サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

タングラム

  • 発売日:2009/06/10
  • レーベル:Long Happiness
  • カタログNo.:HRAD00038
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD

CD

タングラム【CD】

シーナアキコ

パーカッシブなピアノと自由で柔らかい歌声。話題のシティポップス系バンドのKey.Cho.として活躍中のシーナアキコのソロALBUM完成!今話題のシティポップス(ニューミュ...

もっと見る

タングラム【CD】

2,160(税込)

ポイント :20pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. ほんとうの予感
  2. サイクル
  3. 迷子のクライマー
  4. ルルー
  5. パラレル
  6. コノコトオトコノコ
  7. 帰り道曲がり道
  8. ビューティフルネーム
  9. 夜空カーテン
  10. ムクエ

商品説明

パーカッシブなピアノと自由で柔らかい歌声。話題のシティポップス系バンドのKey.Cho.として活躍中のシーナアキコのソロALBUM完成!

今話題のシティポップス(ニューミュージック)系アーティスト、サンゼンやMakkin & the new music stuff、racoustik、サイトウタクヤなどにKey.&Cho.として参加しているシーナアキコ。自らが作詞作曲し歌うピアノトリオ“Momi-na”ではMySpaceのコンピレーションALBUM収録曲に選ばれるなど、精力的に活動の幅を広げているシーナアキコのソロALBUMがついに完成! パーカッシブなピアノと自由で柔らかい歌声は必聴です。




歌とピアノ、おまけにマリンバというところが僕との共通点で、それだけで頷いてしまうのだけど、再生した途端飛び込んで来るコンテンポラリーな響きにも深く納得。
この安堵感は流麗なピアノだけじゃなくて、無闇に張り上げず、脱力もしすぎず(近頃は後者も多くて困る)、例えればイームスのような撓りの効いた椅子に自然におさまる声。
その声は奔放なコーラスアレンジメントに及び、ソフトサンプル音源漁りに精を出すアレンジャー顔負けの生演奏カバー「ビューティフルネーム」で、地球をリハーモナイズしたような究極のコンテンポラリーを見せつけられる。
マリンバ、ピアノ、やっぱり歌。このように想いは輪廻しながら頭を渦巻き、何度も僕に再生ボタンを押させるハメに。ああ、見事にハメられた!
【HARCO】




◆『TANGRAM』アルバムタイトルの由来◆

タングラムは、わたしが小さな頃から親しんできた、さんかくやしかく、シンプルな7つのピースから出来たパズルです。その7つのピースを使って、組み合わせをあれこれ変えることによって、様々なカタチを生み出すことが出来、そのパターンは無限。

どれでも正解になりうる・・・という想像力・創造力を自由に広げられるところが、私は好きです。

今回のアルバムは基本、私が作って私が歌い、私が弾き私が叩いています。
色々なシーナアキコが、色々な形で組み合わさって、異なる10曲の楽曲になりました。

聴き手の想像力が更に広がっていくような楽曲で居られたら、本望です。


≪楽曲解説≫
■ほんとうの予感
哀しい予感がほんとうだって確信した瞬間、それまでにあれこれ思っていたほんとうの気持ちが、全て閉じ込められてしまって、もう何も出来なくなってしまうんです。
ただ、受け入れるだけ。
そんな予感を感じてしまったときは、きっとこの歌のように、私もポケットを探るのかな。

■サイクル
知れば知るほど、更に浮かびあがる疑問。
それに振り回されて、いまここにある、あたたかな時間を見落としてしまう。
そういうことがないように居たいなあと思います。
そういうことがないように歌います。

■迷子のクライマー
見渡すと誰もが、のぼったり降りたり、なんだかんだ起伏の激しい人生。
前に進んでいるつもりでも、そうも行かなかったり・・・。
みんな日々登山家なのかもしれません。
そう思ったらこの曲が出来ました。

■ルルー
同じ味なのに、最後の一つのクッキーは、なんだか嬉しいおいしい。
旅で見てきた風景も、最後となると急にセンチメンタル。
何事も『最後』・・・というだけで、違った感情が湧いてくるのってなぜだろう?
みなさんは、最後の魔法って知っていますか?
ルルーは、そんな歌。

■パラレル
「夢の中だったら何だってできるのになぁ」という男の子が、幼い頃居ました。
でも、案外、希望通りの夢なんて見れないのだけれど。

そんな、夢を夢見るピュアなココロをもつ青年のお話。
私なんて、すっかりおとなになってしまったなぁ。

■コノコトオトコノコ
人と人との関係って、行ったりきたりして、成り立っているなあって思うのです。
だから、回文をタイトルにしました。逆さから読んでも・・・

■帰り道曲がり道
ついつい寄り道してしまう。それもいいんじゃないか。
たまにはそれを「旅をしている」って肯定して、めいいっぱい寄り道してみたらどうだろう?
と思って書いた歌。

■ビューティフルネーム
幼い頃から大好きな「みんなのうた」を、幼い頃から聴いてきた「ゴダイゴ」が歌っているというのだから、カバーするしかない!と思い、選曲。
愛する音楽家の名曲をアレンジするというのは、恐れ多い事ですが、とってもシアワセ。

■夜空カーテン
ついつい空模様に心が左右されてしまいませんか?
この空模様、全てがカーテンだったら!?

なんて、ユニークな発想だろう。
私の好きな画家・有元 利夫さんの文章に出てくる「空のカーテン」を読み早速啓発されまして、この「花火」のカーテンの歌を作りました。

■ムクエ
シンプルな事こそむつかしい。
想いはシンプルなのに、表現するのにわざわざ複雑にしてしまう。
厄介ですねー「大人」って。
シンプルに、こう言えばいいんです。
明日の明日の明日の続きも・・・

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。