サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. ジャズ
  5. Early Chet: Chet Baker In Germany 1955-1959 Lost Tapes

Early Chet: Chet Baker In Germany 1955-1959 Lost Tapes

  • 発売日:2014/11/22
  • レーベル:Jazz Village/harmoni
  • カタログNo.:JH101752
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Early Chet: Chet Baker In Germany 1955-1959 Lost Tapes【CD】

Chet Baker

待望!チェット・ベイカーの初期貴重音源CD化LP未収録の4トラックを追加収録カテリーナ・ヴァレンテとのスウィートなデュエット凛々しく溌剌としたオーケストラとの共演な...

もっと見る

Early Chet: Chet Baker In Germany 1955-1959 Lost Tapes【CD】

1,771(税込)

ポイント :16pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Bockhanal
  2. Cool Blues
  3. Brash
  4. Lover Man
  5. Sweet Georgia Brown
  6. Lullaby In Rhythm
  7. Every Time We Say Goodbye
  8. Everything Happens To Me
  9. I'll Remember April
  10. Baker '56
  11. It Never Entered My Mind
  12. I Should Care
  13. Isn't It Romantic?
  14. Polka Dots And Moonbeams

その他のバージョン

CD Early Chet: Chet Baker In Germany 1955-1959 Lost Tapes JAP輸入盤 発売日 : 2014/11/22 購入できません

商品説明

待望!チェット・ベイカーの初期貴重音源CD化
LP未収録の4トラックを追加収録
カテリーナ・ヴァレンテとのスウィートなデュエット
凛々しく溌剌としたオーケストラとの共演など話題満載!


南西ドイツ放送局(SWR)に残された貴重なテープを発掘していくJazzHaus の“Lost Tapes”シリーズ。収録時間が短く、LPのみでリリースされていたチェット・ベイカーの貴重音源が、4曲を追加して(LPに収録されていた「Autumn in New York」はCD未収録)、CDでも待望の登場となりました!

1955年の秋、チェットはディック・トゥワージクなどから成るカルテットを率いて渡欧しましたが、10月21日にトゥワージックがパリで麻薬過剰摂取のため亡くなってしまいます。しかし、その後もチェットは欧州に留まり、翌年3月まで活動を続けました。ここには、LPでは1トラックのみだったトゥワージック参加の演奏を3曲プラスしての計4曲(55年9月の音源に加え、10月15日の録音を3トラック追加)
・55年12月SWF TVで収録された1曲(LP未収録)。
・56年3月にクルト・エーデルハーゲン楽団やカテリーナ・ヴァレンテと共演した6曲
・59年秋に再渡欧したときに南西ドイツ放送ダンス・オーケストラと残した3曲の合計14曲。

カテリーナ・ヴァレンテが歌う2曲は、何とチェットのトランペットとのデュエット。まるで歌っているようなトランペットが見事なオブリガードをつけていきます。それ以外の9曲は、ゴージャスなサウンドをバックにチェットが繊細で力強いプレイを披露しており、素晴らしいオーケストラ・ジャズを楽しめます。

1929年12月23日生まれのチェット、25歳~29歳という若き日の音源。凛々しく溌剌とした演奏とスウィートな演奏、全14曲を堪能できる大変貴重なCD化です。

Jazztime Mainz, Kurfürstliches Schloss: M1 (September 20, 1955)
Live Recording Stuttgart: M2–4 (October 15, 1955)
From SWF Television Recording: M5 (December 6, 1955)
Studio Recordings SWF Baden-Baden: M6–9 (March 26, 1956) M10–11 (March 29, 1956)
M12–14 (September 2, 1959)
*M1,6~14は初CD化

Chet Baker (tp)
Caterina Valente (vo,g on M7,9)
Dick Twardzik (p)
Jimmy Bond (b)
Peter Littman (ds)
Lars Gullin (bs on M2,4)

Werner Rehm (tp on M5)
Dick Simon (tb)
Gustl Mayer (cl)
Louis Freichel (vib)
Claus Ogerman (p)
Gerd Schttrumpf (g)
Benoît Quersin (b)
Charles Saudrais (ds)
Orchester Kurt Edelhagen (M1,6,8,10,11)
M12–14:Tanzorchester des Südwestfunks, conducted by Rolf-Hans Müller

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。