サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

Albion: An Anthology

  • 発売日:2011/07/26
  • レーベル:Navigator
  • カタログNo.:29
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Albion: An Anthology【CD】 2枚組

Chris Wood

Albion: An Anthology【CD】 2枚組

3,121(税込)

ポイント :28pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

アーティスト紹介

Chris Wood

UKはウエストミッドランズ・バーミンガム近郊クイントン出身。1944年生まれ。Trafficのサックス/フルート奏者。Steve Winwood、Jim Capaldiとともに1967年にバンド、Trafficを結成しサックス/フルート奏者として1974年にバンドが解散するまで在籍し全アルバムの録音にに参加した。1960年代半ばにはR&Bバンド・・・

UKはウエストミッドランズ・バーミンガム近郊クイントン出身。1944年生まれ。Trafficのサックス/フルート奏者。Steve Winwood、Jim Capaldiとともに1967年にバンド、Trafficを結成しサックス/フルート奏者として1974年にバンドが解散するまで在籍し全アルバムの録音にに参加した。1960年代半ばにはR&BバンドSounds Of BlueやLocomotiveの前身ジャズ・バンドKansas City Sevenなどで西ミッドランズのローカル・グループで演奏。1967年春には交友のあったSteve WinwoodやJim Capaldi、Dave MasonとTrafficを結成。サイケデリックな要素に加えて様々な音楽性を盛り込んだデビュー・アルバム『Mr. Fantasy』で大きな成功を収める。Masonの脱退やWinwoodのBlind Faith結成によりTrafficが一時解散状態となった1969年にはセッション活動のほかMason、Capaldi,、Wood & Frogとしても活動した。Dr. Johnのツアーなどにも参加。1969年末~1970年にはWinwwoodとともにGinger Baker’s Airforceにも在籍した。1970年、Winwoodのソロ・アルバム制作にCapaldiとともに召集され、この過程でTrafficを再編し、アルバム「John Barleycorn Must Die」を発表。1974年末に解散するまでグループを支え続けた。1983年7月12日、故郷バーミンガムで39歳の若さで他界。1994年にWinwoodとCapaldiによって再編され、発表されたTrafficの新作アルバム「Far From Home」はWoodに捧げられたほか、彼のフルートのサンプリング音源を使用した楽曲が収められた。セッション歴としては68年のJimi Hendrix Experienceの「Electric Ladyland」への参加が有名。

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

オルタナティヴ ランキング

オルタナティヴのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。