サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. マタイ受難曲、ヨハネ受難曲、ルカ受難曲、クリスマス物語、クリスマス物語、十字架上の最後の7つの言葉、他 ヒリアー&アルス・ノヴァ・コペンハーゲン(4CD)

マタイ受難曲、ヨハネ受難曲、ルカ受難曲、クリスマス物語、クリスマス物語、十字架上の最後の7つの言葉、他 ヒリアー&アルス・ノヴァ・コペンハーゲン(4CD)

  • 発売日:2012/04/11
  • レーベル:Dacapo *classics*
  • カタログNo.:8204035
  • 組み枚数:4枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

マタイ受難曲、ヨハネ受難曲、ルカ受難曲、クリスマス物語、クリスマス物語、十字架上の最後の7つの言葉、他 ヒリアー&アルス・ノヴァ・コペンハーゲン(4CD)【CD】 4枚組

シュッツ(1585-1672)

シュッツ:宗教作品ボックス(4CD)ヒリアー&アルス・ノヴァ・コペンハーゲン宮廷楽長をつとめたり長期滞在をしたり、デンマークと縁の深かったドイツの作曲家、ハインリヒ・シュ...

もっと見る

マタイ受難曲、ヨハネ受難曲、ルカ受難曲、クリスマス物語、クリスマス物語、十字架上の最後の7つの言葉、他 ヒリアー&アルス・ノヴァ・コペンハーゲン(4CD)【CD】 4枚組

4,309(税込)

ポイント :39pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明


シュッツ:宗教作品ボックス(4CD)
ヒリアー&アルス・ノヴァ・コペンハーゲン


宮廷楽長をつとめたり長期滞在をしたり、デンマークと縁の深かったドイツの作曲家、ハインリヒ・シュッツ[1585-1672]の作品を、デンマークの「アルス・ノヴァ・コペンハーゲン」がとりあげたシリーズがお買得なボックスセットになりました。指揮は2002年に音楽監督に就任したポール・ヒリアーが務めています。
 シュッツにはしぶい作品もけっこうありますが、このセットに収められた作品群は、シュッツの中では最も親しみやすい性格のものともいえ、それらが「アルス・ノヴァ・コペンハーゲン」の澄んだ合唱と教会の良質な響きによって、非常に美しく仕上げられているのがこのセットの大きな特徴でもあります。(HMV)

【ポール・ヒリアー】
ヒリヤード・アンサンブルの創設者として有名なイギリスのバリトン歌手で指揮者のポール・ヒリアーは、1990年に「シアター・オブ・ヴォイセズ(ヴォイシズ)」を結成、21世紀に入ると北欧との絆が深まり、2001年、エストニア・フィルハーモニー室内合唱団の芸術監督兼首席指揮者に就任、翌2002年には、コペンハーゲン大学音楽学部の名誉教授に任ぜられ、アルス・ノヴァ・コペンハーゲンの音楽監督に就任しています。

【収録情報】

CD1:ルカ受難曲
新約聖書、ルカによる福音書からのドイツ語テキストに付曲したシュッツの代表作のひとつ。1653年、60代の終わりに書かれた無伴奏の作品。

・シュッツ:ルカ受難曲 SWV480
 導入
 さて過越と言われている
 イエスは出て、いつものように
 イエスを監視していた人たちは
 群衆はみな立ちあがって
 しかし彼は横たわる、大きな叫び声とともに
 隊長は何が終わるのかがわかった
 締めくくり

 福音史家:ヨハン・リンデロース(テノール)
 イエス:ヤコブ・ブロック・イェスペルセン(バス)
 アルス・ノヴァ・コペンハーゲン
 ポール・ヒリアー(指揮)

 録音時期:2007年4月10-11日
 録音場所:コペンハーゲン、聖パウロ教会
 録音方式:デジタル(セッション)

