サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 合唱作品集 デ・ボエル&アクサンチュス、プラネス、ベルトー、シャンピオン、他

合唱作品集 デ・ボエル&アクサンチュス、プラネス、ベルトー、シャンピオン、他

  • 発売日:2013/08/14
  • レーベル:Naive *cl*
  • カタログNo.:V5330
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

合唱作品集 デ・ボエル&アクサンチュス、プラネス、ベルトー、シャンピオン、他【CD】

ヤナーチェク(1854-1928)

名門アクサンチュス、最新盤!俊英デ・ボエルを指揮者に迎えて初のレコーディング静謐な美しさに満ちたヤナーチェク2011年で結成20周年を迎えた名門「アクサンチ...

もっと見る

合唱作品集 デ・ボエル&アクサンチュス、プラネス、ベルトー、シャンピオン、他【CD】

2,905(税込)

ポイント :26pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

名門アクサンチュス、最新盤!
俊英デ・ボエルを指揮者に迎えて初のレコーディング
静謐な美しさに満ちたヤナーチェク


2011年で結成20周年を迎えた名門「アクサンチュス」室内合唱団が最新盤をリリース! 2011年に当団をこれまで率いてきたエキルベイに代わって、オランダ生まれの俊英ピーター=ジェル・デ・ボエルが首席指揮者に就任して以来、初のレコーディングとなります。気鋭の若手指揮者と共に挑んだ最新盤のプログラムは、民族調の響き美しきモラヴィアの大家ヤナーチェク! これまで大々的に取り上げたことのないレパートリーだけに注目もひとしおといったところですが、期待通りの絶美のコーラスで、民俗の響き色濃いヤナーチェク独特の音楽世界を聴かせてくれています。
 ヤナーチェクは民俗詩に基づく声楽曲にも造詣深く、無伴奏合唱から独唱曲まで多くの作品を残した作曲家。ア・カペラ団体としても高い評価を得ているアクサンチュスですが、今回はピアノ、フルート、ヴィオラといった小規模な器楽伴奏を伴う作品を中心に選曲し、コーラスと器楽のハーモニーの魅力を前面に押し出したプログラムを練り上げてきています。最初の2曲に持ち味のア・カペラ作品を持ってきて一気に聴き手をアクサンチュスの世界へ引き込んだかと思うと、様々な編成作品を織り交ぜた多彩な作品で楽しませてくれます。最後に収録された『戯れ歌』はヤナーチェクが1927年に作曲した民謡集。原曲はオカリナ、木管、コントラバス、子供用の太鼓、ピアノという中規模な伴奏を伴いますが、アクサンチュスが今回選んだのはエルヴィン・シュタイン編曲による小規模編成版。ヴィオラとピアノだけの静謐な伴奏に合わせ、10人のコーラス隊が子供の無邪気さあふれる活き活きとした旋律を愉しく歌いあげています。
 プログラムを通してピアノの清廉な旋律の美しさが際立つのも、本アルバムの大きな魅力の一つ。独奏曲『霧の中で』はもちろんのこと、アクサンチュスの歌声を絶妙にサポートするフランスの名手アラン・プラネスの繊細な音運びに終始魅了されます。ヴィオラには、樫本大進やE.パユとの共演でも注目される若手実力派リーズ・ベルトーが登場。テノール・ソロにはバロック・オペラを中心に活躍するロマン・シャンピオンを配し、素朴な民俗調の音世界を創り上げています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ヤナーチェク:
・『野鴨』~無伴奏混声合唱のための
・『鳩』~無伴奏男声合唱のための
・『フラッチャニの歌』より『嘆く泉』~ソプラノ、女声合唱、フルートのための
・『娘オルガの死に寄せるエレジー』~テノール、混声合唱、ピアノのための
・『霧の中で』~ピアノ・ソロのための
・『狼の足音』~テノール、女声合唱、ピアノのための
・『戯れ歌』(全19曲)~E.シュタインによる10人の合唱、ヴィオラ、ピアノのための編曲版

 アラン・プラネス(ピアノ)
 リーズ・ベルトー(ヴィオラ)
 ラケル・マガリャエス(フルート)
 ロマン・シャンピオン(テノール)
 カロリーヌ・シャサニー(ソプラノ)
 アクサンチュス(室内合唱団)
 ピーター=ジェル・デ・ボエル(指揮)

 録音時期:2013年1月
 録音場所:フランス、ルヴァロワ=ペレ、サル・ラヴェル
 録音方式:ステレオ(デジタル)

【ピーター=ジェル・デ・ボエル】
1978年オランダ生まれ。アムステルダム音楽院でピアノとオルガンを学ぶ。その後フランスの名オルガニスト、J.ボワイエの目にとまり、リヨン国立高等音楽院へと進学。ここで指揮を学び、2007年に首席で卒業を果たす。2010年のアントニオ・ペドロッティ国際指揮コンクールで注目を集め、これまでにリエージュ国立フィルハーモニー管弦楽団、バーデン=バーデン&フライブルクSWR交響楽団といったヨーロッパの著名なオーケストラを指揮している。2011年からは、2012年から新たなオーケストラ団体を立ち上げることで多忙となったエキルベイの後任としてアクサンチュスの首席指揮者に就任。結成20周年を迎えた名門に新風を吹かせる逸材として、アクサンチュス共々更なる注目を集めている。(キングインターナショナル)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。