サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ピアノ協奏曲第27番、第9番 アファナシエフ、円光寺雅彦&読売日本交響楽団

ピアノ協奏曲第27番、第9番 アファナシエフ、円光寺雅彦&読売日本交響楽団

  • 発売日:2015/06/17
  • レーベル:日本コロムビア
  • カタログNo.:COGQ76
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:SACD
  • 国内送料無料

SACD

ピアノ協奏曲第27番、第9番 アファナシエフ、円光寺雅彦&読売日本交響楽団【SACD】

モーツァルト(1756-1791)

もっと見る

ピアノ協奏曲第27番、第9番 アファナシエフ、円光寺雅彦&読売日本交響楽団【SACD】

3,240(税込)

ポイント :30pt

SACDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明


モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番、第9番
アファナシエフ、円光寺&読響2014年東京ライヴ


2014年6月、東京――”鬼才”アファナシエフが取り組んだモーツァルトの第9番「ジュノム」と第27番は、何者にも媚びない、彼だからこそ成し得た演奏。焦ることなく悠然と、豊かな響きと優雅さを併せ持ちながら一つ一つ歩みを確かめて進んでいく鬼才の演奏に、指揮者円光寺雅彦と読売日本交響楽団は深い理解と敬意を持って、サントリーホールに唯一無二のモーツァルトを響かせました。そんな奇跡の一夜のライヴ録音。(COLUMBIA)

【収録情報】
モーツァルト:
● ピアノ協奏曲第9番変ホ長調 K.271『ジュノム』
● ピアノ協奏曲第27番変ロ長調 K.595


 ヴァレリー・アファナシエフ(ピアノ)
 読売日本交響楽団
 円光寺雅彦(指揮)

 録音時期:2014年6月20日、22日
 録音場所:東京、サントリーホール&東京芸術劇場
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND (5.0)

【ヴァレリー・アファナシエフ】
1947年モスクワ生まれ。モスクワ音楽院でヤーコブ・ザークとエミール・ギレリスに師事。1968年のバッハ国際音楽コンクール(ライプツィヒ)、1972年のエリザベート王妃国際コンクール(ブリュッセル)で優勝を飾る。1973年にモスクワ音楽院を卒業、1974年にベルギーへ亡命した。以後、ヨーロッパ、アメリカ各地でリサイタルを行うほか、著名なオーケストラと共演を重ねてきた。1983年にヴァイオリニストのギドン・クレーメルの共演者として初来日。1987年の《東京の夏》音楽祭のソロ・リサイタルでは熱狂的な反応を呼び起こした。
 これまでにDENON(コロムビア)、若林工房、コンサートイマジンなどから20枚以上のアルバムをリリース。1992年「ブラームス:後期ピアノ作品集」がレコード・アカデミー賞(器楽曲部門)を受賞。来日のたび、新録音のリリースのたびに、その独自の音楽性が論議を呼び、音楽界に大きな刺激をもたらしている。
 ピアノ演奏にとどまらず、『失踪』、『バビロンの陥落』、『ルードヴィヒ二世』などの小説を発表する文学者の顔も持っている。フランス、ドイツ、ロシアでの出版に加えて、日本でも2001年にエッセイ集『音楽と文学の間』が出版されて話題となった。ナボコフ、ボルヘス、ベケット、カフカ、ジョイスなどを愛読し、ヴィトゲンシュタイン、道教思想、インド哲学に傾倒していることでも知られる。
 現在はブリュッセルを拠点に活動。現代におけるカリスマ的ピアニスト、指揮者として注目を集め続けている。(COLUMBIA)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。