サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

12/3~ <honto限定!電子おまけ>「ぼぎわんが、来る」映画化記念キャンペーン(~1/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. ゴルトベルグ変奏曲(1955年録音) グールド

ゴルトベルグ変奏曲(1955年録音) グールド

  • 発売日:2007/10/31
  • レーベル:Mythos Cl
  • カタログNo.:MPCD6015
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ゴルトベルグ変奏曲(1955年録音) グールド【CD】

バッハ(1685-1750)

バッハ:ゴルトベルグ変奏曲(1955年録音)グレン・グールドいままで聴いていたのはいったい何だったのか? そんな疑問が頭を駆け巡ることでしょう。それほど衝撃的な生々しさが...

もっと見る

ゴルトベルグ変奏曲(1955年録音) グールド【CD】

3,121(税込)

ポイント :28pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. J.S.Bach: Goldberg Variations BWV.988

商品説明

バッハ:ゴルトベルグ変奏曲(1955年録音)
グレン・グールド

いままで聴いていたのはいったい何だったのか? そんな疑問が頭を駆け巡ることでしょう。それほど衝撃的な生々しさが再現できました。グールドの指先の柔らかさ、ペダルを踏む足首の動き、ピアノの金属フレームの質感や、録音スタジオの床の材質まで目に浮かぶ驚きのディティールがこのCDには詰まっています。青年の持つ過度の信仰にも似たグールドのバッハへの思いが、驚くほどの素直さで表現されている演奏であったことを、今、ようやく知ることができるのです。ミソスがグールド・ファンのために蘇らせた、本当のグールドの姿を、ぜひ確認してみてください。(ミソス)

・バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988
 グレン・グールド(ピアノ)
 録音時期:1955年6月10,14-16日(モノラル)
 録音場所:ニューヨーク、コロムビア30番街スタジオ
 CLUMBIA ML5060盤からの復刻

アーティスト紹介

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。1714年:楽師長 【新編名曲名盤300】
管弦楽組曲 | ブランデンブルク協奏曲全曲 | チェンバロ協奏曲集 | ヴァイオリン協奏曲集 | 音楽の捧げもの | 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ | 無伴奏チェロ組曲 | オルガン作品集 | イギリス組曲 | インヴェンションとシンフォニア | パルティータ | フランス組曲 | 平均律クラヴィーア曲集第1&2巻 | ゴルドベルク変奏曲 | カンタータ第147番『心と口と行いと生活で』 | ミサ曲ロ短調 | マタイ受難曲 | ヨハネ受難曲 | クリスマス・オラトリオ

【主要作品検索】
管弦楽組曲 | ブランデンブルク協奏曲 | ヴァイオリン協奏曲 | チェンバロ協奏曲(ピアノ協奏曲) |
音楽の捧げもの | フルート・ソナタ | ヴァイオリン・ソナタ | ガンバ・ソナタ(チェロ・ソナタ) | イギリス組曲 | 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ | 無伴奏チェロ組曲 | ゴルトベルク変奏曲 | フランス組曲 | 平均律クラヴィア曲集 | オルガン曲 |
カンタータ | マタイ受難曲 | ヨハネ受難曲 | マニフィカト | ミサ曲 |

【詳細作品検索】
作品リスト


【生涯】
1685年:アイゼナハで誕生。
1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。
1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。
1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。
1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。
1714年:楽師長に昇進。
1717年:ケーテンの宮廷楽長に就任。
1720年:妻、急死。
1721年:宮廷歌手のアンナ・マクダレーナ・ヴィルケと再婚。
1723年:ライプツィヒの聖トーマス教会の音楽監督に就任。
1736年:ザクセンの宮廷作曲家に任命。
1741年:アントニオ・ヴィヴァルディの葬儀に参加。
1747年:ベルリンのフリードリヒ大王の宮廷を訪問。
1750年:死去。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。