サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

#HOMEBREW52

  • 発売日:2014/09/21
  • レーベル:Alter Pop
  • カタログNo.:ERPCD11027
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

#HOMEBREW52【CD】

Tete

「僕はずーっと、そしていつも、もっと英語の曲を書きたい、歌いたいって思っていたんだ。お祖母さんの母語に敬意を表するためにも。」 ーテテドリーム・カムズ・トゥルー! テテが...

もっと見る

#HOMEBREW52【CD】

1,620(税込)

ポイント :15pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. AMERiCAN DREAM アメリカン・ドリーム
  2. THE SORROW SONG ザ・ソロウ・ソング
  3. I LOVE ROCK'N'ROLL アイ・ラヴ・ロックンロール
  4. 80 DEGREES FAHRENHEiT 華氏80度

商品説明

「僕はずーっと、そしていつも、もっと英語の曲を書きたい、歌いたいって思っていたんだ。お祖母さんの母語に敬意を表するためにも。」 ーテテ

ドリーム・カムズ・トゥルー! テテが長年温めてきた企画が遂に実現! ビートルズの音楽に子どもの頃から親しみ、ブルーズなどアメリカ南部の音楽に憧れ続けていたテテが、英語曲のミニ・アルバムを発売。
実は、今までの日本公演でもオリジナルの英語曲が何曲も披露されていましたが、今回昨年のツアーでも大きな反響を呼んだ2曲(「アメリカン・ドリーム」「ザ・ソロウ・ソング」)に、テテがライヴで何度も演奏し続けている「華氏80°」、そして最近フランスのライヴでも演奏して会場が大合唱になってしまうという、80年代を代表するヒット曲の一つ、ジョーン・ジェットの「アイ・ラブ・ロックンロール」をアクースティックにカヴァー。
録音はテテのホームスタジオで行われていて、曲によってはドラムスなども加わっているが、楽器は全てテテが演奏。ミックスは『ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン』のエンジニアを担当したJean-François Delort.テテの力強いアクースティック・ギターの響きを生かしたライヴ感覚溢れるサウンドは、まるで目の前でテテが演奏しているかのよう。ライヴが全てと言い切るテテが、新たな一歩を踏み出した「熱い想い」が詰まったミニ・アルバムです。それも日本限定発売!日本と特別な絆を感じているテテからの素晴らしいプレゼント!
さらに嬉しいことに、今回の日本発売のためにテテ自らがジャケット用にイラストを描き下ろし。歌詞やクレジットに至るまで、全てテテの手書きというこだわり方。まさにホームメイド&ハンドメイドな特別仕様です。
(メーカー・インフォメーションより)

アーティスト紹介

Tete

1975年セネガルのダカールでセネガル人の父親、カリブ海のマルティニーク出身の母親との間に生まれる。2歳の時に両親の離婚にともない母親とフランスへ移住。16歳の誕生日の時に母親からギターをプレゼントをされる。10代はヒップ・ホップを聞き、ボブ・ディラン、ジミ・ヘンドリックスや母が聞いていたビートルズ・・・

1975年セネガルのダカールでセネガル人の父親、カリブ海のマルティニーク出身の母親との間に生まれる。2歳の時に両親の離婚にともない母親とフランスへ移住。16歳の誕生日の時に母親からギターをプレゼントをされる。10代はヒップ・ホップを聞き、ボブ・ディラン、ジミ・ヘンドリックスや母が聞いていたビートルズやジャズなどからも影響を受ける。大学卒業後プロのミュージシャンにを目指してパリに移り住み、バーやストリートなどで演奏演奏を続け、2000年にEpic/Sony と契約。2001年にデビュー・アルバム『レール・ドゥ・リヤン』を発売。2003年に発売した2ndアルバム『ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン』が大ヒットを記録。日本でも翌年にアルバムが発売され、2005年に初の日本ツアーが実現。また同アルバム収録曲が『フランス語会話』(NHK教育)のテーマ曲に使われるなどして人気を獲得。3rdアルバム『ル・サクル・デ・レミング』初のアメリカ録音となった4thアルバム『夜明けの最初の輝き』に続き、2013年
に5thアルバム『裸のままで』を発売。今までに来日も9回を数え、その一度聴いたら忘れられない声とメロディー、そしてアクースティック・ギターの力強いリズムに支えられた音楽は、まさにワン・アンド・オンリーの魅力を持っている。またキリン缶チューハイ氷結や森永乳業の企業CMなどでもテテの歌が使われた。

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。