サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番、ルクレール:ソナタ第3番、ロカテッリ:トンボー オイストラフ、ヤンポルスキー(1955年RCA録音)

プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番、ルクレール:ソナタ第3番、ロカテッリ:トンボー オイストラフ、ヤンポルスキー(1955年RCA録音)

  • 国内送料無料

CD

プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番、ルクレール:ソナタ第3番、ロカテッリ:トンボー オイストラフ、ヤンポルスキー(1955年RCA録音)【CD】

プロコフィエフ(1891-1953)

もっと見る

プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番、ルクレール:ソナタ第3番、ロカテッリ:トンボー オイストラフ、ヤンポルスキー(1955年RCA録音)【CD】

1,080(税込)

ポイント :10pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明


プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番、ルクレール、ロカテッリ
オイストラフが1955年にRCAにおこなったセッション録音


世界初CD化。ロシアのヴァイオリン演奏の伝統を継承する巨匠オイストラフがRCAに残した唯一のソロ・アルバム。
 1955年11月、カーネギー・ホールにおけるダヴィド・オイストラフのアメリカ・デビュー・リサイタルは、米ソ間の冷戦と雪解けという政治的緊張と緩和を背景とする中での文化的大イベントとなりました。その3週間後にボストン・シンフォニー・ホールで急遽設けられた録音セッションで収録されたのが、当時オイストラフのトレードマークであったプロコフィエフ、ルクレール、ロカテッリのソナタを収めたこのアルバム。包容力のある豊麗な音色、スケールの大きな解釈は、まさにオイストラフの真骨頂といえるでしょう。(SONY)

【収録情報】
● プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番ヘ短調 op.80
● ルクレール:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ長調
● ロカテッリ/イザイ編:ヴァイオリン・ソナタ ヘ短調『トンボー』

 ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)
 ウラディミール・ヤンポルスキー(ピアノ)

 録音時期:1955年12月9日
 録音場所:ボストン、シンフォニー・ホール
 録音方式:モノラル(セッション)
 世界初CD化
 原盤:RCA

【ソニー・クラシカル名盤コレクション1000】
これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ! ラフマニノフから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で100タイトルを2ヶ月にわたってリリース。(SONY)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。