サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

Greatest Songs

  • 発売日:2014/09/15
  • レーベル:Cristal
  • カタログNo.:341
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Greatest Songs【CD】

Cole Porter

Greatest Songs【CD】

3,661(税込)

ポイント :33pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

アーティスト紹介

Cole Porter

コール・ポーターと言えば、”キス・ミー・ケイト” や、”上流社会”、”カン・カン”などの ミュージカルにおいて、素晴らしい作曲と作詞を担当した アーティストとして知られていますが、ポーターはミュー ジカルという枠の中だけでなく、アメリカを代表する偉大 なる作曲家なのです。ポーターの作り出したメロディーの 数々は、その素晴らしさに陶酔していったオスカー・ピーターソン 、エラ・フィッツジェラルド 、ルイ・アームストロング ...と数え切れない程のアーティストらに も愛され歌い継がれています。 コール・ポーターと言えば、”キス・ミー・ケイト”や、”上流社会””カン・カン”などのミュージカルにおいて、素晴らしい作曲と作詞を担当したアーティストとして知られていますが、ポーターはミュージカルという枠の中だけでなく、アメリカを代表する偉大なる作曲家なのです。ポーターの作り出したメロディーの数々は、その素晴らしさに陶酔していったオスカー・ピーターソンエラ・フィッツジェラルドルイ・アームストロング...と数え切れない程のアーティストらにも愛され歌い継がれています。そんなコール・ポーターの生い立ちから迫ります。

1891年6月9日 インディアナ州ペルー生まれ。本名: コール・アルパート・ポーター。アメリカで最も偉大な作曲家はコール・ポーターか、アーヴィング・ヴァーリンか、とまで言われているほど。その天才ポーターは裕福な家に生まれ、幼年期からピアノとヴァイオリンを学び、幼いころから作曲をしていました。ハーバード大学では音楽と法律を学び、エール大学でも学んだ後、渡仏。フランスではヴァンサン・ダンディに師事。20代は裕福な女性を妻として迎え、フランスで過ごします。

それからもポーターは作曲活動を続け、洗練された作詞・作曲のセンスを磨いてゆきますが、当時はまだ成熟していなかったようです。ミュージカル作品としてポーターが初めて手がけた作品は”まずアメリカを見よ”という作品(1916年)、ですがこれが失敗に終わってしまいます。これに懲りずに次々とポーターは作曲活動に励み、遂にその13年後の1929年に”Fifty Million Frenchmen"を大ヒットさせました。その翌年の”The New Yorkers"でも名曲”ラヴ・フォー・セール”が瞬く間にヒット。ミュージカル界に突如現れた天才作曲家として世界中で脚光を集めました。

素晴らしい名曲が生まれた代表作を並べてみました。

  • 陽気な離婚 (1932) ~ I've Got You Under My Skin、 Night And Day、

  • エニシング・ゴーズ (1934) ~ Anithing Goes、 I Get A Kick Out Of You、 All Through The Night、 You're The Top

  • ジュビリー (1935) ~ Begin The Beguine、 Just One Of Those Things

  • 踊るアメリカ艦隊 (1936) ~ Easy To Love

  • ロザリー (1937) ~ Rosalie、 In The Still Of The Night

  • デュバリエは貴婦人 (1939) ~ Do I Love You

  • サムシング・トゥ・シャウト・アバウト (1943) ~ You'd Be So Nice To Come Home To

  • キス・ミー・ケイト (1948) ~ So In Love、 Always True To You In My fashion

  • カン・カン (1953) ~ It's All Right With Me、Cest Magnifigue、 I Love Paris

  • 絹の靴下 (1955) ~ All Of You

  • 上流社会 (1956) ~ True Love、 Now You Has Jazz

    1964年10月15、コール・ポーターはこの世を去ってしましました。ですが、彼の作り出した素晴らしいメロディーと歌詞は、没後30年以上経った今でも世界中で愛され、歌われ続けてゆくことでしょう。

  • 特典・視聴・HMVユーザーレビュー

    特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

    • リンク先はHMVのサイトとなります。

    ※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。