サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

Live At Shea Stadium 1982

  • 国内送料無料

Blu-ray

Live At Shea Stadium 1982【ブルーレイ】

The Who

●ビートルズ、ローリング・ストーンズに並ぶ英国の三大ロックバンドのひとつモッズ・カルチャーを代表するバンドとも評されたザ・フー。65年に「マイ・ジェネレーション」が本国で...

もっと見る

Live At Shea Stadium 1982【ブルーレイ】

5,400(税込)

ポイント :50pt

Blu-rayをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Substitute 恋のピンチ・ヒッター
  2. I Can’t Explain アイ・キャント・エクスプレイン
  3. Dangerous デンジャラス
  4. Sister Disco シスター・ディスコ
  5. The Quiet One クワイエット・ワン
  6. It’s Hard イッツ・ハード
  7. Eminence Front エミネンス・フロント
  8. Behind Blue Eyes ビハインド・ブルー・アイズ
  9. Baba O’Riley ババ・オライリー
  10. I’m One ぼくは一人
  11. The Punk And The Godfather 少年とゴッドファーザー
  12. Drowned 溺れるぼく
  13. Tattoo 刺青
  14. Cry If You Want クライ・イフ・ユー・ウォント
  15. Who Are You フー・アー・ユー
  16. Pinball Wizard ピンボールの魔術師
  17. See Me Feel Me シー・ミー、フィール・ミー
  18. Love Reign O’er Me ラヴ・レイン・オーヴァー・ミー
  19. Long Live Rock 不死身のハード・ロツク
  20. Won’t Get Fooled Again 無法の世界
  21. Young Man Blues ヤング・マン・ブルース
  22. Naked Eye ネイキッド・アイ
  23. I Saw Her Standing There アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
  24. Summertime Blues サマータイム・ブルース
  25. Twist And Shout ツイスト・アンド・シャウト

その他のバージョン

DVD Live At Shea Stadium 1982 国内盤 発売日 : 2015/06/17 1~3日
Blu-ray Live At Shea Stadium 1982 US輸入盤 発売日 : 2015/06/30 1~3日
DVD Live At Shea Stadium 1982 EUR輸入盤 発売日 : 2015/06/30 購入できません

商品説明

●ビートルズ、ローリング・ストーンズに並ぶ英国の三大ロックバンドのひとつモッズ・カルチャーを代表するバンドとも評されたザ・フー。65年に「マイ・ジェネレーション」が本国でヒット、68年には<ロック・オペラ>と云われたコンセプト・アルバム『トミー』を発表し、69年のウッドストック、第2回ワイト島フェスティバルに出演し、その人気を不動のものにしたものの1978年9月7日、キース・ムーンが他界。バンドは元フェイセズのケニー・ジョーンズを後釜に迎える。

●その後、1981年に『フェイス・ダンシズ』、1982年に『イッツ・ハード』を発表しツアーを行うがこれがラスト・ツアーとなってしまう(後に再結成)。その解散ツアーから10月12日、ニューヨーク、シェイ・スタジアムでのステージを収録。

●世界最高峰のライヴ・バンドとしての地位を確立しただけあって、貫禄のパフォーマンスを繰り広げる。繊細かつ大胆なピート・タウンゼンドのギター・ワーク、ロジャー・ダルトリーはシャウトしながらマイクを振り回し、寡黙ながら暴れまくるジョン・エントウィッスルのベース・ライン、タイトなドラミングを決めまくるケニー・ジョーンズ。この時期ならではのザ・フーのステージが遂にオフィシャル・リリースとなる。

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。