サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ドイツ・ロマン派オペラ・アリア集 ゲルハーヘル、ハーディング&バイエルン放送響

ドイツ・ロマン派オペラ・アリア集 ゲルハーヘル、ハーディング&バイエルン放送響

  • 発売日:2012/11/20
  • レーベル:Sony Classical *cl*
  • カタログNo.:88725422952
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ドイツ・ロマン派オペラ・アリア集 ゲルハーヘル、ハーディング&バイエルン放送響【CD】

もっと見る

ドイツ・ロマン派オペラ・アリア集 ゲルハーヘル、ハーディング&バイエルン放送響【CD】

2,592(税込)

ポイント :24pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ドイツ・ロマン派オペラ・アリア集
クリスティアン・ゲルハーヘル
ハーディング&バイエルン放送交響楽団


南ドイツの小都市シュトラウビング出身のバリトン歌手、ゲルハーヘル(生地近くのバイエルン語圏、ミュンヘンが活動拠点ということもあり、本来はゲアハーエアと書かれるべきなのでしょうが、日本ではゲルハーヘルが通名となっています)は、すでにドイツを代表するバリトンとして世界的に活躍する実力の持ち主。
 今回登場するアルバムは、『カルミナ・ブラーナ』でも共演していたダニエル・ハーディング指揮バイエルン放送交響楽団の伴奏によるドイツ・オペラのアリア集です。
 シューベルトからワーグナーに至るドイツ・ロマン派の作品を集めたもので、有名な『タンホイザー』からの2曲のほかは、珍しい作品も含む凝った内容となっています。
 特に注目されるのは、『ナブッコ』の台本を断ったニコライが、ヴェルディが断った台本『追放されし者の帰還』に作曲したオペラからのアリアが含まれている点。『ナブッコ』初演は大成功、『追放されし者の帰還』初演は失敗に終わったという史実はありますが、現代の耳にはどう聴こえるか楽しみなところでもあります。(HMV)

【収録情報】
・ワーグナー:歌劇『タンホイザー』~「この荘厳な集いを見渡すとき、なんとも気高き眺めに私の心は熱くなる」
・シューベルト:歌劇『グライヒェン伯爵』~「ああ天よ、わが妻よ、神よ、愛しのわが子よ」
・シューマン:歌劇『ゲノフェーファ』~「まあ、最後の審判の日まで」
・ニコライ:歌劇『追放されし者の帰還』~「ノートン! お前があいつだったのか」
・シューベルト:歌劇『アルフォンソとエストレッラ』~「太陽よ、お前に挨拶を送ろう」
・シューベルト:歌劇『アルフォンソとエストレッラ』~「狩人は休息をとり、動きもしない」
・ワーグナー:歌劇『タンホイザー』~夕星の歌
・ヴェーバー:歌劇『オイリアンテ』~「どこに身を隠そう」

 クリスティアン・ゲルハーヘル(バリトン)
 バイエルン放送交響楽団
 ダニエル・ハーディング(指揮)

 録音時期:2012年3月
 録音場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。