サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 英雄の生涯、ドン・ファン ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団(2011、2014)

英雄の生涯、ドン・ファン ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団(2011、2014)

  • 発売日:2014/11/25
  • レーベル:Br Klassik
  • カタログNo.:900127
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

英雄の生涯、ドン・ファン ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団(2011、2014)【CD】

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

もっと見る

英雄の生涯、ドン・ファン ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団(2011、2014)【CD】

2,797(税込)

ポイント :25pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明


リヒャルト・シュトラウス:英雄の生涯、ドン・ファン
ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団


ヤンソンスの『英雄の生涯』といえば、2004年にコンセルトヘボウ管弦楽団を指揮したSACDと映像作品がリリース済みで高い評価を得ており、また、2011年にバイエルン放送交響楽団を指揮した映像作品も先に発売済みでしたが、今回ようやくCDで2011年の『英雄の生涯』がリリースされることになりました。
 演奏はヤンソンスらしくきびきびした心地よいもので、トータル・タイムも45分38秒と、7年違いのコンセルトヘボウ盤と似ています。すでにコンセルトヘボウ盤をお持ちの方は、同じ楽曲解釈が、オーケストラとホール・録音傾向の違いによってどのように姿を変えるか比較できるのも興味深いところかもしれません。
 組み合わせは2014年に収録された『ドン・ファン』。この作品もヤンソンスはコンセルトヘボウ管弦楽団と2007&2008年に収録したものをリリース済みで、また、映像作品では、2012年にウィーン・フィルを指揮したものもありました。
 今回はバイエルン放送交響楽団とのヘルクレスザールでの最新録音ということで、現在のヤンソンスの解釈とバイエルンの技量を知る上でも気になる音源と言えると思います。

【マリス・ヤンソンス】
マリス・ヤンソンスは、指揮者アルヴィド・ヤンソンスの息子として1943年にラトヴィアのリガに生まれました。レニングラード音楽院でヴァイオリン、ピアノ、指揮を学び、優秀な成績で卒業、ウィーンでハンス・スワロフスキーとエステルライヒャーに、ザルツブルクでヘルベルト・フォン・カラヤンに師事。
 1971年にレニングラード・フィルを指揮してプロ・デビューし、1973年からはムラヴィンスキーに招かれて副指揮者をつとめたという経歴の持ち主で、1986年のレニングラード・フィル来日公演でのムラヴィンスキーの代役としての第5番での見事な演奏は語り草にもなっています。
 1979年から2000年にかけての長い期間、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務め、この楽団の国際的な知名度を高めました。
 その間、1992年にはロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮者、1997年から2004年までピッツバーグ交響楽団の首席指揮者も兼任、1990年代を迎えるとベルリン・フィルやウィーン・フィルなど各国一流楽団への客演も本格化します。
 そして、2003年にはバイエルン放送交響楽団の首席指揮者に就任し、さらに2004年からはロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の常任指揮者も兼務するというすごい活躍ぶりをみせることとなり、数々の来日公演やウィーン・フィルのニューイヤーコンサート出演などもあり、日本でもすっかりおなじみの巨匠となっています。(HMV)

【収録情報】
R.シュトラウス:
● 交響詩『ドン・ファン』 Op.20

 録音時期:2014年5月24-28日
 録音場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

● 交響詩『英雄の生涯』 Op.40(英雄/英雄の敵/英雄の伴侶/英雄の戦場/英雄の業績/英雄の隠遁と完成)

 録音時期:2011年3月14-18日
 録音場所:ミュンヘン、フィルハーモニー・イム・ガスタイク
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

 アントン・バラチョフスキー(ヴァイオリン・ソロ)
 バイエルン放送交響楽団
 マリス・ヤンソンス(指揮)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。