サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. メロディ、前奏曲集 シュライヤーマッハー(3CD)

メロディ、前奏曲集 シュライヤーマッハー(3CD)

  • 発売日:2015/04/17
  • レーベル:Mdg
  • カタログNo.:61318902
  • 組み枚数:3枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

メロディ、前奏曲集 シュライヤーマッハー(3CD)【CD】 3枚組

ハウアー 、ヨゼフ・マティアス (1883-1959)

もっと見る

メロディ、前奏曲集 シュライヤーマッハー(3CD)【CD】 3枚組

4,968(税込)

ポイント :46pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明


ヨーゼフ・マティアス・ハウアー:メロディと前奏曲集
シュテッフェン・シュライヤーマッハー(ピアノハルモニウム、チェレスタ)


ヨゼフ・マティアス・ハウアーは、20世紀前半に活躍したオーストリア出身の作曲家で音楽理論家。十二音技法を発展させるきっかけを作った人物として有名なハウアーは独学で音楽を学び、音楽教師をしながら作曲を続け、トローベと呼ばれる44通りの12の音の配列組み合わせによってシェーンベルクとは異なった独自の12音技法を1919年に生み出しました。以後、このアルバムに収録された作品などを発表して徐々に名をあげ、1929年にはクレンペラーの指揮でオペラ『サランボ』が上演されて注目も集めます。しかしナチスの台頭により、1936年にはハウアーの作品は頽廃音楽の烙印を押されて演奏機会が無くなってしまうのでした。
 今回の3枚組アルバムは、鍵盤楽器のために書かれた「メロディ」と「前奏曲」、および声楽と鍵盤楽器のために書かれた小品2曲を収めたもので、シュライヤーマッハーは、作品の指定に従って、ピアノ、ハルモニウム、チェレスタを弾き分け、ハウアーの十二音の世界を描き出しています。
 なお、声楽の入る1分54秒のOp.24と、2分30秒の『ゾンネンメロス』で歌っているのはドイツのバリトン歌手、ホルガー・ファルクです。
 ジョン・ケージ全集を制作するなど現代音楽のスペシャリストのシュライヤーマッハーは、これまでにもハウアーの作品をレコーディングしており、これが4つ目のアルバムとなります。(HMV)

【収録情報】
ヨーゼフ・マティアス・ハウアー:
Disc1
● メロディ(Op.22~33)
Disc2
● メロディ(Op.34~45)
Disc3
● チェレスタのための前奏曲(作品番号なしとOp.46~49)
● メロディ(Op.50~55,
● ゾンネンメロス

 シュテッフェン・シュライヤーマッハー(ピアノ)
 ホルガー・ファルク(バリトン)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

器楽曲 ランキング

器楽曲のランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。