サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『17~18世紀イタリアのヴァイオリン芸術』 E.ガッティ、アンサンブル・アウローラ(2CD)

『17~18世紀イタリアのヴァイオリン芸術』 E.ガッティ、アンサンブル・アウローラ(2CD)

  • 発売日:2011/09/30
  • レーベル:Glossa *classics*
  • カタログNo.:GCD921206
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

『17~18世紀イタリアのヴァイオリン芸術』 E.ガッティ、アンサンブル・アウローラ(2CD)【CD】 2枚組

エンリコ・ガッティの名盤が遂に復活!17~18世紀イタリアのヴァイオリン芸術バロック音楽ファンから復刻が待ち望まれて続けてきたエンリコ・ガッティ幻の名盤『17~18世紀イ...

もっと見る

『17~18世紀イタリアのヴァイオリン芸術』 E.ガッティ、アンサンブル・アウローラ(2CD)【CD】 2枚組

4,525(税込)

ポイント :41pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

エンリコ・ガッティの名盤が遂に復活!
17~18世紀イタリアのヴァイオリン芸術


バロック音楽ファンから復刻が待ち望まれて続けてきたエンリコ・ガッティ幻の名盤『17~18世紀イタリアのヴァイオリン芸術」が遂にグロッサから復活!
 メアリ、カッツァーティ、ウッチェリーニ、ヴィターリ、トレッリなど、多くの優れたコンポーザー=ヴァイオリニストたちが生まれた17~18世紀イタリア。豊かな音楽の土壌が形成されたイタリアにおけるヴァイオリンの発展、進化の歴史が時系列で演奏された「17~18世紀イタリアのヴァイオリン芸術」は、エンリコ・ガッティだからこそ成し得ることが出来たイタリア・バロックの至宝でありバイブルです。(東京エムプラス)

【収録情報】
CD1
・メールラ:2声のソナタ第2番
・マッテイス:パッサッジォ-フーガ-グラウンド
・グエッリエーリ:2声のソナタ『ラ・ルチーナ』
・マンネッリ:無伴奏ヴァイオリンのためのシンフォニア
・メアリ:ソナタ第4番『ラ・カステッラ』
・ウッチェリーニ:ソナタ第2番『満足したルチミニア』
・ヴィヴィアーニ:ソナタ第1番
・ベラルディ:カンツォン第6番『室内カプリッチョ』
・メールラ:ソナタ第1番
・ウッチェリーニ:無伴奏ヴァイオリンのためのシンフォニア第2番
・アントーニ:ソナタ第7番
・グエッリエーリ:無伴奏ソナタ・マリンコニカ
・ヴィヴィアーニ:シンフォニア・カンタービレ
CD2
・ウッチェリーニ:シモン軍曹のアリア第11番*、『ラ・プロスペリーナ』による3声のソナタ第26番
・トレッリ:ヴァイオリン二重奏のための『ペルフィディア』
・ヤッキーニ:3声のソナタ第7番
・ボノンチーニ:コレンテ『ラ・ペゴロッタ』、アルマンダ『ラ・グエルファ』、コレンテ『ランコニタ』
・ヴィターリ:ソナタ『ラ・グィドーニ』
・ウッチェリーニ:『クエスタ・ベッラ・シレーナ』によるソナタ第13番
・コロンビ:無伴奏ヴァイオリンのためのスコルダトゥーラ
・ヴィターリ:教会ソナタ第12番
・コロンビ:『ベルガマスクのアリア』による2声の変奏曲**
・D.ガブリエリ:無伴奏ヴァイオリンのためのリチェルカーレ
・カッツァーティ:2声のソナタ『ラ・ガエターナ』**
・ボノンチーニ:教会ソナタ第10番
・ウッチェリーニ:3声のソナタ第27番、『針箱』によるアリア第15番*

 エンリコ・ガッティ(ヴァイオリン&ヴィオリーノ・ピッコロ)
 アドリアーナ・エジーヴィ(ヴォーカル)*
 シグリット・リー(ヴォーカル)*
 ステファーノ・ピラッティ(ヴォーカル&打楽器)*
 アンサンブル・アウローラ
  ヘンドリク・テル・ブリュッヘ(チェロ)
  マラ・ガラッシ(トリプル・ハープ)
  グィド・モリーニ(チェンバロ&オルガン)
  オディール・エドゥアール(ヴァイオリン)**、アラン・ジェルヴロ(チェロ)

 録音時期:1990年6月、1992年5月
 録音場所:ボローニャ、ボンザーノ修道院
 録音方式:デジタル(セッション)
 SYMPHONIA音源

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。