サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

A & R Studios 1971

  • 発売日:2015/05/19
  • レーベル:Iconography
  • カタログNo.:ICON045
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:UK
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

A & R Studios 1971【CD】

Delaney & Bonnie

デュアン&グレッグ・オールマンとキング・カーティスをゲストに迎えて、1971年7月22日ニューヨークのA&Rスタジオで行われたデラニー&ボニーのスタジオ・ライブの模様をラ...

もっと見る

A & R Studios 1971【CD】

2,473(税込)

ポイント :22pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Announcer
  2. Come On In My Kitchen
  3. Chat 1
  4. Goin' Down The Road Feeling Bad
  5. Chat 2
  6. Poor Elijah
  7. The Ghetto
  8. Announcer
  9. Livin' On The Open Road
  10. Better Relations
  11. The Love of My Man
  12. Chat 3
  13. 12 Bar Blues (Don't Want Me Around)
  14. Chat 4
  15. Only You Know & I Know Jam

商品説明

デュアン&グレッグ・オールマンとキング・カーティスをゲストに迎えて、1971年7月22日ニューヨークのA&Rスタジオで行われたデラニー&ボニーのスタジオ・ライブの模様をラジオ放送用にレコーディングした音源を収録したライブCD。アコースティックで始まったショーが次第にエレクトリック・セッションへと盛り上がる白熱ぶりが楽しめる。

(メーカー・インフォメーションより)

アーティスト紹介

Delaney & Bonnie

アメリカ南部を拠点とし、ブルース、ゴスペル、R&Bの要素を取り入れたロック・ミュージ ック=サザン・ロック(スワンプ・ロック)の大ブームが巻き起こったのが‘69~70年代 。このブームの火付役になったのが白人でありながら最もソウルフルなデュエット、“デラニ ー&ボニー”。  デラニー・・・・

アメリカ南部を拠点とし、ブルース、ゴスペル、R&Bの要素を取り入れたロック・ミュージ ック=サザン・ロック(スワンプ・ロック)の大ブームが巻き起こったのが‘69~70年代 。このブームの火付役になったのが白人でありながら最もソウルフルなデュエット、“デラニ ー&ボニー”。
  デラニー・ブラムレットはミシシッピー出身、妻であるボニー・ブラムレットと共に活動を はじめたのは67年頃から。“キング・オブ・ソウル=オーティス・レディング”や“ダブル・ダイナマイト=サム&デイヴ”が所属していたことでも知られるSTAXレーベルと契約し た初めての白人アーティストとしても当時注目を浴びた。
  “クリーム”を解散後、エリック・クラプトンがスティーヴィー・ウィンウッド、リック・グレッチ、ジンジャー・ベイカー等と結成した幻のスーパーグループ“ブラインド・フェイス”のアメリカ・ツアーのオープニング・アクトを務めた“デラニー&ボニー”。
  彼らのソウルフルなフィーリングにKOされたクラプトンは、“デラニー&ボニー”のUKツアーにサポートをかって出ることになり、『オン・ツアー/デラニー&ボニー』のアルバムが作られた。
  ソウルフルでスピリチュアル、かつ大らかな懐の深いサザン・ロックに魅了されたクラプトンは初のソロ・アルバムのプロデューサーにデラニー・ブラムレットを起用。さらにデラニー&ボニー&フレンズのミュージシャンをピック・アップし“デレク&ザ・ドミレス”を結成、名作「いとしのレイラ」が誕生する。
  “デラニー&ボニー”としては72年にコンビを解消、ソロとして各々の道を歩み始め、共 に4枚づつのアルバムを発表している。また、二人の愛娘、ベッカ・ブラムレットはフリート ウッド・マックのアルバム「タイム」(95年)にヴォーカリストとして参加している。

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。