サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. ピアノ協奏曲第20番、第21番 リシエツキ、ツァハリアス&バイエルン放送交響楽団

ピアノ協奏曲第20番、第21番 リシエツキ、ツァハリアス&バイエルン放送交響楽団

  • 発売日:2012/04/10
  • レーベル:Dg
  • カタログNo.:4790061
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ピアノ協奏曲第20番、第21番 リシエツキ、ツァハリアス&バイエルン放送交響楽団【CD】

モーツァルト(1756-1791)

驚異的な才能! DGデビュー盤!16歳のピアノの貴公子、ポーランド系カナダ人のヤン・リシエツキ脅威の16歳、リシエツキのDGデビュー盤です。あどけなさの残る笑顔で、日本で...

もっと見る

ピアノ協奏曲第20番、第21番 リシエツキ、ツァハリアス&バイエルン放送交響楽団【CD】

2,484(税込)

ポイント :23pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

その他のバージョン

商品説明

驚異的な才能! DGデビュー盤!
16歳のピアノの貴公子、ポーランド系カナダ人のヤン・リシエツキ


脅威の16歳、リシエツキのDGデビュー盤です。あどけなさの残る笑顔で、日本でも既にファンが存在する将来有望な新人アーティストです。レパートリーはモーツァルトのピアノ協奏曲で最も人気のある2曲、第20番と第21番。モーツァルトの演奏で名高いピアニスト兼指揮者のツァハリアスが指揮するバイエルン放送交響楽団との共演でみずみずしい演奏を聴かせてくれます。
 ヤン・リシエツキは、現在最も注目を集める驚異的な才能を持った若手ピアニスト。1995年カナダのカルガリーにてポーランド系の両親のもとに生まれ、2009年モントリオール交響楽団のスタンダード・ライフ・コンクールに史上最年少でグランプリ、2010年、デビュー・アトランティック、カナダ放送協会カナダ・ミュージックなど多くの音楽賞を受賞しています。2008、2009年と2年連続でワルシャワのショパンとそのヨーロッパ音楽祭に招かれ、ショパンの協奏曲を演奏、その公演はラジオ放送され、ポーランド国立ショパン協会の自主レーベルからCD発売、ディアパゾン・ドール賞を受賞しています。
 才能豊かなアーティストを紹介する「プロジェクト3×3」シリーズで2011年10月に2度目の来日。2012年、2013年と連続してリサイタルを行う予定。2011年の公演はNHK BSプレミアム『クラシック倶楽部』にて収録・放送。2011年大晦日のETV『クラシックハイライト2011』でも紹介されました。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
モーツァルト:
・ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466
・ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467

 ヤン・リシエツキ(ピアノ)
 バイエルン放送交響楽団
 クリスティアン・ツァハリアス(指揮)

 録音時期:2012年1月
 録音方式:デジタル(セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。