サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

苦悩と日々とど幸せ

  • 発売日:2014/09/17
  • レーベル:半袖バイブス
  • カタログNo.:HVRCD011
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

苦悩と日々とど幸せ【CD】

神門

あなたはラップを聞いて涙を流した事がありますか・・・?なんでも無い日常を、失ってしまった後悔を、失敗の繰り返しを、夢破れた苦悩を、何もない無い事の幸せを、包み隠さずラップ...

もっと見る

苦悩と日々とど幸せ【CD】

3,024(税込)

ポイント :28pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. 前夜
  2. 教室の隅ホックを閉めた君へ
  3. 元ファン
  4. 温度差
  5. 拝啓アルバイト様
  6. くらし
  7. 命題
  8. インストゥルメンタル
  9. 這うて歌う応援歌
  10. 果て
  11. 買い物袋
  12. 夢をあきらめて現実を生きます
  13. スクラッチ
  14. 衝突

商品説明

あなたはラップを聞いて涙を流した事がありますか・・・?

なんでも無い日常を、失ってしまった後悔を、失敗の繰り返しを、夢破れた苦悩を、何もない無い事の幸せを、包み隠さずラップにしたためます・・・・
神門最新アルバム。人間って素晴らしいと思えるアルバム
全14曲+豪華ブックレットに読み物9作品

神門の作品を聞いて号泣者続出。何故か??
→それは誰もが思う、しかし誰もが口にだしずらい抗えない感情を包み隠さず綴ったラップ(歌詞)が、聴く者の心の奥底の”痛い”部分(思い出したく無い過去、忘れたいあの日、郷愁の念、当たり前の日常)をくすぐり、自然と涙が溢れるからです。。。
断トツに独創的なHIP HOP作品。

いまでは、多くなった日常や感情を綴った歌詞のスタイル。この神門がオリジナルで唯一無二の存在です!!
ただただ、ダメな自分と後悔と現実をRAPに乗せた作品が溢れる中、歌詞の重みが違います。今回はブックレット30P以上の大ボリュームで、文字による作品も9作品掲載で、より世界観を表現出来た作品となっている。
ロックよりも、フォークよりも内省的な歌詞・世界観は邦楽好きのリスナーにこそ支持されるべき作品。

■作品紹介
「ファーストアルバムを作る心境です。」
2012年11月発売の前作『上弦下弦』のリリースツアーを終え、2013年4月に突如、制作に専念するためにライブ活動休止を宣言。新しい環境に身を置き、日々制作と向き合い、遂に完成したのが本作6thアルバム『苦悩と日々とど幸せ』である。 「物」としての仕上がりにこだわり、配信販売なしの、CDアルバムのみでの販売。 文字露出のみの作品(詩、リリック、エッセイ、その他)も歌詞カード内にて複数収録。ブックレット全30ページ以上。自身を代表する一枚。

神門(半袖バイブスレコード)
1986年生まれ。神戸在住の1MC。 2005年6月より本格的に活動を始める。
活動開始から約一年、2006年7月にミニアルバム「四拾」を自主制作でリリース。この時、自身のレーベル、半袖バイブスレコードが生まれる。 同年12月にはシングル「黄昏」を同じく自主制作でリリース。
そして活動開始から二年、2007年9月にDa.Me.Recordsから待望の1stアルバム「三日月」をリリース。全曲ラブソングという異例の構成で、何も隠さない赤裸々なリリックが話題を呼んだ。 その話題も去ることながら、2008年末、神戸のトラックメイカー、DJ NAPEYが全トラックを手掛ける2ndアルバム「こころ」を自身のレーベル、半袖バイブスレコードからリリース。「三日月」とまた異なる切り口、スタイルで作品の幅を広げる。
そのわずか9ヶ月後、2009年9月にはCD二枚組の3rdアルバム「栞」をリリース。自身の集大成とも言える、収録時間100分を越える大作を完成させた。 活動開始から約四年で三枚のフルアルバムを完成させ、2010年2月6日には東京でのワンマンライブを行い、二時間のライブを1MC1DJのストイックな構成でやり通した。 そのライブ映像はDVD化され、同年8月に「24×365×23」としてリリース。
2011年9月、3rdアルバムから約二年の時を経て、自身のアーティスト名をタイトルにつけた、4thアルバム「神門」をリリース。ネガティブな作風から、少しずつ明るさを帯びてくる。 2012年11月、「三日月」に続く、全曲ラブソングの5thアルバム「上弦下弦」をリリース。CDとDVDが2枚組ずつのコンセプト色が強いアルバム。 そのリリースツアーを終え、2013年4月に突如、制作に専念するために初となるライブ活動休止を宣言。
新しい環境に身を置き、日々制作と向き合い、今作6thアルバム「苦悩と日々とど幸せ」を完成させる。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。