サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲 千住真理子(2014)(2CD)

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲 千住真理子(2014)(2CD)

  • 国内送料無料

SHM-CD

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲 千住真理子(2014)(2CD)【SHM-CD】 2枚組

バッハ(1685-1750)

もっと見る

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲 千住真理子(2014)(2CD)【SHM-CD】 2枚組

3,780(税込)

ポイント :35pt

SHM-CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

平和への祈り~バッハ:無伴奏ヴァイオリン全曲(2CD)
千住真理子


2015年にデビュー40周年を迎える千住真理子。3タイトル連続リリースの最後を飾るのは、演奏家にとっての永遠のバイブル=バッハ無伴奏作品。慰霊の年となる2015年、バッハの調べにのせて千住が「平和への祈り」 を奏でます!
 日本を代表するヴァイオリニストとして活躍する一方、テレビ報道番組キャスターやラジオ番組パーソナリティ、チャリティー・コンサート、社会活動など多方面の活動に挑む千住真理子。使用ヴァイオリンは、イタリア国宝級の名器・ストラディヴァリウス「デュランティ」。
 「バッハ無伴奏」は数あるヴァイオリン作品の中でも名作のひとつ。ヴァイオリンという楽器の価値そのものを高め、ヴァイオリン奏者全てに多大な影響を与える、計り知れない意義を持つ楽曲です。(UNIVERSAL MUSIC)

【収録情報】
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲


Disc1
● ソナタ第1番ト短調 BWV.1001
● パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002
● ソナタ第2番イ短調 BWV.1003

Disc2
● パルティータ第2番ニ短調 BWV.1004
● ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005
● パルティータ第3番ホ長調 BWV.1006

 千住真理子(ヴァイオリン)

 録音時期:2014年9月1-4日
 録音場所:群馬県、草津音楽の森国際コンサートホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【アーティストプロフィール】
2歳半よりヴァイオリンを始める。全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。
日本音楽コンクールに最年少15歳で優勝、レウカディア賞受賞。パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞。
慶応義塾大学卒業後、指揮者故ジュゼッペ・シノーポリに認められ、1987年ロンドン、88年ローマ・デビュー。
国内外での活躍はもちろん、文化大使派遣演奏家としてブラジル、チリ、ウルグアイ等で演奏会を行う。
また、チャリティーコンサート等、社会活動にも関心を寄せている。
1993年文化庁「芸術作品賞」、1994年度村松賞、1995年モービル音楽賞奨励賞各賞受賞。
1999年2月、ニューヨーク、カーネギー・ホールのウェイル・リサイタルホールにて、ソロ・リサイタルを開き、大成功を収める。
2002年秋、ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たし、話題となる。
2003年8月にEMIミュージック・ジャパン(現ユニバーサル ミュージック)より移籍第1弾となるCD「カンタービレ」を発売し、高い評価とセールスを記録。
その後毎年のようにリリースを続け、これまでに「G線上のアリア」「日本のうた」「アヴェ・マリア」など11タイトルをリリース。2015年にはデビュー40周年を迎える。
コンサート活動以外にも、講演会やラジオのパーソナリティを務めるなど、多岐に亘り活躍。著書は「聞いて、ヴァイオリンの詩」(時事通信社、文藝春秋社文春文庫)「歌って、ヴァイオリンの詩2」、母との共著「母と娘の協奏曲」(以上時事通信社)「命の往復書簡2011~2013」(文藝春秋社)など多数。(UNIVERSAL MUSIC)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。