サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ヴァイオリン協奏曲集、シャコンヌ、他 ジョシュア・ベル&アカデミー室内管弦楽団

ヴァイオリン協奏曲集、シャコンヌ、他 ジョシュア・ベル&アカデミー室内管弦楽団

  • 発売日:2014/09/30
  • レーベル:Sony Classical *cl*
  • カタログNo.:88843087792
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ヴァイオリン協奏曲集、シャコンヌ、他 ジョシュア・ベル&アカデミー室内管弦楽団【CD】

バッハ(1685-1750)

もっと見る

ヴァイオリン協奏曲集、シャコンヌ、他 ジョシュア・ベル&アカデミー室内管弦楽団【CD】

2,592(税込)

ポイント :24pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明



バッハ:ヴァイオリン協奏曲集、シャコンヌ、他
ジョシュア・ベル&アカデミー室内管弦楽団
シャコンヌ、ガヴォット&ロンド、アリアは弦楽合奏伴奏版!


ジョシュア・ベルによる初のバッハ・アルバムは、ヴァイオリン協奏曲第1番と第2番、シャコンヌ、アリア、無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番のガヴォットとトリオというプログラム。
 シャコンヌはメンデルスゾーンがピアノ伴奏付きに編曲したものを、ジュリアン・ミローンがオーケストレーションした珍しいヴァージョンによる演奏。
 また、ガヴォット&ロンドはシューマンがピアノ伴奏付きに編曲したものを、同じくジュリアン・ミローンがオーケストレーションしたヴァージョンによる演奏です。
 ちなみに、アリアもここではヴァイオリン独奏とオケによる演奏となっているため、すべて弾き振りによる演奏ということになります。
 ソリストとしての卓越した腕前に加え、自らもヴァイオリンを弾きながらアグレッシヴに仲間たちを引っ張って行くジョシュア・ベルとアカデミー室内管弦楽団の相性はたいへん良好。 2013年にリリースされたベートーヴェンの交響曲第4番と第7番でも、室内オケならではの声部認識度の非常に高い澄んだテクスチュアを基盤に、個々のパートの細かな表情まで聴き取れる演奏を実現していましたが、今回のアルバムでは、ソロとオケというアンサンブルとしての関係により、息の合った小編成合奏の魅力がより際立つ結果ともなっています。録音も優秀です。

【使用楽器】
ジョシュア・ベルがここで使用しているのは、1713年製ストラディヴァリウスの「ギブソン」です。往年の名手ブロニスワフ・フーベルマン[1882-1947]が使っていたこの楽器は、フーベルマンのもとで2度盗難に遭い、1度目はすぐに戻ったものの、2度目はフーベルマンの存命中に戻ることはなく、1936年にフーベルマンは当時の金額で保険金3万ドルを受け取っていました。
 ちなみに盗まれたのは、コンサート前半のバッハのヴァイオリン協奏曲を弾き終えて楽屋に楽器を戻し、フランクのソナタなど後半のプログラムをグァルネリ・デル・ジェスで弾いているときでした(なお、フーベルマンは1936年にパレスチナ交響楽団、後のイスラエル・フィルを設立してもいました)。
 その後、約半世紀を経て、カーネギーホールの楽屋からヴァイオリンを盗んだのは、アメリカ人ヴァイオリニストだったことが判明、その人物の死後、1987年に関係者によって保険会社に渡された楽器は、修復されたのち、アマデウス四重奏団のノーバート・ブレイニン[1923-2005]に120万ドルで売却され、そして2001年には、ジョシュア・ベルが直接ブレイニンから400万ドルで買い取り現在に至っています。(HMV)

【収録情報】
● バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 BWV1041
● バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ホ長調 BWV1042
● バッハ:シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 二短調 BWV1004より)
● バッハ:アリア(管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV1068より)
● バッハ:ガヴォットとロンド(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番 ホ長調 BWV1006より)

 アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ(アカデミー室内管弦楽団)
 ジョシュア・ベル(ヴァイオリン、指揮)

 録音時期:2014年4月28~29日
 録音場所:ロンドン、エアー・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。