サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『魔笛』全曲 ミラー演出、ヴェルザー=メスト&チューリヒ歌劇場、ベッチャーラ、ハルテリウス、他(2000 ステレオ)(2DVD)

『魔笛』全曲 ミラー演出、ヴェルザー=メスト&チューリヒ歌劇場、ベッチャーラ、ハルテリウス、他(2000 ステレオ)(2DVD)

  • 発売日:2011/01/19
  • レーベル:日本コロムビア
  • カタログNo.:COBO5929
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:DVD
  • 国内送料無料

DVD

『魔笛』全曲 ミラー演出、ヴェルザー=メスト&チューリヒ歌劇場、ベッチャーラ、ハルテリウス、他(2000 ステレオ)(2DVD)【DVD】 2枚組

モーツァルト(1756-1791)

Opera Cresta~オペラ・クレスタ~モーツァルト:歌劇『魔笛』 チューリヒ歌劇場2000年フランツ・ヴェルザー=メスト指揮、ベッチャーラ、サルミネン欧州のオペラ・...

もっと見る

『魔笛』全曲 ミラー演出、ヴェルザー=メスト&チューリヒ歌劇場、ベッチャーラ、ハルテリウス、他(2000 ステレオ)(2DVD)【DVD】 2枚組

3,672(税込)

ポイント :34pt

DVDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

Opera Cresta~オペラ・クレスタ~
モーツァルト:歌劇『魔笛』 チューリヒ歌劇場2000年
フランツ・ヴェルザー=メスト指揮、ベッチャーラ、サルミネン


欧州のオペラ・シーンで話題を集めるチューリヒ歌劇場から、当時の若き音楽監督フランツ・ヴェルザー=メストの指揮のもと、演技にも優れた実力派の歌手たちが登場。ナチュラル楽器を効果的に配したオーケストラの推進力にとむ軽快な音楽が、陰影にとむミラー演出と相俟って、現代のスタンダードとも呼ぶべき清新な『魔笛』の舞台をお届けします。

【収録情報】
・モーツァルト:歌劇『魔笛』全曲

 ザラストロ:マッティ・サルミネン
 タミーノ:ピョートル・ベッチャーラ
 弁者:ジェイコブ・ウィル
 僧:ペーター・ケラー
 夜の女王:エレーナ・モシュク
 パミーナ:マリン・ハルテリウス
 第一の侍女:マルティーナ・ヤンコーヴァ
 第二の侍女:イレーヌ・フリードリ
 第三の侍女:ウルズラ・フェリ
 パパゲーノ:アントン・シャリンガー
 パパゲーナ:ユリア・ノイマン
 モノスタトス:フォルカー・フォーゲル
 第一の武士:ケネス・ロバーソン
 第二の武士:ギド・ゲッツェン
 三人の童子:チューリヒ少年合唱団員
 チューリヒ歌劇場管弦楽団&合唱団
 指揮:フランツ・ヴェルザー=メスト
 演出:ジョナサン・ミラー

 収録時期:2000年7月7日
 収録場所:チューリヒ歌劇場(ライヴ)

 収録時間:全プログラム151分
 画面:カラー、16:9
 音声:1. リニアPCM、ドルビーデジタル5.1、DTS5.1
 字幕:日本語、独語
 NTSC

クレスト1000シリーズの姉妹シリーズ、「Opera Cresta オペラ・クレスタ」が誕生! 初心者からマニアまで、すべてのオペラ・ファンのためのオペラ映像シリーズ決定版。(日本コロムビア)

