サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

Live At Smalls

  • 発売日:2014/08/13
  • レーベル:Smallslive
  • カタログNo.:SL0040
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Japan (国内盤仕様)
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Live At Smalls【CD】

Scott Hamilton

ハミルトンほどの大物ベテラン・ミュージシャンならば、もっと広いジャズ・クラブやコンサート・ホールでライヴ録音しても不思議ではないはずだが、彼が選んだのはバンドスタンドと客...

もっと見る

Live At Smalls【CD】

2,376(税込)

ポイント :22pt

現在お取り扱いができません

曲目

ディスク1
  1. Shake It, Don't Break It
  2. Runnin' Wild
  3. Ah Moore
  4. Estate
  5. The Nearness of You
  6. Apple Honey
  7. Sweet Georgia Brown
  8. If I Ever Love Again
  9. Easy Does It

その他のバージョン

CD Live At Smalls US輸入盤 発売日 : 2014/09/09 購入できません

商品説明

ハミルトンほどの大物ベテラン・ミュージシャンならば、もっと広いジャズ・クラブやコンサート・ホールでライヴ録音しても不思議ではないはずだが、彼が選んだのはバンドスタンドと客席の距離が驚くほど近い、親密感あふれるNYグリニッチ・ヴィレッジの「スモールズ」だった。
共演者はコンコード時代からの盟友チャック・リッグス(ドラムス)、近年のデューク・エリントン・オーケストラでも活動しているハッサン・シャカー(ベース)、バリー・ハリスから「ベスト・ストライド・ピアニスト」との賞賛を得たイタリア出身・ニューヨーク在住の逸材ロッサノ・スポルティエロ(ピアノ)だ。

(中略)ウディ・ハーマン・オーケストラの持ち曲「アップル・ハニー」を4人で再解釈するかと思えば、故アル・コーンが書いた「アー・ムーア」を引っ張り出したり、ジャズ・ミュージシャンがこぞってとりあげるブルーノ・マルティーノ作のイタリアン・ソング「エスターテ」をしっとりと聴かせるなど、本アルバムの選曲は他のハミルトン作品同様渋さと大衆性を併せ持ち、ミュージシャンの誰もが伸び伸びとスイングしている。
最近は日本の人気ロック・バンド“OKAMOTO'S”のヴォーカリスト、オカモトショウの父親としても知名度を高めているハミルトン。彼の新たな代表作が、ここに生まれた。(原田和典氏ライナーより抜粋)

Scott Hamilton (ts)
Rossano Sportiello (p)
Hassan Shakur (b)
Chuck Riggs (ds)
Recorded live on February 12,13,2013 at SMALLS JAZZ CLUB

アーティスト紹介

Scott Hamilton

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。