サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第9番 バレンボイム&シュターツカペレ・ベルリン(2010)

交響曲第9番 バレンボイム&シュターツカペレ・ベルリン(2010)

  • 発売日:2015/02/19
  • レーベル:Accentus Music
  • カタログNo.:ACC202179DV
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:DVD
  • 国内送料無料

DVD

交響曲第9番 バレンボイム&シュターツカペレ・ベルリン(2010)【DVD】

ブルックナー (1824-1896)

もっと見る

交響曲第9番 バレンボイム&シュターツカペレ・ベルリン(2010)【DVD】

3,661(税込)

ポイント :33pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

その他のバージョン

商品説明


ブルックナー:交響曲第9番
バレンボイム&シュターツカペレ・ベルリン
ライヴ映像によるブルックナー・シリーズ!


バレンボイムのブルックナー第9番といえば、若き日にシカゴ響と録音した粗く迫力のある演奏が印象的でしたが、今回の映像作品は、その演奏を彷彿とさせながらも35年間という長い期間に蓄積された豊かな経験を感じさせる素晴らしい演奏内容となっています。

【バレンボイムのブルックナー】
ブルックナーを得意とするバレンボイムは、ヨーロッパでは高い評価を得ていることもあってか演奏回数が多く、録音でもすでにシカゴ響とベルリン・フィルとの交響曲全集2つに加えて声楽作品があり、さらに交響曲第4番と第7番には別録音も存在するなどその力の入れ方にはかなりのものがあります。
 また、映像作品も、ウィーン・フィルとの「テ・デウム」に、シュターツカペレ・ベルリンとの交響曲シリーズがリリースされています。

【得意の交響曲第9番】
交響曲第9番は、第5番と並んでバレンボイムが得意とするレパートリーで、かつてのシカゴ響盤、ベルリン・フィル盤共に、聴きごたえある演奏だったので、1992年の音楽総監督就任以来、長期に渡って良好な関係を築いているシュターツカペレ・ベルリンとの演奏の登場が待ち望まれていたところでもあります。
 シュターツカペレ・ベルリンはもともとオペラハウスのオーケストラであり、そのため通常のオーケストラ・コンサートの回数はあまり多くないのですが、2010年6月の演奏会では、ブルックナーの交響曲第4番から第9番までの6曲に、ベートーヴェンのピアノ協奏曲5曲を組み合わせる形でプログラムが組まれ、バレンボイムが強靱な体力で全演奏会の指揮とピアノをこなして現地では評判になったものということです。

【バレンボイムとシュターツカペレ・ベルリン】
ワーグナーやブルックナーにおけるドラマティックで重厚な演奏がドイツで高く評価されるバレンボイム。フルトヴェングラーに私淑しながらもブーレーズとはきわめて親しい関係にあり、パレスチナの思想家、故エドワード・サイードとの交流からは「ウェスト・イースタン・ディヴァン・オーケストラ」を創設するなど、多彩な活動を展開するバレンボイム。
 現在、ドイツでは、当たったときのコンサートの感銘深さでは最高の指揮者の一人と目されているバレンボイムですが、中でもブルックナーやベートーヴェン、マーラーでの劇的な音楽の素晴らしさには定評があり、この映像ソフトに収録されたブルックナー第5番でのティンパニの皮が破れるほどの力演も現地では大きな話題となったものです。
 11歳でマルケヴィッチのマスタークラスに出席し、12歳でフルトヴェングラーからピアノの天才と称えられ、ブーランジェには作曲と和声を師事するなど早くから多方面に才能を示したバレンボイムの指揮のキャリアはすでに40年以上。
 演奏のシュターツカペレ・ベルリンは、ベルリン国立歌劇場のオーケストラで、同劇場の音楽監督を1992年以来務めているバレンボイムとの関係はオペラとコンサートの両面に渡り、幅広く深いものがあることはすでに数々の録音でも証明済み。
 ドラマティックでありながらもたっぷりとうねる雄大なスケールの音楽を聴かせる近年のバレンボイムの手腕は素晴らしいものですが、それも長年の手兵であるシュターツカペレ・ベルリンの実力があればこそでしょう。(HMV)

【収録情報】
● ブルックナー:交響曲第9番ニ短調(原典版)
 第1楽章:24分42秒/第2楽章:10分42秒/第3楽章:27分35秒

 シュターツカペレ・ベルリン
 ダニエル・バレンボイム(指揮)

 収録時期:2010年6月27日
 収録場所:ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

 映像監督:エンリケ・サンチェス=ランチ
 収録時間:65分59秒
 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、DD5.1、DTS 5.1
 NTSC
 Region All

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。