サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. ジャズ
  5. Three Times Three (国内盤仕様輸入盤)

Three Times Three (国内盤仕様輸入盤)

  • 発売日:2014/09/10
  • レーベル:Cam Jazz
  • カタログNo.:KKE038
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:Japan (国内盤仕様)
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Three Times Three (国内盤仕様輸入盤)【CD】 2枚組

Antonio Sanchez

今秋最大級の話題作!現代において最も多忙なドラマーの一人、アントニオ・サンチェスが新作を発表!CAM JAZZ 4作目となる本作は大きな注目を集めること必至...

もっと見る

Three Times Three (国内盤仕様輸入盤)【CD】 2枚組

2,800(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Nar-this (Nardis)
  2. Constellations
  3. Big Dream
ディスク2
  1. Fall
  2. Nooks And Crannies
  3. Leviathan
  4. Rooney And Vinski
  5. Firenze
  6. I Mean You

その他のバージョン

CD Three Times Three EUR輸入盤 発売日 : 2014/09/10 1~3日
CD Three Times Three US輸入盤 発売日 : 2015/04/28 購入できません

商品説明

今秋最大級の話題作!
現代において最も多忙なドラマーの一人、アントニオ・サンチェスが新作を発表!


CAM JAZZ 4作目となる本作は大きな注目を集めること必至といえましょう。とにかく、コンセプトもメンバーも秀逸。異なる楽器、奏者をフィーチャーした3つのトリオで3曲ずつ演奏。しかもフィーチャーするのが、ブラッド・メルドー、ジョン・スコフィールド、ジョー・ロバーノなのですから驚きです。この3人が持ち分(?)の3曲をフルに使って最高の演奏を見せてくれるのです。

まずCD1枚目は、ブラッド・メルドー。今や未開の地平を切り拓き、自身のキャリアの原点ともなったジョシュア・レッドマンのバンドのプロデューサーもつとめたメルドーが、自己のユニットでなく、しかもトリオで演奏すること自体、皆無なのは言うまでもないこと。しかし、リーダーを他の人に預けているから表現できることがあると見えます。マイルス作曲(ビル・エヴァンスの作曲との説もあり)の「ナーディス」を詩的かつ端正に描き上げていくメロディ・センス、右手左手が会話するようなソロ演奏はまさしくメルドーならではのもの! このような演奏を聴けることだけで本作品は貴重といえます。

CD2枚目は、51年12月生まれのジョンスコに52年12月生まれのロバーノ。サンチェスにとっては、およそ20歳先輩の二人。しかし、数々の演奏をこなすサンチェスに気負いはなし。それどころか、百戦錬磨のキャリアを積んだ二人を自由に泳がせて痛快な演奏を引き出しています。特に、ロバーノに関しては、彼の演奏歴の中でも屈指の演奏と言っても過言でないでしょう。作品や演奏の良し悪しはリズムが要というのは明らかな事実ですが、改めて、ドラムの存在感の大きさを思わされる一作。共演アーティストの実力を活かすも殺すもドラマー次第、なんてことも実感。もちろん、才能を引き出せるのがこのサンチェス。各共演者の個性をつかんだオリジナル曲も見事!
こちらは解説・帯付き国内盤仕様輸入盤となります。

CD 1:
Brad Mehldau (p)
Matt Brewer (b)
Antonio Sanchez (ds)
Recorded in New York on 27 October 2013 at Sear Sound Studio

CD 2 / M1~3:
John Scofield (g)
Christian McBride (b)
Antonio Sanchez (ds)
Recorded in New York on 4 December 2013 at MSR Studio

CD 2 / M4~6:
Joe Lovano (ts)
John Patitucci (b)
Antonio Sanchez (ds)
Recorded in New York on 16 December 2013 at MSR Studio

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。