サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. リインヴェンションズ プロメテオ四重奏団

リインヴェンションズ プロメテオ四重奏団

  • 発売日:2013/04/09
  • レーベル:Ecm
  • カタログNo.:4764850
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

リインヴェンションズ プロメテオ四重奏団【CD】

Scodanibbio , Stefano *cl*

もっと見る

リインヴェンションズ プロメテオ四重奏団【CD】

2,808(税込)

ポイント :26pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Contrapunctus I (06:12)
  2. Lagrima (after Francesco Tarrega) (01:50)
  3. testament d'Amelia (after Miguel Llobet) (03:34)
  4. Andante (after Dionisio Aguado) (04:46)
  5. Studio (after Fernando Sor) (08:26)
  6. Contrapunctus V (06:19)
  7. Cuando sale la luna (after Jose Alfredo Jimenez) (05:21)
  8. Cancion mixteca (after Jose Lopez Alavez) (06:34)
  9. Sandunga (after German Bilbao) (02:46)
  10. Besame mucho (after Consuelo Velazquez) (06:43)
  11. llorona (04:01)
  12. Contrapunctus IV (09:59)

商品説明

スコダニッビオ/リインヴェンションズ
バッハ:フーガの技法ほかによる
弦楽器の特殊奏法を用いた抽象画


ステファノ・スコダニッビオ(1956-2012)は、イタリアを代表する作曲家のひとりでもあり、卓越したコントラバス奏者でもありました。ノーノ、クセナキス、ケージ、テリー・ライリーなどから影響を受け、楽器の拡張技術を発展させた作曲法で知られています。
 ここには彼の晩年の弦楽四重奏のための作品が収録されています。バッハやラテン系ギター作品などの伝統的音楽を、弦楽特有のレガート、ピチカート、フレーズ、倍音などを用いた特殊奏法によって、様々な色彩とフォルムに刻々と形を変えながら、抽象画的な世界を描いていきます。演奏している「プロメテオ弦楽四重奏団」は、プラハの春国際音楽コンクール、ミュンヘンARDコンクールなどで優勝歴をもつ四重奏団で、「圧倒的集中力と安定したテクニックと音楽性」と高い評価を得ています。(ユニバーサルIMS)


【収録情報】
ステファノ・スコダニッビオ
・『Contrapunctus I (2007)』(バッハ:フーガの技法による)
・『Quattro Pezzi Spagnoli (2009)』(タレガ, リョベート, アグアド, ソルのギター作品による)
・『Contrapunctus V (2009)』(バッハ:フーガの技法による)
・『Canzoniere Messicano (2004-2009)』(ヒメネス, アラベス, ビルバオ, ベラスケスの作品による)
・『Contrapunctus IV (2008-2009)』(バッハ:フーガの技法による)

 プロメテオ四重奏団
  Giulio Rovighi (Vn)
  Aldo Campagnari (Vn)
  Massimo Piva (Va)
  Francesco Dillon (Vc)

 録音時期:2011年1月
 録音場所:ポッレンツァ、ジュゼッペ・ヴェルディ劇場
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。