サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第1、4番 エッシェンバッハ&パリ管弦楽団

交響曲第1、4番 エッシェンバッハ&パリ管弦楽団

  • 発売日:2007/04/06
  • レーベル:Ondine
  • カタログNo.:ODE1092
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD

CD

交響曲第1、4番 エッシェンバッハ&パリ管弦楽団【CD】

ルーセル (1869-1937)

エッシェンバッハ/ルーセル・シリーズ第2弾!交響曲第1番&第4番フランス近代の作曲家、アルベール・シャルル・ポール・マリー・ルーセル[1869-1937]のオーケストラ音...

もっと見る

交響曲第1、4番 エッシェンバッハ&パリ管弦楽団【CD】

2,797(税込)

ポイント :25pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

エッシェンバッハ/ルーセル・シリーズ第2弾!
交響曲第1番&第4番

フランス近代の作曲家、アルベール・シャルル・ポール・マリー・ルーセル[1869-1937]のオーケストラ音楽は、緻密なオーケストレーションと、循環形式や対位法などを用いた明快なスタイルに特徴があるものが多く、これに印象主義の影響色濃い和声の使用も手伝って、なかなか魅力的な音楽が多いことでも知られています。
 1904年から1906年にかけて作曲された交響曲第1番は、このジャンルの作品としては珍しく四季を扱ったもので、各楽章には「冬の森」「春」「夏の夕べ」「牧神と森の精」という表題が付されており、ルーセル初期作品ならではの印象主義的な美しい音楽が聴きものとなっています。
 その第1交響曲から約30年後、ルーセル晩年の1932年から34年にかけて書かれた交響曲第4番は、印象主義からは遠ざかり、新古典主義的な無駄の無いフォルムと躍動感、複雑な和声を駆使した色彩的な響きに特徴があります。
 エッシェンバッハ指揮するパリ管弦楽団は、シリーズ第1弾の交響曲第2番と『バッカスとアリアーヌ』を収録したアルバムで、その濃密な表現が、ルーセル本来の魅力をフルに引き出す有効な手立てであることをものの見事に証明していましたが、今回のアルバムでも、そうした内容の濃さは大いに期待できるものと思われます。

ルーセル:
・交響曲第1番ニ短調『森の詩』Op.7
・交響曲第4番イ長調 Op.53(1934)
 パリ管弦楽団
 クリストフ・エッシェンバッハ(指揮)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

交響曲 ランキング

交響曲のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。