サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『バッハ・トゥ・モーグ』 クレイグ・レオン(シンセサイザー)、ジェニファー・パイク(ヴァイオリン)

『バッハ・トゥ・モーグ』 クレイグ・レオン(シンセサイザー)、ジェニファー・パイク(ヴァイオリン)

  • 発売日:2015/05/05
  • レーベル:Sony Classical *cl*
  • カタログNo.:88875052612
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

『バッハ・トゥ・モーグ』 クレイグ・レオン(シンセサイザー)、ジェニファー・パイク(ヴァイオリン)【CD】

Craig Leon

もっと見る

『バッハ・トゥ・モーグ』 クレイグ・レオン(シンセサイザー)、ジェニファー・パイク(ヴァイオリン)【CD】

2,376(税込)

ポイント :22pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明


バッハ・トゥ・モーグ
クレイグ・レオン(シンセサイザー)、ジェニファー・パイク(ヴァイオリン)


バッハの名曲をモーグのシンセサイザーでファンタジックに演奏して話題となったワルター・カーロス(今はウェンディ・カーロス)の手法は、バッハの音楽がどんな楽器で演奏されても魅力的だということを見事に証明したものでした。
 それから半世紀近くを経て制作されたこのアルバムは、モーグのシンセサイザーに加えてヴァイオリンも登場するという新機軸。ロック関係のプロデューサーとしても名高いクレイグ・レオンが、カーロス『スイッチト・オン・バッハ』へのオマージュとして制作したもので、同時にシンセサイザーの発明者であるロバート・モーグ博士[1934-2005]の功績を称えるものでもあるということです。
 選ばれた曲目はすべてバッハ。イギリスのヴァイオリニスト、ジェニファー・パイクの弾くヴァイオリンをなんとも楽しげにシンセサイザーが伴奏する無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番プレリュードや、トッカータとフーガ、アリオーソ、シチリアーノ、ブランデンブルク協奏曲第4番、G線上のアリアなど有名曲が華麗にアレンジされています。
 使用楽器は1973年に世に出たモーグの巨大なアナログ・シンセサイザー「System 55」を2014年に完全復刻したモデルで、アナログ・シンセサイザーならではの幅と厚みのある音調を立体感豊かな優秀なサウンドで楽しむことができます。(HMV)

【収録予定曲】
J.S.バッハ:
● 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番 BWV.1006より前奏曲
● カンタータ第147番『心と口と行いと命』より「イエスは変わらざる我が喜び」
● カンタータ第156番『我が片足は墓にありて』よりアリオーソ
● トッカータとフーガ ニ短調 BWV.565
● ヴァイオリン・ソナタ第4番ハ短調 BWV.1017よりシチリアーノ
● ブランデンブルク協奏曲第4番
● G線上のアリア
● ゴルトベルク変奏曲~アリア
● ゴルトベルク変奏曲の主題に基づく14のカノン BWV.1087


 クレイグ・レオン(シンセサイザー、アレンジ)
 ジェニファー・パイク(ヴァイオリン)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。