サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

Live At Smalls

  • 発売日:2015/04/29
  • レーベル:Smalls Live
  • カタログNo.:SL0046
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Japan (国内盤仕様)
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Live At Smalls【CD】

Wayne Escoffery

現代屈指のモダン・ジャズ・プレイヤーとしての座を不動のものとしたテナー・サックス奏者ウェイン・エスコフェリーによるワンホーン・カルテット・ライヴ!本アルバムは来日に6週間...

もっと見る

Live At Smalls【CD】

2,592(税込)

ポイント :24pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Concentric Drift
  2. So Tender
  3. A Cottage For Sale
  4. Sweet and Lovely
  5. Snibor

商品説明

現代屈指のモダン・ジャズ・プレイヤーとしての座を不動のものとしたテナー・サックス奏者ウェイン・エスコフェリーによるワンホーン・カルテット・ライヴ!

本アルバムは来日に6週間ほど先立つ2014年4月25日と26日、グリニッチ・ヴィレッジのジャズ・クラブ「スモールズ」で収録された。共演者は前述のキコスキー(ピアノ)のほか、ウゴナ・オケグォ(ベース)、ラルフ・ピーターソン(ドラムス)。ラルフの参加を懐かしく思うリスナーもいるはずだ。彼は80年代半ば、ブルーノート・レコードが若手をオーディションで集めて結成したユニット“アウト・オブ・ザ・ブルー”にケニー・ギャレットらと共に選ばれ、さらに『V』、『トライアンギュラー』など力作リーダー・アルバムを次々と出して日本でも大いに知られることになった。
ここ十数年は後進の育成により多くの時間を割いているようだが(E.J.ストリックランドやアリ・ホーニグも指導した)、豪放さと歌心を兼ね備えたプレイは健在そのもの。
こんなドラムに煽られたら、どんなミュージシャンだって白熱せざるを得ないだろう。(ライナーより抜粋/原田和典)

■直輸入盤帯ライナー付国内盤仕様CD

Wayne Escoffery (ts)
David Kikoski (p)
Ugonna Okegwo (b)
Ralph Peterson Jr. (ds)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

モダンジャズ ランキング

モダンジャズのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。