サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. マーラー:交響曲第4番、ベートーヴェン:『エグモント』序曲 ワルター&ウィーン・フィル、ゼーフリート(1950年ザルツブルク・ライヴ)

マーラー:交響曲第4番、ベートーヴェン:『エグモント』序曲 ワルター&ウィーン・フィル、ゼーフリート(1950年ザルツブルク・ライヴ)

  • 発売日:2010/10/21
  • レーベル:ORFEO DOR *CL*
  • カタログNo.:ORFEOR818101
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Germany
  • フォーマット:CD

CD

マーラー:交響曲第4番、ベートーヴェン:『エグモント』序曲 ワルター&ウィーン・フィル、ゼーフリート(1950年ザルツブルク・ライヴ)【CD】

マーラー(1860-1911)

ゼーフリート独唱、ワルター&ウィーン・フィル正規初CD化! 1950年のマーラー第4番『エグモント』序曲は完全初出!『大地の歌』と第9交響曲の初演を務め、キャリアの初期よ...

もっと見る

マーラー:交響曲第4番、ベートーヴェン:『エグモント』序曲 ワルター&ウィーン・フィル、ゼーフリート(1950年ザルツブルク・ライヴ)【CD】

2,689(税込)

ポイント :24pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ゼーフリート独唱、ワルター&ウィーン・フィル
正規初CD化! 1950年のマーラー第4番
『エグモント』序曲は完全初出!


『大地の歌』と第9交響曲の初演を務め、キャリアの初期よりマーラーの直弟子として作曲者と特別ゆかりの深かったことで知られるワルターですが、ザルツブルク音楽祭も初めの40年間は、マーラーといえばほとんどワルターの独壇場でした。ワルターは1926年に音楽祭でウィーン・フィルと初めて第4交響曲を指揮、その2年後には『大地の歌』のザルツブルク音楽祭初演をおこなっています。ワルターは、マーラーのより良い理解の促進にはこのふたつの作品が最適だと考えていたようで、1931年と1934年に『大地の歌』、1933年と1936年に第4交響曲という具合に、1937年までの間、幾度もこの2作品を取り上げています。なお、マーラー歿後25周年にあたる1936年には、後世名高い第3交響曲の演奏も行っています。
 このような指揮者の考えを反映してか、ワルターによるマーラーの第4交響曲は現状での録音点数も13種を数えますが、1950年のウィーン・フィルとのライヴ演奏は、かねてより有名な内容でようやく正規音源より初CD化となります。ほかに2種あるウィーン・フィルとの第4交響曲ライヴも、1955年のギューデン、1960年のシュヴァルツコップと、それぞれソリストの個性が花を添えていますが、やはりここではザルツブルク音楽祭の常連だったゼーフリートが凛とした佇まいで格別の魅力です。
 カップリングの『エグモント』序曲はおそらく完全初出。ワルターにはほかに4種の別演奏が存在しますが、ウィーン・フィルとはこれが唯一のものとなります。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ベートーヴェン:『エグモント』序曲Op.84
・マーラー:交響曲第4番ト長調

 イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ブルーノ・ワルター(指揮)

 録音時期:1950年8月24日
 録音場所:ザルツブルク、旧祝祭劇場
 録音方式:モノラル(ライヴ)
 ロート・ヴァイス・ロート放送グループ収録

アーティスト紹介

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の 【主要作品検索】
交響曲全集 | 交響曲第1番『巨人』 | 交響曲第2番『復活』 | 交響曲第3番 | 交響曲第4番 | 交響曲第5番 | 交響曲第6番『悲劇的』 | 交響曲第7番『夜の歌』 | 交響曲第8番『千人の交響曲』 | 交響曲第9番 | 交響曲第10番 | 『大地の歌』
ピアノ四重奏曲
カンタータ『嘆きの歌』 | 歌曲集『亡き子をしのぶ歌』 | 『リュッケルト歌曲集』 | 歌曲集『子供の不思議な角笛』 | 歌曲集『さすらう若者の歌』

【詳細作品検索】
作品リスト

【生涯】
1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。
1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。
1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。
1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。
1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の副指揮者に就任。
1886年:ライプツィヒ市立劇場で副指揮者に就任。『子供の不思議な角笛』を作曲。
1888年:交響曲第1番『巨人』が完成。ブダペスト王立歌劇場の芸術監督に就任。
1891年:ハンブルク市立劇場の正指揮者に就任。
1896年:交響曲第2番『復活』、交響曲第3番を作曲。
1897年:ウィーン宮廷歌劇場芸術監督に就任。
1898年:ウィーン・フィルハーモニーの指揮者に就任。
1900年:交響曲第4番が完成。
1902年:アルマ・シントラーと結婚。
1903年:フランツ・ヨーゼフ1世皇帝から第三等鉄十字勲章を授章。
1907年:メトロポリタン・オペラから招かれ渡米。交響曲第8番『千人の交響曲』が完成。
1908年:『大地の歌』が完成。
1909年:ニューヨーク・フィルハーモニックの指揮者に就任。
1911年:敗血症のため死去。

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。