サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. モーツァルト:ミサ・ソレムニス、ラントハルティンガー:われらが魂を主に挙げまつれり リーダー&聖アウグスティーナ教会合唱団、管弦楽団

モーツァルト:ミサ・ソレムニス、ラントハルティンガー:われらが魂を主に挙げまつれり リーダー&聖アウグスティーナ教会合唱団、管弦楽団

  • 発売日:2013/12/04
  • レーベル:Preiser
  • カタログNo.:STA1004
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

モーツァルト:ミサ・ソレムニス、ラントハルティンガー:われらが魂を主に挙げまつれり リーダー&聖アウグスティーナ教会合唱団、管弦楽団【CD】

モーツァルト(1756-1791)

ウィーンの旧市街、王宮近く、白い鐘塔が特徴的な14世紀前半に創設された聖アウグスティーナ教会。マリア・テ...

もっと見る

モーツァルト:ミサ・ソレムニス、ラントハルティンガー:われらが魂を主に挙げまつれり リーダー&聖アウグスティーナ教会合唱団、管弦楽団【CD】

2,689(税込)

ポイント :24pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明



ウィーンの旧市街、王宮近く、白い鐘塔が特徴的な14世紀前半に創設された聖アウグスティーナ教会。マリア・テレジアやフランツ1世の結婚式や、地下の納骨堂にはハプスブルク家の人々が納められている、宮廷との縁深い観光名所としても有名です。
 この由緒正しき教会で音楽を一手に引き受けているのが、ロベルト・リーダー率いる聖アウグスティーナ教会合唱団&管弦楽団。今回のアルバムは、モーツァルトがザルツブルクで作曲した最後のミサ曲『ミサ・ソレムニス』ハ長調。このアニュス・デイ(神の子羊)は、モーツァルトが作曲した最後のアニュス・デイとなり、大変美しく神への祈りが表現された終曲となっています。またこの作品の冒頭の旋律は、後に作曲される『フィガロの結婚』の「愛の神よ、安らぎをあたえたまえ」の冒頭の旋律に用いられ、モーツァルトが気に行っていたメロディーのひとつです。
 カップリングのベネディクト・ラントハルティンガーは、1802年ウィーン生まれ。テノール歌手として名を馳せ、シューベルトとも親交のあった人物。また作曲をサリエリに学び数多くの作品を残しています。この『われらが魂を主に挙げまつれり』も清々しい美しい作品です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・モーツァルト:ミサ・ソレムニス ハ長調 K.337
・ラントハルティンガー:われらが魂を主に挙げまつれり

 レジネ・ハングラー(ソプラノ)
 イングリット・ハゼルベルガー(ソプラノ)
 アンネリー・ペーボ(アルト)
 リタ=ルチア・シュナイダー(アルト)
 ノルベルト・エルンスト(テノール)
 マルティン・マイアー(テノール)
 マルクス・ペルツ(バス)
 聖アウグスティーナ教会合唱団
 聖アウグスティーナ教会管弦楽団
 ロベルト・リーダー(指揮)

 録音方式:ステレオ

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。