サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第3番 ユロフスキー&ベルリン放送交響楽団

交響曲第3番 ユロフスキー&ベルリン放送交響楽団

  • 発売日:2015/02/27
  • レーベル:Pentatone Classics
  • カタログNo.:PTC5186485
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Holland
  • フォーマット:SACD
  • 国内送料無料

SACD

交響曲第3番 ユロフスキー&ベルリン放送交響楽団【SACD】

シュニトケ、アルフレート(1934-1998)

もっと見る

交響曲第3番 ユロフスキー&ベルリン放送交響楽団【SACD】

3,121(税込)

ポイント :28pt

SACDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明


ロシア音楽とドイツ音楽の魅力的融合
鬼才ユロフスキー渾身のシュニトケ


SACDハイブリッド盤。久々にシュニトケの大作の新録音が登場します。それも1972年生まれの俊英ヴラディーミル・ユロフスキーが1981年作の交響曲第3番を手掛けた注目盤。
 シュニトケの交響曲第3番はクルト・マズアの委嘱で作曲、1981年11月にマズア指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管により初演されました。52分の間、バッハ、ヘンデル、モーツァルトから新ウィーン楽派、ヴァイルからシュトックハウゼン、ヘンツェに至る30人以上の作曲家の音素材を引用し、独墺音楽史を映し出しているため「ドイツ交響曲」の異名を持ちます。これまでロジェストヴェンスキーとソ連文化省管のメロディア盤、エリ・クラスとストックホルム・フィルのBIS盤がありましたが、ドイツで育ったロシア人ヴラディーミル・ユロフスキーがベルリン放送響を指揮した当盤こそ理想的演奏陣と申せましょう。シュニトケならではの不安な心理やブラック・ユーモアをユロフスキ流の集中力と鋭敏な感性で描写、あっぱれな名演となっています。
 録音は2014年7月にベルリン放送局本館(Haus des Rundfunks RBB)で行われましたが、オルガン・パートのみ、ベルリンの聖マティアス教会で収録され、ミキシングされているのも注目です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
● シュニトケ:交響曲第3番 (1981)

 ベルリン放送交響楽団
 ヴラディーミル・ユロフスキー(指揮)

 録音時期:2014年7月
 録音場所:ベルリン放送局本館
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。