サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

わたしのこえ

  • 発売日:2015/08/19
  • レーベル:むこうみずレコード
  • カタログNo.:ANTX1034
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

わたしのこえ【CD】

沖ちづる

「聴こえる!何が?19歳の生の記録が!」 沖ちづる待望のファーストフルアルバムは2015年5月10日北沢タウンホールでのライブ盤!2015年2月25日に1st singl...

もっと見る

わたしのこえ【CD】

2,500(税込)

ポイント :23pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. きみのうた
  2. 土にさよなら
  3. あたたかな時間
  4. はなれてごらん
  5. blue light
  6. 景色
  7. わるぐちなんて
  8. 街の灯かり
  9. 春は何処に
  10. 下北沢

商品説明

「聴こえる!何が?19歳の生の記録が!」
 沖ちづる待望のファーストフルアルバムは2015年5月10日北沢タウンホールでのライブ盤!


2015年2月25日に1st single「光」、6月10日に1st Mini Album「景色」を全国流通盤でリリースした新人女性シンガーソングライター沖ちづるの11曲入り1st Album「わたしのこえ」が遂にリリース!

1995年生まれ、東京出身の沖ちづるは、美術系の女子高校在学中から音楽活動を開始、当初はバンドスタイルだったもののその後弾き語りスタイルに転向。
高校卒業後の2014年春からは本格的にライブ活動を行うと同時に、沖自身とその仲間達で制作したライブ会場限定の自主音源「はなれてごらん」を2014年9月5日にリリース。
ジャケまで一枚一枚手作業で作られたこの作品、当初300枚限定の予定がわずか2か月で300枚を売り切り、最終追加プレス200枚含め500枚を完売し、 2015年2月25日には1st single「光」を初の全国流通盤としてリリース。
どこか懐かしいフォークサウンド、一聴して風景をイメージできる詩の世界、そして何よりもその特徴的な「声」、その「声」により紡がれる詩情あふれる「歌」世界が話題を呼ぶ。
彼女が一声発するだけでライブ会場の空気が震えるかのようなそのパフォーマンスは、「光」リリースを受けて行われた東名阪ワンマンツアーでも見る者の心をつかんだ。

そんな沖ちづるは6月10日に1st Mini Album「景色」をリリース。このミニアルバムはフルアルバムの聴きごたえを感じさせるバリエーション豊かな新曲5曲収録のCDと、この作品に付属する、DVDのみでしか見ることができない「むこうみずチャンネル」シリーズの第2弾として、沖ちづるの姉、沖ひかるが監督し、沖ちづるが劇中で2役を演じて話題を呼んだ1st single「光」のミュージックビデオの8分にも及ぶ完全版と、沖ちづる初のワンマン公演となる、2015年1月18日の渋谷7th FLOORで行われた昼夜2公演より、昼の部のバンド編成ライブ、夜の部の弾き語りライブからそれぞれ2曲をオフショットとともに収録している。

沖ちづるのファーストフルアルバムとなる「わたしのこえ」は、1st Single「光」リリースツアー"わたしのこえ" 東京追加公演として、5月10日に世田谷区の北沢タウンホールで開催された弾き語りによるワンマン公演より当日演奏された全17曲の中から11曲を収録したライブアルバムで、収録曲は、ライブ会場限定発売の自主音源「はなれてごらん」、1st single「光」、1st Mini Album「景色」の3作品からと、このライブで初披露された新曲2曲が収められた、まさに現時点での沖ちづるのベスト盤的なフルアルバムとなっている。

このライブ盤が収録された北沢タウンホール公演直前の4月中旬に沖のノドのコンディションが悪化しイベント含む数本のライブをキャンセルすることになりこのタウンホール公演も開催が危ぶまれたが、当日はノドのコンディション悪化による不調がなかったかのような沖ちづるの「こえ」が復活している。

なお、今回の作品「わたしのこえ」では、本人の歌唱、演奏は、当日の歌唱、演奏がそのまま収録されており、まさに、19歳の 沖ちづるの「こえ」による、とある一夜の生々しいドキュメントとなっている。

アーティスト紹介

沖ちづる

1995年11月26日生まれ。東京都出身。中学生の頃より音楽活動を行う。美術系の女子高校在学中から本格的に活動を開始。当初はバンドスタイルだったもののその後弾き語りスタイルに転向。高校卒業後の2014年春よりライブ活動をスタート。

1995年11月26日生まれ。東京都出身。中学生の頃より音楽活動を行う。美術系の女子高校在学中から本格的に活動を開始。当初はバンドスタイルだったもののその後弾き語りスタイルに転向。高校卒業後の2014年春よりライブ活動をスタート。
2015年2月ファーストシングル「光」、6月にはファーストミニアルバム「景色」、北沢タウンホールで行われたワンマンライブを収録したファーストフルアルバム「わたしのこえ」を8月にリリースし、9月には同公演の映像作品となるファーストDVD「わたしのこえ」を発表。また、ファーストシングル「光」が、NHK総合TV戦後70年「一番電車が走った」のドラマ内で選曲され、反響を呼んだ。同年12月には、赤坂BLITZにて沖ちづるワンマンライブ「二十歳のあなたへ」を行った。
2016年2月にセカンドシングル「旅立ち」をリリースした後の7月には、渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて、歌と演劇を織り交ぜた“歌語り「二十歳のあなたへ」”ワンマン公演を行った。
さらに、2017年1月に公開される映画「くも漫。」への出演と、新曲「誰も知らない」が主題歌に決定し2016年11月26日に配信限定リリースと、沖ちづるの音楽活動以外の新たな可能性を強く感じさせている。

(メーカーインフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。