楽四重奏曲第11番 | 弦楽四重奏曲第13番 | 弦楽四重奏曲第14番 | 弦楽四重奏曲第16番 | ピアノ三重奏曲第7番 | ヴァイオリン・ソナタ第5番 | ヴァイオリン・ソナタ第9番 | チェロ・ソナタ第3番 | チェロ・ソナタ第5番 | ピアノ・ソナタ第8番 | ピアノ・ソナタ第14番 | ピアノ・ソナタ第17番 | ピアノ・ソナタ第21番

【主要作品検索】
交響曲 | 交響曲全集 | 第1番 | 第2番 | 第3番“英雄” | 第4番 | 第5番“運命” | 第6番“田園” | 第7番 | 第8番 | 第9番“合唱”
管弦楽曲 | 序曲集 | ウェリントンの勝利 | エグモント | プロメテウスの創造物
協奏曲 | ピアノ協奏曲 | ピアノ協奏曲全集 | ヴァイオリン協奏曲 | 三重協奏曲
ヴァイオリン・ソナタ | チェロ・ソナタ | 弦楽四重奏曲 | 弦楽三重奏曲 | ピアノ三重奏曲 | ピアノ・ソナタ | オルガン曲
歌曲 | ミサ・ソレムニス | ミサ曲ハ長調 | オリーブ山上のキリスト | フィデリオ

【詳細作品検索】
作品リスト

【生涯】
1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。
1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。
1781年(1782年?):クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。
1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。
1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。
1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲第6番『田園』を発表。
1814年:オペラ『フィデリオ』が成功。
1824年:交響曲第9番、初演。
1827年:死去

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。