サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『春の祭典』(2台ピアノ版)、他 ブガッロ=ウィリアムズ・ピアノ・デュオ

『春の祭典』(2台ピアノ版)、他 ブガッロ=ウィリアムズ・ピアノ・デュオ

  • 発売日:2007/08/29
  • レーベル:Wergo
  • カタログNo.:WER6683
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Germany
  • フォーマット:CD

CD

『春の祭典』(2台ピアノ版)、他 ブガッロ=ウィリアムズ・ピアノ・デュオ【CD】

ストラヴィンスキー(1882-1971)

『ストラヴィンスキー・イン・ブラック・アンド・ホワイト』ストラヴィンスキー作品の、作曲者自身による、2台4手のための編曲集完璧無比にして無敵の美女ピアノ・デュオ、ブガッロ...

もっと見る

『春の祭典』(2台ピアノ版)、他 ブガッロ=ウィリアムズ・ピアノ・デュオ【CD】

税込 2,849 25pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Bugallo-williams Piano Duo - Le Sacre Du Printemps
  2. Premiere Partie: Introduction
  3. Les Augures Printaniers - Danes Des Adolescentes
  4. Jeu Du Rapt
  5. Rondes Printanieres
  6. Rondes Printanieres
  7. Cortege Du Sage
  8. Le Sage
  9. Danse De La Terre
  10. Seconde Partie: Introduction
  11. Cercles Mysterieux Des Adolscentes
  12. Glorification De L'elue
  13. Evocation Des Ancetres
  14. Action Rituelle Des Ancetres
  15. Danse Sacrale (l'elue)
  16. Bugallo-williams Piano Duo - Dre Stuecke Fuer Stre
  17. I
  18. Ii
  19. Iii
  20. Bugallo-williams Piano Duo - Concerto Es-dur Dumb
  21. Tempo Giusto
  22. Allegretto
  23. Con Moto
  24. Bugallo-williams Piano Duo - Septet - Bearbeitung
  25. I
  26. Ii Passacaglia
  27. Iii Gigue
  28. Bugallo-williams Piano Duo - Movements - Bearbeitu
  29. I Viertel = 110
  30. Ii Viertel = 52
  31. Iii Viertel = 72
  32. Iv Viertel = 80
  33. V Viertel = 104
  34. Bugallo-williams Piano Duo - Tanz Fuer Klavier Zu

商品説明

『ストラヴィンスキー・イン・ブラック・アンド・ホワイト』
ストラヴィンスキー作品の、作曲者自身による、2台4手のための編曲集

完璧無比にして無敵の美女ピアノ・デュオ、ブガッロ=ウィリアムズ・ピアノ・デュオによる最新盤は、ストラヴィンスキー作品集。『春の祭典』のドライかつスポーティなリズム感覚は驚異的、オケ版をもしのぐ迫力と力強さで圧倒します。『ダンバートン・オークス協奏曲』は、ストラヴィンスキーがアメリカに永住する前、結核を患った娘がジュネーヴのサナトリウムで療養していた頃、ヨーロッパで書かれた最後の作品。当時彼はバッハの音楽をよく聴き、自身ピアノでよく演奏もしていました。新古典様式の結晶のような存在とされるこの作品、冒頭からブランデンブルク協奏曲の第3番の冒頭に似ているなど、バッハの影響がいたるところで見られます。今回の録音でデュオの二人は、オーケストラ版の楽譜に細かく指示されている、作曲者によるアーティキュレーションを活かしており、ひとつひとつのモティーフが活き活きくっきりと演奏されています。『ムーヴメンツ』は、ウェーベルンの『5つの小品』を思わせる、無調風のセリー音楽で、リズムや強弱の対比が一番のポイントとなる作品ですが、無敵のピアノ・デュオは100点満点の演奏を繰り広げています。(キングインターナショナル)

・春の祭典(1913)
・弦楽四重奏のための3つの小品(1914)
・ダンバートン・オークス協奏曲変ホ長調(1938)
・七重奏曲(1953)
・ムーヴメンツ(1959)
・ダンス(1台4手のための)(1914)
 ブガッロ=ウィリアムズ・ピアノ・デュオ
  ヘレン・ブガッロ(ピアノ)
  エイミー・ウィリアムズ(ピアノ)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。