サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 大地の歌 マゼール&フェニーチェ歌劇場管弦楽団、C.マイヤー、ルイス(1960)

大地の歌 マゼール&フェニーチェ歌劇場管弦楽団、C.マイヤー、ルイス(1960)

  • 発売日:2013/06/19
  • レーベル:Istituto Discografic
  • カタログNo.:IDIS6666
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Italy
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

大地の歌 マゼール&フェニーチェ歌劇場管弦楽団、C.マイヤー、ルイス(1960)【CD】

マーラー(1860-1911)

30歳のマゼールのキレのよい『大地の歌』若き日のマゼールが指揮したマーラーの『大地の歌』がCD化。1960年9月11日、ヴェネツィアでフェニーチェ劇場のオー...

もっと見る

大地の歌 マゼール&フェニーチェ歌劇場管弦楽団、C.マイヤー、ルイス(1960)【CD】

2,149(税込)

ポイント :19pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

30歳のマゼールのキレのよい『大地の歌』

若き日のマゼールが指揮したマーラーの『大地の歌』がCD化。1960年9月11日、ヴェネツィアでフェニーチェ劇場のオーケストラを指揮したもの。1960年と言えば、マゼールがバイロイト音楽祭に史上最年少の30歳で指揮者を務めた直後のこと。若き日のマゼールらしい切れ味鋭い音楽が楽しめます。テノール独唱はウェールズの名テノール、リチャード・ルイス。フリッツ・ライナーのRCA録音やユージン・オーマンディのCBS録音でも歌っていますし、この5ヶ月前にニューヨークでブルーノ・ワルターの指揮で歌ったライヴ録音も有名、まさに『大地の歌』のテノールの第一人者です。アルト独唱は、スウェーデンの名メッゾソプラノ、シャスティン(ケルスティン)・マイヤー。1960年代にバイロイト音楽祭でも活躍した人です。
 おそらく30年ほど前にイタリア製LPが出回っただけの珍しい音源です。音質は決して良好ではありませんが、この時代のイタリアのライヴ録音としては比較的瑕は少ない方です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・マーラー:大地の歌

 リチャード・ルイス(テノール)
 シャスティン・マイヤー(メゾ・ソプラノ)
 フェニーチェ歌劇場管弦楽団
 ロリン・マゼール(指揮)

 録音時期:1960年9月11日
 録音場所:ヴェネツィア、フェニーチェ歌劇場
 録音方式:モノラル(ライヴ)

アーティスト紹介

マーラー(1860-1911)

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。