サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第4番『ロマンティック』 インバル&東京都交響楽団

交響曲第4番『ロマンティック』 インバル&東京都交響楽団

  • 発売日:2015/06/26
  • レーベル:Octavia Exton
  • カタログNo.:OVCL00565
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:SACD
  • 国内送料無料

SACD

交響曲第4番『ロマンティック』 インバル&東京都交響楽団【SACD】

ブルックナー (1824-1896)

もっと見る

交響曲第4番『ロマンティック』 インバル&東京都交響楽団【SACD】

3,456(税込)

ポイント :32pt

SACDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明


ブルックナー交響曲第4番『ロマンティック』(第2稿)
インバル&東京都交響楽団、2015年3月ライヴ録音!


インバル33年ぶりの再録音。かつては第1稿を用いて錯綜とする素材の展開の面白さをブルックナーの原意として大胆に示していたインバルですが、今回は一般的な第2稿による演奏となっています。インバルはここ10年ほどはこの第2稿によって交響曲第4番を各地で指揮しており、その解釈も練り上げられている印象ですが、今回は気心通じた東京都交響楽団との演奏ということで、細部の完成度や演奏の勢いに凄いものが感じられます。
 世界屈指のマーラー・オケとして有名になった東京都交響楽団の実力は、ブルックナーの場合でも有効で、インバルが全曲に渡って施した「解釈」を実際の音としてきわめて正確にパワフルに表現、繊細をきわめた「インバリッシモ」から強靭なフォルティッシモまで堪能させてしまうその演奏能力は驚くばかり。
 交響曲第4番は第1稿から第2稿という大変身を遂げた作品ですが、インバルの解釈はそうした変化を、楽器編成の拡大も含めてさらに補強するような力強いものとなっているのが特徴。テンポは常に弛緩することなく維持され、随所で切れ味の良い表現を聴かせる一方、終楽章のコーダでは、チェリビダッケを思わせる弦の扱いによって息長いクレッシェンドを実現、東京文化会館を鳴り切らせる巨大なスケールの音楽を構築して感動的です。(HMV)

【収録情報】
● ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調 WAB104『ロマンティック』(ノヴァーク版第2稿)


 東京都交響楽団
 エリアフ・インバル(指揮)

 録音時期:2015年3月18日
 録音場所:東京文化会館
 録音方式:ステレオ(DSD/ライヴ)
 SACD Hybrid
 2ch HQ (CD STEREO/ SACD STEREO)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。