サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『バッハへの道~ノルデン聖ルートゲリ教会のシュニットガー・オルガン』 椎名雄一郎

『バッハへの道~ノルデン聖ルートゲリ教会のシュニットガー・オルガン』 椎名雄一郎

  • 発売日:2014/06/07
  • レーベル:コジマ録音alm *cl*
  • カタログNo.:ALCD1145
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

『バッハへの道~ノルデン聖ルートゲリ教会のシュニットガー・オルガン』 椎名雄一郎【CD】

バッハへの道~ノルデン聖ルートゲリ教会のシュニットガー・オルガン椎名雄一郎ブクステフーデ、ベームからバッハへと続く、17世紀後半から18世紀前半に至る北ドイツ・オルガン音...

もっと見る

『バッハへの道~ノルデン聖ルートゲリ教会のシュニットガー・オルガン』 椎名雄一郎【CD】

3,024(税込)

ポイント :28pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

バッハへの道~ノルデン聖ルートゲリ教会のシュニットガー・オルガン
椎名雄一郎


ブクステフーデ、ベームからバッハへと続く、17世紀後半から18世紀前半に至る北ドイツ・オルガン音楽の輝かしい系譜。比類なきバッハのオルガン作品が誕生した背景には、優れた先達たちの存在がありました。プロテスタント教会音楽の核となるコラール編曲のほか、前奏曲やトッカータなどさまざまな様式が発展したオルガン音楽の黄金時代。バロックを代表する銘器であるアルプ・シュニットガー・オルガンの華やかな音色が、豊穣たる作品群を聖ルートゲリ教会の空間いっぱいに響き渡らせます。(ALM Records)

【収録情報】
ディートリヒ・ブクステフーデ[c.1637-1707]:
・前奏曲 ハ長調 BuxWV 137
・コラール前奏曲「いざ来たれ、異邦人の救い主よ」 BuxWV 211
・フーガ ハ長調 BuxWV 174
・パッサカリア ニ短調 BuxWV 161
・コラール幻想曲「暁の星はいと麗しきかな」 BuxWV 223
・前奏曲 ト短調 BuxWV 163

ゲオルク・ベーム[1661-1733]:
・コラール・パルティータ「ただ愛する神の力に委ねる者は」
・コラール前奏曲「天にましますわれらの父よ」
・前奏曲 ハ長調

・ヨハン・セバスティアン・バッハ[1685-1750]:
・コラール前奏曲「われらが神は堅き砦」 BWV.720
・前奏曲とフーガ ハ長調 BWV.566

 椎名雄一郎(オルガン)

 録音時期:2013年9月5-8日
 録音場所:ドイツ、ノルデン、聖ルートゲリ教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 解説:角倉一朗

【椎名雄一郎(オルガン)】
東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。 同大学院音楽研究科修士課程修了。オルガンを池田泉氏、廣野嗣雄氏、通奏低音を今井奈緒子氏、チェンバロを故小島芳子氏に師事。在学中、スペイン政府奨学金を得て、サラマンカ・オルガンアカデミーに参加する。
 2002年、NDR(北ドイツ放送局)音楽賞国際オルガンコンクール優勝他、1994年、第1回ザ・シンフォニーホール・オルガンオーディション入賞、 1997年、第1回ダラス国際オルガンコンクール第2位、 2000年、第12回ライプツィヒ・バッハ国際コンクール第3位など数多くの国際コンクールで入賞する。
 1999年10月よりオーストリア政府奨学金、ロームミュージックファンデーション奨学金を得て、ウィーン国立音楽大学に留学し、オルガンをM. ラドゥレスク氏、チェンバロをG. マレー氏に師事し、満場一致の最優秀の成績で卒業。 安田生命クオリティオブライフ文化財団より助成をうけスイス、バーゼル・スコラカントルム音楽院に留学。オルガンとチェンバロをJ.-C. ツェーンダー氏、通奏低音をJ.-A. ベッティッヒャー氏、アンサンブルをA. ルーリー氏に師事。2001年、オーストリア・ジュネスオーケストラのベルリン、シャウシュピールハウス公演にてチェンバリストとして参加し、絶賛された。
 2002年から2007年3月まで、豊田市コンサートホール専属オルガニストとして、演奏会、講座の企画を行う。2005年より10年間にわたるJ.S.バッハオルガン全曲演奏会シリーズを行っている。また、コジマ録音より、CD「バッハのオルガン解体新書」「オルガン音楽のすゝめ」「平和の祈り」「風琴事始」「新発見!バッハのオルガン芸術」「メンデルスゾーン:オルガン作品集」「リスト:オルガン作品集」をリリースし、高い評価を得ている。
 現在、日本の他、ドイツ、スイスなどヨーロッパ各地で演奏活動を行っている。活水女子大学准教授、学院オルガニスト。東京藝術大学非常勤講師、日本キリスト教団吉祥寺教会オルガニスト。(ALM Records)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

古楽 ランキング

古楽のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。