サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. ジャパニーズポップス
  5. i・RASTA -Rebooted by Makoto Kubota - 【CD盤:紙ジャケ仕様】

i・RASTA -Rebooted by Makoto Kubota - 【CD盤:紙ジャケ仕様】

  • 発売日:2015/06/24
  • レーベル:日本コロムビア
  • カタログNo.:COCB54174
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

i・RASTA -Rebooted by Makoto Kubota - 【CD盤:紙ジャケ仕様】【CD】

ペッカー

PECKERがジャマイカで作り上げた日本のDUBオリジネーター作品が、“音の錬金術師”久保田麻琴のリマスタリングでドープに生まれ変わる!日本初のサルサ・バン...

もっと見る

i・RASTA -Rebooted by Makoto Kubota - 【CD盤:紙ジャケ仕様】【CD】

2,592(税込)

ポイント :24pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Mystical Cosmic Vibration
  2. Dub Jam Rock
  3. Mystical Electro Harakiri
  4. Dr. Dr. Humanity
  5. Concrete Jungle
  6. KYLYN
  7. International Orchitis
  8. Jamming
  9. Militant Sniff
  10. Pecker Power Pt. 2
  11. Beggar Suite Pt. 1
  12. Beggar Suite Pt. 2
  13. Beggar Suite Pt. 3

商品説明

PECKERがジャマイカで作り上げた日本のDUBオリジネーター作品が、“音の錬金術師”久保田麻琴のリマスタリングでドープに生まれ変わる!

日本初のサルサ・バンド、オルケスタ・デル・ソルを作ったパーカッショニスト、ペッカーが1980年に作った日本最初のダブ作品『ペッカー・パワー』。そして、同時に制作された企画盤としての『インスタント・ラスタ』。ボブ・マーリーのスタジオTUFF GONGでのザ・ウェイラーズとのセッションと、CHANNEL ONE STUDIOでのスライ&ロビーとのセッションから生まれたこの無国籍なダブ・サウンドは『21st Century Dub』というタイトルで1987年にアメリカで流通し、以降世界中のダブ・ファンに知られる作品となった。
この伝説的な作品に“音の錬金術師”久保田麻琴がリマスタリンを施し、よりドープにダブ感を増した新たなサウンドで登場。

Musicians
ペッカー、吉田美奈子、オーガスタス・パブロ、リコ・ロドリゲス、マーシャ・グリフィス、ジュディ・モワット、ロビー・シェイクスピア、スライ・ダンバー、松岡直也、大村憲司、坂田明、向井滋春

● 日本のダブ・オリジネーター
ジャマイカで生まれたダブをザ・クラッシュやローリング・ストーンズらイギリスのロック・バンドが取り入れたのが1980年。ペッカーはこれと同時期にこのダブ作品を生み出した。ちなみに日本最初のダブ・バンドとして知られるMUTE BEATが活動を開始したのが1982年。このことからもこの作品の先進性が伺える。

● 本場のダブ・セッション
この作品のベースとなっているのがTUFF GONGスタジオにおけるザ・ウェイラーズとのセッションと、CHANNEL ONEスタジオにおけるスライ&ロビーとのセッション。前者はアストン&カールトンのバレット兄弟のリズム隊やアイ・スリーのマーシャ・グリフィス、ジュディ・モワットら、ボブ・マーリーの黄金期を支えた猛者ぞろい。後者はその時期勢いと知名度を増していた、まだ20代のスライ・ダンバーとロビー・シェイクスピアの鉄壁のリズム隊にオーガスタス・パブロのピアノ。さらに両セッションにベルリンから駆けつけたザ・スペシャルズのトロンボーン奏者リコ・ロドリゲスが参加。当時互いにライバル視していた両チームがポテンシャルの高い演奏を競い合い、最高のパフォーマンスを引き出した奇跡のレコーディングとなった。

● 日本側のミュージシャンも豪華
当初KYLYNセッションの第2弾としてNY録音の企画だったが、中心メンバーだった、渡辺香津美、坂本龍一が多忙になり、ペッカーのソロ作としてのジャマイカ録音に企画変更となった。ペッカー以外にジャマイカには吉田美奈子と松岡直也が同行。前出の伝説のセッションを行った。帰国後コロムビア・スタジオで大村憲司のギター、坂田明のアルト・クラリネット、向井滋春のコントラバス・トロンボーンがオーヴァー・ダビングされた。

● 世界で認められたDUB from TOKYO
こうして完成したアルバム『ペッカー・パワー』(1980/7/25発売)と10インチ盤『インスタント・ラスタ』(1980/9/25発売)は、一部で高い評価を受けるが、その内容が時代を先取りしすぎたためか、売上には結びつかなかった。しかし1987年にニューヨークのレーベル“ROIR”から『21st Century Dub』というタイトルでカセットが発売され、他にはない無国籍なDUBが高い評価を受ける。その後1999年にCD化され世界のDUBマニアに知られることとなった。

● DUB MIXに定評のある久保田麻琴によるリマスタリング
今回この伝説の作品をリマスタリングするのは、これまで数々の作品やライヴでDUB MIXを行ってきた“音の錬金術師”久保田麻琴。よりドープによりダビーに、まさに“21世紀のDUB”として生まれ変わる。

※当時『ペッカー・パワー』に収録されていた<Pecker Power Pt. 1>は収録されません。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ポップス ランキング

ポップスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。