CD2:クリスマス物語、復活の物語
イエス・キリスト降誕の物語を器楽伴奏付きで仕上げたシュッツの『クリスマス物語』は、数あるクリスマス関連作品の中でも屈指の美しさを持つものとし有名。全体は大きく8つの部分に分かれ、福音史家の語りと天使、羊飼い、博士らの歌が交互に奏されます。1664年、シュッツ70代の終わりに書かれていますが、質朴ながら豊かな楽想が心に沁みる名曲です。ヴィオラ・ダ・ガンバの名手ヒレ・パール率いるアンサンブル「シリウス・ヴィオールズ」の参加も注目されるところです。

・シュッツ:クリスマス物語 SWV435
 福音史家:アダム・リース(テノール)
 天使:エルゼ・トルプ(ソプラノ)
 ヘロデ:ヤコプ・ブロッホ・イェスペルセン(バス)

・シュッツ:復活の物語 SWV450
 福音史家:ヨハン・リンデロート(テノール)

 アルス・ノヴァ・コペンハーゲン
 コンサート・コペンハーゲン
 シリウス・ヴィオールズ
 ポール・ヒリアー(指揮)

 録音時期:2008年3月、12月
 録音場所:コペンハーゲン、ガルニソン教会
 録音方式:デジタル(セッション)

CD3:十字架上のキリストの最後の7つの言葉、ヨハネ受難曲
『十字架上のキリストの最後の7つの言葉』は1645年頃に作曲された20分ほどの規模の作品で、シュッツの数ある作品の中でも高く評価されているものです。
 当時のドイツは、凄惨な三十年戦争の末期で人口が3分の1(!)にまで減少したといわれる悲惨な時代。シュッツの作品にも、少ない人数で演奏できるよう凝縮されたスタイルが採用されているのが特徴的で、この作品でも簡潔な様式の中に、ゴルゴタの丘で処刑されたイエスのドラマを見事に反映させています。シュッツの信仰心と熟達した作曲技法のもたらす音楽の語法の魅力を改めて感じさせてくれる傑作です。なお、シュッツは1642年からコペンハーゲンに滞在しており、曲が書かれた1645年にドレスデンに帰郷しています。
 組み合わせの『ヨハネ受難曲』は、1665年の作品で、晩年のシュッツならではの渋いタッチが特徴。長さは40分ほどで、無伴奏合唱と2人の独唱者による編成となっています。

・シュッツ:十字架上のキリストの最後の7つの言葉 SWV478
 エルセ・トルプ(ソプラノ)
 リネア・ロンホルト(アルト)
 アダム・リース(テノール)
 ヨハン・リンデロース(テノール)
 ヤコプ・ブロッホ・イェスペルセン(バス)
 エリック・リンドブロム(サックバット)
 エリック・ビョルキヴィスト(サックバット)
 イアン・プライス(サックバット)
 ユリアーネ・ラーケ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 サラ・パール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 アラン・ラムスッセン(オルガン)
 ポール・ヒリアー(指揮)

 録音時期:2009年8月27-29日
 録音場所:コペンハーゲン、ガルニソン教会
 録音方式:デジタル(セッション)

・シュッツ:ヨハネ受難曲 SWV481
 福音史家:アダム・リース(テノール)
 イエス:ヤコプ・ブロッホ・イェスペルセン(バス)
 アルス・ノヴァ・コペンハーゲン
 ポール・ヒリアー(指揮)

 録音時期:2009年6月5-7日
 録音場所:コペンハーゲン、聖ポール教会
 録音方式:デジタル(セッション)

CD4:マタイ受難曲
1666年、シュッツ80代の作曲となる『マタイ受難曲』は、無伴奏合唱と独唱により、無駄なく厳しく書き上げられた聖書物語の音楽で、その深い祈りの思念がもたらす厳しい美しさには独自の魅力が備わっています。

・シュッツ:マタイ受難曲 SWV479

 福音史家:ジュリアン・ポッジャー(テノール)
 イエス:ヤコプ・ブロッホ・イェスペルセン(バス)
 アルス・ノヴァ・コペンハーゲン
 ポール・ヒリアー(指揮)

 録音時期:2010年4月5-8日
 録音場所:コペンハーゲン、ガルニソン教会
 録音方式:デジタル(セッション)


特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。