サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『変奏論』のレセルカーダ集 サヴァール、コープマン、ローレンス=キング、パンドルフォ、リスレヴァン、ドゥフトシュミット

『変奏論』のレセルカーダ集 サヴァール、コープマン、ローレンス=キング、パンドルフォ、リスレヴァン、ドゥフトシュミット

  • 発売日:2013/09/20
  • レーベル:Alia Vox *cl*
  • カタログNo.:AVSA9899
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:SACD
  • 国内送料無料

SACD

『変奏論』のレセルカーダ集 サヴァール、コープマン、ローレンス=キング、パンドルフォ、リスレヴァン、ドゥフトシュミット【SACD】

オルティス、ディエゴ(c.1510-c.1570)

もっと見る

『変奏論』のレセルカーダ集 サヴァール、コープマン、ローレンス=キング、パンドルフォ、リスレヴァン、ドゥフトシュミット【SACD】

2,365(税込)

ポイント :21pt

SACDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ALIA VOXヘリテージ・シリーズ最新盤
アストレ時代の話題の名盤が、SACDハイブリッドの高音質で鮮やかに復活!
ルネサンス宮廷の高貴な響きが美しい、ガンバ・レセルカーダ集


かつて、アストレ・レーベルから発売されたサヴァールの優秀録音をSACDハイブリッド盤で蘇らせる「ヘリテージ・シリーズ」から、待望の最新盤が発売されます! 今回リリースされる運びとなったのは、16世紀に活躍したスペインの作曲家ディエゴ・オルティスのレセルカーダ集(旧品番:ES9967)。1990年にリリースされた折、トン・コープマン、アンドリュー・ローレンス=キングといった豪華共演者を配した質の高い演奏で大きな評判を集めた、アストレ時代の名盤です。
 サヴァールが奏でるガンバの深い響きと、他の古楽器陣とが織りなす艶やかで繊細なハーモニーをSACDハイブリッド盤の高音質で堪能出来るのはファンにとって嬉しい限りでしょう! サヴァールは2013年9月に待望の来日も控えており、注目必至です!
 1553年にローマで出版されたオルティスの「変奏論」は、ヴィオラ・ダ・ガンバの装飾や変奏のやり方を譜例と共に書き記した音楽理論書。2010年には日本語訳も発売され、未だ神秘のヴェールに包まれたルネサンス時代の奏法を知る貴重な資料として世界的に注目を集めています。サヴァールが録音したレセルカーダ(リチェルカーレ)集は、この著書の巻末に収録されていた譜例曲集。『ラ・フォリア』や『ドゥルス・メモワール』といったお馴染みの作品を含め、スペイン宮廷の高貴な響き垣間見える優美な小品がまとめあげられています。オルガンやハープと織りなす典雅なハーモニーは思わず溜息漏れる美しさ。一度は廃盤となり、現在まで入手困難な状況が続いておりましたので、最近サヴァールを聴き始めたという方にも是非お勧めしたいタイトルです。(キングインターナショナル)

【収録情報】
オルティス:「変奏論」巻末よりヴィオラ・ダ・ガンバのためのレセルカーダ集
・定旋律『ラ・スパーニャ』による6曲のレセルカーダ
・マドリガル『おお幸福な私の目よ』による4曲のレセルカーダ
・ヴィオラ・ダ・ガンバ独奏のための4曲のレセルカーダ
・カンシオン『優しい思い出』による4曲のレセルカーダ
・テノール(バッソ・オスティナート)による9曲のレセルカーダ

 ジョルディ・サヴァール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 トン・コープマン(チェンバロ、オルガン)
 ローレンツ・ドゥフトシュミット(ヴィオローネ)
 ロルフ・リスレヴァン(ビウエラ)
 パオロ・パンドルフォ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 アンドリュー・ローレンス=キング(ハープ)

 録音時期:1989年4月
 録音場所:イタリア、エミーリア、サン・マルティーノ教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。