サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. ジャパニーズポップス
  5. Playin' It All -My Fingers Sing J-Female Melodies- 【“Take Out Live”付き限定盤】

Playin' It All -My Fingers Sing J-Female Melodies- 【“Take Out Live”付き限定盤】

  • 発売日:2014/11/19
  • レーベル:Mastard Records
  • カタログNo.:LNCM1076
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Playin' It All -My Fingers Sing J-Female Melodies- 【“Take Out Live”付き限定盤】【CD】

野口五郎

トップアイドルとして活躍する一方、ギターへの惜しみない愛情と造詣を深めていったGORO(野口五郎)が、21年ぶり3作目となるギター・インストゥルメンタル作品『Playin...

もっと見る

Playin' It All -My Fingers Sing J-Female Melodies- 【“Take Out Live”付き限定盤】【CD】

4,000(税込)

ポイント :37pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. 雪の華
  2. ミ・アモーレ
  3. ありがとう
  4. ダンスはうまく踊れない
  5. 異邦人
  6. SWEET MEMORIES
  7. 涙そうそう
  8. プレイバックPart2
  9. ハナミズキ
  10. Automatic
  11. グッド・ラック

その他のバージョン

CD Playin' It All -My Fingers Sing J-Female Melodies- 【通常盤】 国内盤 発売日 : 2014/11/19 1~3日

商品説明

トップアイドルとして活躍する一方、ギターへの惜しみない愛情と造詣を深めていったGORO(野口五郎)が、21年ぶり3作目となるギター・インストゥルメンタル作品『Playin' It All』を発表!
本作は、1982年発表の『FIRST TAKE』、1993年発表の『1013hpa ~ANOTHER WAVE~』に次ぐ3作目のギター・インストアルバム。前2作がクロスオーバー~フュージョン色が豊かな作品だったこととは打って変わり、日本の女性シンガーによる世代を越えて愛されてきた美しいメロディーを、GOROの卓越したギターで聴かせるギター・バラードアルバム。 時にしっとりと、時に軽やかに、そして時に情熱的に聴かせるギターの音色がアルバムを豊かに彩る。
キーボード/サウンド・プロデューサーに、鬼才・青柳誠(NANIWA EXPRESS他)を迎え、ギターのみならず自身でベースやドラムまで演奏するマルチプレイヤーぶりを披露。GOROのギターテクニックと日本の歌への造詣、愛情や情熱が一つになった「究極の1枚」とも言える大注目作品だ!

【限定盤“Take Out Live”付き について】
“Take Out Live”とは、CD商品の中に封入されたカードに記載されているQRコードを使って、スマートフォンなどの携帯端末に映像コンテンツをダウンロードする仕組みです。

【収録曲】 ※( )内はオリジナル・アーティスト
・雪の華 (中島美嘉)
・ミ・アモーレ (中森明菜)
・ありがとう (いきものがかり)
・ダンスはうまく踊れない (高樹澪)
・異邦人 (久保田早紀)
・SWEET MEMORIES (松田聖子)
・涙そうそう (森山良子)
・プレイバックPart2 (山口百恵)
・ハナミズキ (一青窈)
・Automatic (宇多田ヒカル)
・グッドラック (野口五郎) ※Bonus Track

【GORO(野口五郎) Profile】
シンガーとして1970年代から大活躍する野口五郎。その傍ら、ギタリスト・ミュージシャンとしてはGORO名義でも活動。
岐阜県、美濃市出身。15歳「博多みれん」でデビュー。3ヵ月後に発表した2作目「青いリンゴ」が大ヒットし、その後の大成功の足掛かりをつかむ。「甘い生活」「私鉄沿線」「グッドラック」などが大ヒット曲を記録し、郷ひろみ・西城秀樹とともに“新御三家”として大活躍。名実ともにトップ・アイドルとしての地位を確固たるものにする。
トップ・アイドルとして多忙な日々を過ごす中でも、幼少のころより手にしたギターへの情熱は衰えることなく、「真夏の夜の夢」「女になって出直せよ」など、エレキ・ギターを手にして歌ったシングル曲もスマッシュヒットを記録。ギタリストとしての腕前も広く知られることとなった。70年代終盤より、デイヴィッド・サンボーン、ラリー・カールトン、リー・リトナー他、アメリカの超有名セッションプレイヤーを惜しみなく起用した、クロスオーバー色豊かなアルバムを続けて発表。4枚のアルバムは音楽ファンの間でも名盤として親しまれている。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ポップス ランキング

ポップスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。