サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『楽興の時~ピアノ小品集』 レーゼル

『楽興の時~ピアノ小品集』 レーゼル

  • 発売日:2015/06/03
  • レーベル:キングレコード
  • カタログNo.:KIGC18
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:SACD
  • 国内送料無料

SACD

『楽興の時~ピアノ小品集』 レーゼル【SACD】

もっと見る

『楽興の時~ピアノ小品集』 レーゼル【SACD】

3,456(税込)

ポイント :32pt

SACDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. ガボット ト長調(フランス組曲 第5番)
  2. トルコ行進曲(ピアノ・ソナタK.331)
  3. ロンド 作品51-1
  4. エリーゼのために(バガテル イ短調)
  5. ワルツ イ短調 作品34-2
  6. 無言歌集 作品62-6「春の歌」
  7. 小人の行進(抒情小品集 第5集)
  8. 夜想曲(抒情商品集 第5集)
  9. トロイメライ(子供の情景 作品15)
  10. 見知らぬ国と人びとから(子供の情景 作品15)
  11. 舟歌(四季 作品37a)
  12. ユーモレスク 作品10-2
  13. 即興曲 変イ長調 D.935-2
  14. 楽興の時 ヘ短調 D.780-3
  15. 舞踏への勧誘 作品65
  16. 楽興の時 作品16-5
  17. コルドバ(スペイン組曲「アンダルシア」)
  18. マラゲーニャ(スペイン組曲「アンダルシア」)

商品説明

楽興の時~ペーター・レーゼル/ピアノ小品集

ドレスデン生まれのピアニスト、ペーター・レーゼルの最新録音。70歳の誕生日の翌月、音響の良さでおなじみのドレスデン、聖ルカ教会でセッション録音したアルバムです。
 本人の選曲により、幅広い小品によってプログラムを構成。可憐なバッハから華麗でダイナミックなレクオーナに至る短いながらも魅力の凝縮された作品の数々を、良い音で味わうことができます。コストも手間もかかったSACDハイブリッドでのリリース。(HMV)

【収録情報】
● フランス組曲第5番~ガボット ト長調(J.S.バッハ)
● ピアノ・ソナタ K.331~トルコ行進曲(モーツァルト)
● ロンド op.51-1(ベートーヴェン)
● エリーゼのために(ベートーヴェン)
● ワルツ イ短調 op.34-2(ショパン)
● 無言歌集 op.62-6『春の歌』(メンデルスゾーン)
● 抒情小品集 第5集~小人の行進(グリーグ)
● 抒情小品集 第5集~夜想曲(グリーグ)
● 子供の情景 op.15~トロイメライ(シューマン)
● 子供の情景 op.15~見知らぬ国と人びとから(シューマン)
● 四季 op.37a~舟歌(チャイコフスキー)
● ユーモレスクop.10-2(チャイコフスキー)
● 即興曲 変イ長調 D.935-2(シューベルト)
● 楽興の時 ヘ短調 D.780-3(シューベルト)
● 舞踏への勧誘 op.65(ウェーバー)
● 楽興の時 op.16-5(ラフマニノフ)
● スペイン組曲『アンダルシア』~コルドバ(レクオーナ)
● スペイン組曲『アンダルシア』~マラゲーニャ(レクオーナ)

 ペーター・レーゼル(ピアノ)

 録音時期:2015年3月8-10日
 録音場所:ドレスデン、ルカ教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

【ペーター・レーゼル プロフィール】
1945年ドレスデン生まれ。指揮者と声楽家の両親のもとに生まれ、6歳よりピアノを勉強。モスクワ音楽院で、ドミートリ・バシキーロフとレフ・オボーリンに師事。ドイツ人として初めてのチャイコフスキー国際コンクール入賞、モントリオール国際・ピアノコンクール入賞を果たすとともに国際的な活動を開始、現在は世界を舞台に活躍。
 これまでに、ドレスデン、ザルツブルク、ラ・ロック・ダンテロン、エジンバラ、ロンドン(プロムス)、パース、ハリウッド・ボウル、香港など、数々の国際的な音楽祭に出演し、聴衆と評論家からの熱狂的な評価を獲得。また、ニューヨーク・フィル、ロサンジェルス・フィル、モントリオール響、トロント響、デトロイト響、フィルハーモニア管、ロイヤル・フィル、ベルリン・フィル、ドレスデン・シュターツカペレ、ベルリン・ドイツ響、ベルリン放送響、ドレスデン・フィル、ゲヴァントハウス管、MDR響、ザルツブルク・モーツァルテウム管、ベルン響、ソウル放送響、ネーデルランド・フィルなどにたびたび客演し、ブロムシュテット、デュトワ、フェドセーエフ、ヘンヒェン、ハイティンク、ハーディング、ヘルヴィヒ、キタエンコ、コンドラシン、クルト・ザンデルリング、ホルスト・シュタイン、テンシュテット、ヴェラー、スウィトナー、テミルカーノフら著名な指揮者とも共演。クルト・マズア指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団とは特に密接な関係をもち、オーケストラの国外演奏旅行に同行、ソリストとして200回以上のコンサートに出演。また、マズアの招聘で、ニューヨーク・フィルの150年祝賀コンサートでラフマニノフのピアノ協奏曲第3番を演奏。2005年ドレスデン音楽祭では、紀尾井シンフォニエッタ東京と共にベートーヴェンの5曲の協奏曲すべてを演奏し、スタンディング・オベーションを受け絶賛を博しました。
 また、ドイツ・シャルプラッテンやEMI、カプリッチョ、アルス・ヴィヴェンディやといったレーベルで録音を行っており、ブロムシュテット指揮ドレスデン・シュターツカペレとウェーバーのピアノ協奏曲、マズア指揮ゲヴァントハウス管とシューマンのピアノ協奏曲、クルト・ザンデルリング、ペーター・フロールとはラフマニノフとベートーヴェンの協奏曲を録音。その他、ブラームスのピアノ独奏作品のみならず、多様な編成の室内楽作品も取り上げていました。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。