サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

My Favorite Things

  • 発売日:2015/05/12
  • レーベル:Motema Music
  • カタログNo.:MTACD171
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:USA
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

My Favorite Things【CD】

Joey Alexander

ハービー・ハンコック、ウィントン・マルサリスらも絶賛!全米ジャズ界を震撼させる驚異のピアニスト、11歳のデビューアルバム!ハービー・ハンコックも絶賛するインドネシア・バリ...

もっと見る

My Favorite Things【CD】

2,365(税込)

ポイント :21pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Giant Steps
  2. Lush Life
  3. My Favorite Things
  4. It Might As Well Be Spring
  5. Ma Blues
  6. 'Round Midnight
  7. I Mean You
  8. Tour De Force
  9. Somewhere Over the Rainbow

その他のバージョン

CD My Favorite Things UK輸入盤 発売日 : 2015/05/18 購入できません

商品説明

ハービー・ハンコック、ウィントン・マルサリスらも絶賛!
全米ジャズ界を震撼させる驚異のピアニスト、11歳のデビューアルバム!

ハービー・ハンコックも絶賛するインドネシア・バリ島生まれ、11歳(2015年時)のジャズ・ピアニスト、ジョーイ・アレキサンダーのデビュー・アルバム。コルトレーンの難曲「ジャイアント・ステップス」から自身のオリジナルまで、ピアニストの技量、表現力に加え、作曲家としての才能も開花させた作品。サポート・ミュージシャンとしてラリー・グレナディア(b)やユリシーズ・オーウェンス(ds)らが参加。

Joey Alexander (p)
Larry Grenadier (b)
Ulysses Owens Jr. (ds)
Russell Hall (b)
Sammy Miller (ds)
Alphonso Horne (tp)


ジョーイ・アレクサンダー:
2003年6月25日バリ島生まれ、11歳のジャズ・ピアニスト。父親が聴かせてくれたジャズのCDでジャズに興味を持ち、ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンス、クリフォードブラウン、リー・モーガン、マイルス・デイヴィス、ウィントン・マルサリスらに影響を受ける。6歳の時に両親からプレゼントされたミニ・キーボードで独学でピアノをはじめ、セロニアス・モンクの「WELL, YOU NEEDN'T」やスタンダードを弾くようになる。

2011年ハービー・ハンコックがユネスコの大使としてインドネシアで開催されたカンファレンスに出席した際にジョーイが演奏し、ハービーより絶賛された。本作は米ダウンビート誌に「驚愕のピアニスト」と言わしめ、またJAZZTIME誌では「優れたピアノの技術に加え音楽的センスにも恵まれたピアニスト」と評された。

デビュー・アルバムでは、ブラッド・メルドー・トリオのベーシストとして知られるラリー・グレナディアや、ウィントン・マルサリスルとの活動で知られるドラマー、ユリシス・オーウェンズJRがサポートする。

アーティスト紹介

Joey Alexander

2003年6月25日バリ島生まれ。父親が聞かせてくれたジャズのCDでジャズに興味を持ち、ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンス、クリフォードブラウン、リー・モーガン、マイルス・デイヴィス、ウィントン・マルサリスらに影響を受ける。6歳のとき親からプレゼントされたミニ・キーボードで独学でピアノを始め・・・

2003年6月25日バリ島生まれ
父親が聞かせてくれたジャズのCDでジャズに興味を持ち、ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンス、クリフォードブラウン、リー・モーガン、マイル
ス・デイヴィス、ウィントン・マルサリスらに影響を受ける。6歳のとき親からプレゼントされたミニ・キーボードで独学でピアノを始めセロニアス・
モンクの「Well you needn’t」やスタンダードを弾くようになる。8歳の頃にピアノのレッスンを受ける為にジャカルタへ移り住む。
2011年ハービー・ハンコックがユネスコの大使としてインドネシアで開催されたカンファレンスに出席した際にジョーイ・アレキサンダーが演奏
し、ハービー・ハンコックより絶賛される。2013年にはアジア最大のジャズフェスティヴァル JAVA JAZZ フェスティヴァルやコペンハーゲン・ジャ
ズ・フェスティヴァルなどで演奏する。ウクライナで開催された“1st International Festival Contest of Jazz Improvisation in Odessa”では17国43
名のプロミュージシャンが参加する中グランプリを獲得しその即興演奏が高く評価された。2015年にデビュー・アルバム『マイ・フェイヴァリット・
シングス』を発表。グラミー賞の二つの部門に最年少でノミネートされる

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。