サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第1番『冬の日の幻想』、序曲『1812年』 小林研一郎&ロンドン・フィル

交響曲第1番『冬の日の幻想』、序曲『1812年』 小林研一郎&ロンドン・フィル

  • 発売日:2015/03/27
  • レーベル:Octavia Exton
  • カタログNo.:OVCL00548
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:SACD
  • 国内送料無料

SACD

交響曲第1番『冬の日の幻想』、序曲『1812年』 小林研一郎&ロンドン・フィル【SACD】

チャイコフスキー(1840-1893)

もっと見る

交響曲第1番『冬の日の幻想』、序曲『1812年』 小林研一郎&ロンドン・フィル【SACD】

3,086(税込)

ポイント :28pt

SACDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

好評の小林研一郎+ロンドン・フィル
チャイコフスキー交響曲全集第7弾!


足掛け2年に渡り収録されたロンドン・フィルとのシリーズも本ディスクで完結。現在考えられる中でも最高の布陣で臨んだチャイコフスキー・シリーズは小林研一郎の演奏史に新たな金字塔を打ち立てました。
 本全集の最終作はチャイコフスキー26歳、彼の交響曲における処女作であり、「交響曲作曲家(シンフォニスト)」としての道程の出発点と言える『交響曲第1番』。ロシアの大自然へのイマジネーションを喚起させる旋律を、小林は一つ一つ丁寧に折り重ねてゆきます。真心のこもった小林のタクトに応えるロンドン・フィルの美しい弦楽器群から放たれる暖かな音色によって、若き「交響曲作曲家」の豊かな音楽が鮮やかに蘇ります。
 序曲『1812年』では、小林の迸る熱い情感が爆発する名演奏。ロンドン・フィルの完璧なまでのアンサンブルと高い技術が、この曲の持つ魅力を最大限に引き出し、劇的な演奏を創り出しています。(EXTON)

【収録情報】
チャイコフスキー:
● 交響曲第1番ト短調 op.13『冬の日の幻想』
● 序曲『1812年』 op.49

 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 小林研一郎(指揮)

 録音時期:2014年1月8,9日(交響曲)、 2013年3月2日(序曲)
 録音場所:ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 2ch HQ (CD STEREO/ SACD STEREO)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。