サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. バラード全集、夜想曲第1番、第2番、第3番 外山啓介

バラード全集、夜想曲第1番、第2番、第3番 外山啓介

  • 発売日:2015/08/26
  • レーベル:Avex Classics
  • カタログNo.:AVCL25877
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

バラード全集、夜想曲第1番、第2番、第3番 外山啓介【CD】

ショパン (1810-1849)

外山啓介/ショパン:バラード全集外山啓介のショパン:バラード集。色彩感豊かな外山の演奏に注目!外山啓介がバラード全曲に挑んだ超大作。繊細で色彩感豊かな独特の...

もっと見る

バラード全集、夜想曲第1番、第2番、第3番 外山啓介【CD】

3,240(税込)

ポイント :30pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. ショパン:バラード第1番 op.23
  2. バラード第2番 op.38
  3. バラード第3番 op.47
  4. バラード第4番 op.52
  5. ノクターン第1番 op.9-1
  6. ノクターン第2番 op.9-2
  7. ノクターン第3番 op.9-3

商品説明

外山啓介/ショパン:バラード全集

外山啓介のショパン:バラード集。色彩感豊かな外山の演奏に注目!

外山啓介がバラード全曲に挑んだ超大作。
繊細で色彩感豊かな独特の音色を持つ演奏でショパンの甘い旋律を響かせます。
来年デビュー10周年を迎える外山啓介の成熟したショパンは必聴間違いなし。(avex)

【収録情報】
ショパン:
● バラード第1番ト短調 op.23
● バラード第2番ヘ長調 op.38
● バラード第3番変イ長調 op.47
● バラード第4番ヘ短調 op.52
● ノクターン第1番変ロ短調 op.9-1
● ノクターン第2番変ホ長調 op.9-2
● ノクターン第3番ロ長調 op.9-3


 外山啓介(ピアノ)

 録音時期:2015年5月21,22日
 録音場所:東京都、稲城市立iプラザ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【アーティストプロフィール】
札幌市出身。5才からピアノを始める。
2004年、第73回日本音楽コンクール第1位。併せて増沢賞、井口賞、野村賞、河合賞、聴衆賞を受賞。
2006年、東京藝術大学卒業。2008年よりドイツ(ハノーファー音楽演劇大学)留学を経て、2011年東京藝術大学大学院を修了。洗足学園音楽大学非常勤講師。
2007年1stアルバム『CHOPIN:HEROIC』をリリース。サントリーホールを始め全国各地で行なわれたデビューリサイタルが完売するなど、新人としては異例のスケールでデビュー。
2008年2ndアルバム『インプレッションズ』のリリースと同時に、全国でリサイタル・ツアーを行ない各地満席。
2009年ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団とショパンのピアノ協奏曲を共演。3rdアルバム『ラフマニノフ』をリリース(「レコード芸術」誌特選盤に選出)。
2010年、4枚目のアルバム『幻想ポロネーズ』をリリース、同時にショパン生誕200年を記念するオール・ショパン・プログラムでのリサイタル・ツアーを全国で実施。12月31日には「東急ジルベスターコンサート」に出演(テレビ東京系にて全国ネット生中継)。
2011年、過去4枚のアルバムから選曲した『外山啓介BEST』を発売し、全国各地でベートーヴェン・プログラムによるリサイタル・ツアーを実施。
2012年Kitaraホール(札幌)でのニュー・イヤー・コンサートに出演、リサイタル・ツアーではムソルグスキー「展覧会の絵」をメインにすえたプログラムを全国で展開。
2013年フィリアホール(横浜)のニュー・イヤー・コンサートに出演、ベルギーにてフランダース交響楽団定期演奏会に出演しヨーロッパ・デビュー、NHK交響楽団との共演がNHK Eテレにて全国放送される。7月には最新CD『展覧会の絵』をリリース、「レコード芸術」誌特選盤に選出された。
これまでに、NHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、札幌交響楽団、など多くのオーケストラと共演している。植田克己、ガブリエル・タッキーノ、マッティ・ラエカリオ、吉武雅子の各氏に師事。
その繊細で色彩感豊かな独特の音色を持つ演奏は各方面から注目を浴びている。(avex)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

器楽曲 ランキング

器楽曲のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。