アーティスト紹介

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル 【主要作品検索】
交響曲 | 全集 | 第1番 K16 | 第2番 K17 | 第3番 K18 | 第4番 K19 | 第5番 K22 | 第6番 K43 | 第7番 K45 | 第8番 K48 | 第9番 K73 | 第10番 K74 | 第11番 K84 | 第12番 K110/75b | 第13番 K112 | 第14番 K114 | 第15番 K124 | 第16番 K128 | 第17番 K129 | 第18番 K130 | 第19番 K132 | 第20番 K133 | 第21番 K134 | 第22番 K162 | 第23番(序曲) K181 | 第24番 K182 | 第25番 K183 | 第26番 K184 | 第27番 K199 | 第28番 K200 | 第29番 K201 | 第30番 K202 | 第31番“パリ”K297 | 第32番(序曲) K318 | 第33番 K319 | 第34番 K338 | 第35番“ハフナー”K385 | 第36番“リンツ”K425 | 第37番(序曲)K.444(425a+A53) | 第38番“プラハ”K504 | 第39番 K543 | 第40番 K550 | 第41番“ジュピター”K551 | 第42番 K75 | 第43番 K76/42a | 第44番 K81/73l | 第45番 K95/73n | 第46番 K96/111b | 第47番 K97/73m | 第48番 K120/111a | 第50番 K161/163/141a) | 第51番 K121/196/207a | 第52番 K102/213c | 第55番 K.A.214/45b

音楽の冗談 | ディヴェルティメント集 | ディヴェルティメント第15番 | ディヴェルティメント第17番 | セレナーデ集 | セレナーデ第6番“セレナータ・ノットゥルナ” | セレナーデ第7番“ハフナー” | セレナーデ第8番“ノットゥルノ” | セレナーデ第9番“ポストホルン” | セレナーデ第10番“グラン・パルティータ” | セレナーデ第11番 | セレナーデ第12番“ナハトムジーク” | セレナーデ第13番“アイネ・クライネ・ナハトムジーク” | オペラ序曲集

協奏交響曲K297b | 協奏交響曲K364 | ピアノ協奏曲全集 | ピアノ協奏曲第8番“リュッツォウ” | ピアノ協奏曲第9番“ジュノム” | ピアノ協奏曲第15番 | ピアノ協奏曲第19番 | ピアノ協奏曲第20番 | ピアノ協奏曲第21番 | ピアノ協奏曲第22番 | ピアノ協奏曲第23番 | ピアノ協奏曲第24番 | ピアノ協奏曲第25番 | ピアノ協奏曲第26番“戴冠式” | ピアノ協奏曲第27番 | ヴァイオリン協奏曲全集 | ヴァイオリン協奏曲第4番“軍隊” | ヴァイオリン協奏曲第5番“トルコ風” | フルート協奏曲全集 | フルート協奏曲 | ファゴット協奏曲 | オーボエ協奏曲 | クラリネット協奏曲 | ホルン協奏曲全集 | ホルン協奏曲

教会ソナタ | 弦楽四重奏、五重奏曲集 | クラリネット五重奏曲 | ピアノを含む室内楽曲 | フルートを含む室内楽曲 | オーボエを含む室内楽曲 | ヴァイオリン・ソナタ | ピアノ曲

ミサ曲集 | ミサ曲 | 戴冠式ミサ | 大ミサ | レクイエム | エクスルターテ・ユビラーテ | アヴェ・ヴェルム・コルプス | 歌曲集 | アリア集 | アポロとヒュアキントス | アルバのアスカニオ | イドメネオ | カイロの鵞鳥 | 劇場支配人 | 後宮からの誘拐 | 皇帝ティートの慈悲 | コシ・ファン・トゥッテ | シピオーネの夢 | 第1戒律の責務 | ツァイーデ | ドン・ジョヴァンニ | 偽の女庭師 | 偽ののろま娘 | バスティアンとバスティエンヌ | 羊飼いの王様 | フィガロの結婚 | ポントの王、ミトリダーテ | 魔笛 | ルチオ・シッラ

企画もの | 大全集

【詳細作品検索】
作品リスト

【生涯】
1756年:ザルツブルクで誕生。
1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。
1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。
1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。
1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。
1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。
1787年:父レオポルト死去、オペラ『ドン・ジョヴァンニ K.527』初演。
1788年:交響曲第39番、第40番、第41番を作曲。
1790年:オペラ『コジ・ファン・トゥッテ K.588』初演。
1791年:ピアノ協奏曲第27番K.595を作曲。オペラ『皇帝ティートの慈悲』K.621、『魔笛』K.620を初演。同年12月5日、死去。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。