サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

Tokyo Adagio

  • 発売日:2015/07/01
  • レーベル:ユニバーサル
  • カタログNo.:UCCI1021
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:SHM-CD
  • 国内送料無料

SHM-CD

Tokyo Adagio【SHM-CD】

Charlie Haden

2014年7月に惜しくも他界した名ベーシスト、チャーリー・ヘイデンとキューバ出身の天才ピアニスト、ゴンザロ・ルバルカバが2005年3月にBlue Note Tokyoで行...

もっと見る

Tokyo Adagio【SHM-CD】

2,808(税込)

ポイント :26pt

SHM-CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2014年7月に惜しくも他界した名ベーシスト、チャーリー・ヘイデンとキューバ出身の天才ピアニスト、ゴンザロ・ルバルカバが2005年3月にBlue Note Tokyoで行ったライヴの名演を収録したデュオ作品。

2人は1986年にキューバで初めて出会い、その出会った瞬間にヘイデンは英語も理解できないルバルカバ(当時23歳)に運命的なテレパシーを感じたとのこと。その後1998年の有名なモントリオール・テープス、アルバム『Nocturne』 (2001) 『Land of the Sun』 (2004)などで共演、素晴らしい作品を生み出した。 本公演の10年後となる今年に新生impulse!がリリースすることがようやくできた本作、ヘイデンは生前自分のことを “an adagio guy.”)と言及していたそうで本作を聴くとヘイデンのスピリットが今でも私たちと一緒ということを感じることのできる美しい作品。

Gonzalo Rubalcaba (p)
Charlie Haden (b)
Recorded Live at Blue Note Tokyo, Japan on March 16th to March 19th, 2005.
Mixed by Jay Newland. Mastered by Mark Wilder at Battery Studios, NY Produced by Charlie Haden, Ruth Cameron-Haden and Jean-Philippe Allard.

アーティスト紹介

Charlie Haden

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。